必要条件をしっかりとチェックしてください

キャッシングベスト3

派遣会社で勤務していますバンクイックで増額を希望してます

33歳の男性です。派遣会社で勤務しています。バンクイックを利用し始めて3カ月ほど経ちました。カードを作った時は利用限度額は50万円で契約しました。もしもの時の為に備えて、もう少し増額を希望しているのですが増額する為には、どういう所を注意しておかないといけないんでしょうか?

増額に必要な条件をしっかりとチェックしてください

バンクイックの増額の為には最低限必要な条件があります。先ずはその条件がどんなものか理解した上で、増額の為の審査に悪い影響のある部分は無いかどうか、チャックして、もし悪い影響を与える部分がある場合は、改善する事にしましょう。まず増額の為に必要な取引期間が半年以上必要です。

それまでは、いくら返済実績が良くても増額は難しいです。そして半年間の利用実績では返済実績が継続的にある事が大切です。借りるばかりでは実績がいまいちです。返済があって初めて良好な取引実績と言えます。もちろん返済遅延はマイナス事項ですし延滞などをしている場合は申込んでも絶対に審査に通りません。

さらに、他社でカードローンの契約を新たに、した場合も増額審査の大きなマイナスになります。完済出来るのであれば完済しましょう。出来無ければ、増額はまず難しいと思っていてください。またクレジットカードなどもそうです。例えば、使っていないのにキャッシング枠が20万円あるクレジットカードを持っていると、それだけで増額審査のマイナスの材料です。

そう言う場合は、キャッシング枠を0にするか、クレジットカード自体を使う必要がないのであれば、この際、思い切って解約してしまいましょう。後は転勤などで勤務先が変わった時とか、住所が変わった時は、早めにカード会社に連絡してくして登録情報の変更手続きをしてください。

しないとやはり審査のマイナスになります。なぜかというとカードローン会社と、お客様は個人契約をしていますので、登録情報が変わっているのに、変更になってないと連絡が取れない場合が出てきます。そうなると信用度が落ちてしまいます。ですから、変更事項がある場合は、早めに連絡してください。

そして、半年以上良好な取引実績を積んで、信用情報に問題がなければ、増額は難しくありません、電話か、インターネット、あるいは郵便などによって増額の申し込みをする事が出来ます。

派遣の人でも銀行系のバンクイックで増額ゲットできるか?

銀行系のカードローンであるバンクイックは審査が厳しいと言われています。特に派遣の仕事をしている人は収入の見通しが立たないという理由で融資限度額が削られてしまうことが多いのです。貸したお金を確実に回収したいという判断は、銀行に限らず信販会社でも共通ですが、銀行は特にこの傾向が強いのです。そのため一般的に派遣の仕事をしている人が、バンクイックのような銀行系カードローンで増額申請しても無駄だと言われています。

しかし、必ずしもそうは言い切れません。派遣の仕事をしている人は大企業の正社員に比べれば信用度が落ちるかもしれませんが、銀行の「好み」がわかっていれば限度額の増額に向けた戦略を立てることがてきます。実際にこのような手段を使うことで、融資限度額の増額をゲットできている人がいます。

銀行から好まれるためには、銀行にとって上客であることが大切です。また、貸金回収を重視しているのであれば、返済能力がある事を積極的にアピールすることも大切です。更に、他の無担保融資があると融資限度額が削られるので、これをゼロにすることも大切です。このようなことをするだけで増額申請は可能です。とはいえ、やり方はたいして難しくありません。三菱東京UFJ銀行に普通預金を持っておらず、コンビニのATMから毎月の返済をしている人であれは、効果てきめんです。

三菱東京UFJ銀行に普通預金を作り、この口座を給与振込口座とするだけで銀行側のイメージはかなりアップします。給与振込をしてくれる顧客は最優遇してくれるのが銀行です。更にこの口座からバンクイックの返済をすることで返済能力がある事を積極的にアピールすることができます。当然銀行側も、給与振込がある口座から貸金を回収できれば確実性が高くなることは当然です。

他に銀行から引落をされているクレジットカードや公共料金を三菱東京UFJ銀行からの引落に変更して、メインバンクとすることで審査上たいへん有利になります。これで派遣の人でも増額が可能になるのです。

【参考ページ】
派遣という立場でもお金を借りるなら

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.