フリーターですがバンクイックのカードローンを利用できますか

25才のフリーターです。両親と同居しています。働くのが嫌で仕事をする気がしません。それに働こうと思っても中卒だし、自分に出来る様な仕事がないんです。でも、お金はほしいです。少しでいいんですが、バンクイックのカードローンを利用できますか?
(⇒バイトではお金は借りられないのか?

収入がない場合利用する事は出来ません

カードローンの申し込み基準で年齢条件を満たしている事、安定した収入があるという事は絶対に必要な条件です。カードローンは無担保で、保証人が必要ありません。つまりカードローンの担保は、返済して貰えるだろうという見込みが担保といえば担保なんです。でも返済能力の見込などは、実際には担保とは言えません。

カードローン会社の返して貰えないかもしれないというリスクを補うのは安定した収入と金利です。ですから、その収入がない場合、カードローンの審査に合格する事は絶対にありません。収入がないのに貸してくれるとしたら有担保融資と言って土地とか家など、返済出来ない場合にお金の代わりに返済するという契約が出来る時だけです。

そして、もし仮に無担保で貸してくれるカード会社があったとしたら、そういう会社でお金を借りるのは危険ですし、もしかしたら会社とは呼べないものかも知れません。ともあれ、お金がどうしても必要だというのなら両親などの血縁関係を頼るのが一番です。そして、まずは、仕事を見つけて働くべきですね。

自分に合う仕事が無いというのは、あり得ません。アルバイトでも、パートでも仕事はあります。自分の働ける範囲の仕事を見つけましょう。実はアルバイトでも、カードローンは組めるんです。もちろんパートも組めます。安定した収入でしたら利用限度額はけして多くは無いですがカードローンは利用する事が出来ます。

【参考ページ】
収入とバンクイックの関係性

バンクイックはフリーターでも申し込み可能です

フリーターですと門前払いになる消費者金融やカードローンも有りますが、バンクイックはフリーターでも安定的に収入が有れば申し込み可能です。当然サラリーマンとは融資限度枠は違いますが、学生でも10万円以内主婦でも30万円以内の融資限度枠が有りますので、勤続年数や収入に依りますが学生や主婦以上の30万円以上の融資限度枠は十分目指せます。(参考ページはこちら→学生でも普通に使えるカードローン

以前はフリーターですと消費者金融はまだしもカードローンで融資を受けることは、かなり難しい事でした。貸金業法が改正される前までは金利の上限が29.2%もあり更に年収の三分の一の規制も無かったので、返済実績が有って尚且つ返済力がある、数少ない人に融資をしていても十分利益が出る構造でした。ただ貸金業法が改正され、上限金利が20%で年収の三分の一を超えて融資をしてはならない、という規制が出来てからはより多くの方にお金を借りてもらわないと利益が出にくくなったのも一因です。(参考ページはこちら→貸金業法とカードローンへの影響

それ故に以前はあまり見向きもしなかったフリーターなどの非正規社員の方でも、融資限度枠は低いですが、一定の基準を超えていれば審査に通し融資を受けられるようになりました。公務員やサラリーマンに比べると信用力が無いので、どうしても融資限度枠としては低くなってしまいますが、他からの借り入れが無く返済実績を積んでいけば融資限度枠の増額も望めます。

融資限度枠の増額には収入が増額した事を示すのが前提ですが、月の収入が1万円や2万円の増額でも返済実績が有れば、融資限度枠を10万円程度増額することは難しい事ではないです。ただ融資限度枠が増えたからといって、あくまでも借金が出来る上限が上がっただけという事を認識して利用するべきです。

バンクイックは消費者金融の金利と比べるとかなり低いので借金をする側としては使いやすいですし、何より最短30分で審査回答をしてくれますので急いでいる時でも安心して申し込めます。更に非正規社員でも審査をしてくれるので、お金を借りる先が無いフリーターの方も諦めないでバンクイックに審査を申し込みましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.