パートがバンクイック審査に通るためのコツ

キャッシングベスト3

パートだと不利ですか?バンクイックの審査、コツがあれば教えて!

パート勤めの主婦ですが、急な出費で過去何度か困ったことがあります。そこでぜひバンクイックを申込みたいと考えているのですが、パートでは不利でしょうか?

正社員ならばもっと安心して申込めるんでしょうけど、でもパートの収入では足りないので借りたいんですよね。何か審査のコツはありませんか?

バンクイックはパート申込可です!申込書記入は正確に!

そうですよね。バリバリ稼げていればお金が足りないなんてことはないんですから、パート主婦の方こそバンクイックが必要なはずですよね。バンクイックは、アルバイトやパートであっても収入があれば申込はOKですよ。本人はお仕事をしていない専業主婦(主夫)の方であっても、配偶者に収入があれば30万円を上限としてお金を借りることができます

それがパートの収入もあって、配偶者であるご主人にもちゃんとした年収があるんですから、お金を借りるための条件としては決して悪いものではありませんよね。でもそれがきちんと評価されるためには、申込書を正確に記入する必要があるんですよ。さてバンクイックの申込書は、パートの場合どのように記入すればいいんでしょうか。

パートでお仕事をしている方の場合、一般の正社員の方などと同様に、申込書の職業欄に普通にパート先の情報を記入することになります。そして「役職欄」の「パート・アルバイト」にチェックを入れます。年収や勤続年数についてもきちんと記入しましょう。

しかしパートですから、年収もそう多いものは期待できませんよね。ご主人の扶養家族であるためには、そもそも100万円を大きく越える年収にはならないよう調整している方が殆どでしょう。また勤め先を変えることはパートではそう珍しいことではありませんから、勤続年数も数年、場合によっては数ヶ月なんてこともあるかもしれません。

つまりこれだけでは、パートの方の条件は他と比べて決して良いとは言えないんです。そこで大切になってくるのが、性別と家族についてのチェック項目なんです。もしもパート・アルバイト年収100万円独身一人暮らしの男性と、同じくパート・アルバイト年収100万円既婚子供2人の女性と、どちらがより審査に通りやすいと思われますか?やはり後者ですよね。

つまり性別や家族についての選択項目を間違えてしまうと、その結果はかなり違って来るということがこれで分かりますね。年収が少ないと不利になるのではないかと年収を多い目に誤魔化したりするよりは、この選択項目を間違えないことの方がずっと大切です。パートならば年収が少ないのは当然ですから、こんなところですぐにばれてしまうような嘘の申請をしないようにしてくださいね。

またご主人の会社で加入している健康保険証の家族会員の方は、これを本人確認書類として提示することもポイントが高いですよ。これによって、安定した収入のある配偶者がいることが確認できるからです。運転免許証が最もいい確認書類だと言われていますが、パート主婦の方に限っては、こちらの方が有利な場合もありますよ。

バンクイック審査では主婦よりもパートの方が有利

年収の3分の1以上の借り入れはできないという総量規制が行なわれるまでは、主婦も気軽にカードローンを利用することができました。しかし、返済にまつわるトラブルが多発したことを受けて貸金業法が改正されたため、現在消費者金融のカードローンに申し込む際には収入証明が義務付けられています。そのため、収入のない主婦が自分の名義でカードローンを利用することは非常に難しくなっているのが現状です

ただし、総量規制は消費者金融に対して適用されるだけで、銀行のカードローンは収入証明が必要ありません。つまり、収入証明のできない主婦でも、銀行のカードローンであれば利用することができるわけです。金利が低く総量規制のない銀行のカードローンは、まとまったお金を借りたい人にとっては理想的なプランなのです。

バンクイックも三菱東京UFJ銀行が提供するカードローンであるため、総量規制のないタイプのカードローンです。主婦でも30万円以内の借り入れができる決まりになっており、利用者の3割は女性であるというリサーチ結果も出ています。ただし、銀行のカードローンは消費者金融よりも審査が厳しいことが一般的となっています。そのため、できれば主婦もパートなどである程度の収入がある方が審査に通りやすいと言えるでしょう。

バンクイック審査では借り入れ可能額を、主婦は30万円以内、学生は10万円以内に設定しています。しかし、同じ主婦でもパートをしている人は安定した収入があると見なされるため、このような限度額の設定は特に決められていません。バンクイック自体の最高融資額は500万円とされており、パートをしているだけでまとまった金額を借りられる可能性が高くなるわけです。

もちろんすぐに最高融資額を受けられるようになるわけではありませんが、カードローンはきちんと返済を繰り返すことで信頼性を上げ、結果として融資の増額を希望することも可能です。パートとして働いていれば、主婦に適用される30万円以内というルールに縛られることなく、こつこつと融資額を増額させることができるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.