入社翌日にバンクイックへ申込んだら…?

キャッシングベスト3

バンクイックって入社翌日に申し込んでも大丈夫ですか

大学卒業後に入社した会社を辞め、転職活動の苦労を乗り越えて再就職しました!ただ、そこまでの生活費で貯金を使い果たしてしまったので、入社即ピンチなんです…。カードローンは審査が厳しいとは思うんですけど、バンクイックって入社翌日に申し込んでも大丈夫ですか?

収入申告や在籍確認は大丈夫?厳しい審査は覚悟しましょう

う~ん、厳しい質問をしてきましたねぇ…。入社翌日にカードローンへ申込みですか…。事情はよくわかりますが、ここは客観的にお話をさせていただきますので、気を悪くしないでお読みください。

まず、勤続年数に大きな問題があります。普通でもカードローンを利用するには半年~1年以上のお勤めを必要としています。当然どこの申込書でも「勤務年数」を書く欄がありますから、そこに「0ヶ月」と書かなければいけないんですよね…。これだけで否決になる可能性は大きくなります。

さらに、会社への在籍確認もありますよ?入社翌日か翌々日に三菱東京UFJ銀行から私用電話がかかって来るわけです(バンクイックは銀行名で在籍確認の電話をしてきます)。他社で個人名の電話をしてくるにしても、入社2日目では考えられないでしょう。

次は収入の申告です。当然最初のお給料も出ていないわけですから、月収がいくらになるのか、はたまた年収は税込みでいくらになるのかを申告できるでしょうか?基本給は就職の際に話し合われていると思いますが、実際に支給されるお給料には他の要素もありますよね?精勤手当てとか残業手当とか、賞与もあるところはありますし…。それらを入社翌日で計算できるとしたらスゴイです。でも、実際できるか?と訊かれたらどうですか?

さすがに入社翌日ではこれらの理由で審査落ちする可能性が非常に高いでしょう。最初のお給料までは節約と我慢の日々を送るか、会社に事情を話して前借りをするか、ご家族や友人知人から最小限の借り入れをするか…。カードローンはもう少し先の話ですね。

【参考ページ】
勤続年数が短くても融資は可能なのか?

三菱東京UFJのバンクイック:入社翌日だって借りられる

まとまったお金が必要になったときに便利なのが、銀行や信用金庫などが行っているカードローンです。カードローンは、借りたお金を好きな用途に使用することができるのが、使いやすい1つのメリットです。海外旅行の旅費、車などの高額商品の購入費用、結婚資金、出産準備の資金など、様々な場面で使用することができます。また、ローンカードを使って、ATMでお金を引き出すようにして簡単に借りられるのも魅力です。店舗の対面窓口などで、お金を借りる必要がありません。

上記のカードローンは、様々な金融機関で取り扱われています。どこのカードローンを利用すればいいのかわからない、とお悩みの方には、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」がおすすめです。三菱東京UFJ銀行は、日本有数の大手銀行であり、信用力が高いですし、全国に店舗やATMを多数持っているため、利便性の点でも抜群です。

また、こちらのバンクイックは、金利が低くなっているのも魅力です。現在、実質年率で4.5%~14.5%という金利の低さで、カードローンの中では最低水準の金利です。金利が低いということは、返済時の利息支払いが少ないということですから、完済が楽になります。

さらに、バンクイックは、どんな方でも利用しやすいのも魅力です。年齢が満20歳以上で満65歳未満の方であって、安定した収入がある方であれば利用できます。例えば、入社したばかりの新入社員の方で、初任給をまだもらってなくてお金がないため、入社翌日にバンクイックに申し込んで利用する、ということだって可能です。

また、バンクイックを利用できるのは、正社員の方にも限られません。派遣社員や契約社員の方でも、毎月収入があれば利用できます。さらに、パートで収入を得ている主婦の方や、アルバイト代で生活しているフリーターの方、学生さんであっても利用可能です。但し、学生さんの場合は、20歳以上の成人であることが条件です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.