申し込みは出来ますが審査には通りません

キャッシングベスト3

仕事を辞めて無職ですバンクイックに申し込みが出来るでしょうか

22歳の男性です。両親の家にいます。仕事を辞めて、今、無職なんです。収入が無くてお金に困っているんです。バンクイックに申し込みが出来るでしょうか

申し込みは出来ますが審査には通りません

無職であれば年収は0になります。さらに勤務先は空白になります。まず仮審査で、融資可能という表示にはなりません。仮審査をパスして申込んでも、年収が0という時点で返済能力なしですから不合格です。(参考ページはこちら→バンクイックの仮審査と本審査の違い

また在籍確認も出来ませんからそれも不合格です。両親の収入で審査を受ける事は可能ですが、それをするなら、両親に借りるか援助して貰う方が現実的です。それよりも、もっと現実的な方法はアルバイトかパートの口を探す事です。
(⇒在籍確認でされている事

アルバイトでもパートでも、カードローンを利用する事が出来ます。それならご自分で返済する事が出来ます。ですから、それをまず目標にして、臨時で派遣会社に登録するという方法もあります。でもこの方法は、融資して貰える可能性としては低いです。

派遣会社への登録は就職するよりは簡単です。ただし派遣会社を勤務先として登録する事を派遣会社に承諾して貰わないと行けません。それと年収の見積もりを提示して、後はバンクイックの審査を待つという事になります。審査に通っても利用限度額は少ないでしょうが、それよりも審査に通る可能性は全く0ではないという程度ですから、この方法は大きな期待は出来ません。

そう言うわけでご質問者にお勧めするのは再就職するか、アルバイトかパートの口を見つける方法をオススメします。収入がなければ、カードローンに限らず、何らかの方法で借りる事が出来ても、返済が出来ないのでどうにもなりません。

カードローンの申し込み基準の大前提が、安定した収入がある事が条件ですから、その点は十分にご理解ください。

無職の人でもバンクイックに申し込みできるのか?

比較的簡単な手続きをするだけでお金を借りられる手段として消費者金融のキャッシングがありますが、残念なことに自分で収入を得ていない無職の人は消費者金融のキャッシングを利用してお金を借りることができないようになっています。これは消費者金融や信販会社などのいわゆる貸金業者の業務を規制している貸金業法と呼ばれる法律があるためです。

貸金業法には総量規制という、貸金業者が消費者に対して貸付を行う際の金額を制限した規則があり、総量規制による貸付額の上限は消費者の年収の3分の1までとなっています。つまり、自分で稼ぎ出す収入のない人の場合、消費者金融や信販会社などを利用することができないようになっているのです。

そこで近年、消費者金融のキャッシングの代わりとして利用者が増えているのが、バンクイックを初めとする銀行がサービスを提供しているカードローンです。バンクイックを初めとした銀行のカードローンは、基本的には消費者金融とほぼ同様のサービスとなっていますが、キャッシングのように総量規制の対象となっていないという大きな違いがあります。つまり、自分で稼ぎ出している収入がないという人であっても申し込みをすることが可能なのです。

バンクイックのようなカードローンではキャッシングのように総量規制の対象とはなっていません。そのため、年収による貸付の制限に引っ掛かることはありません。ただし、申し込みにあたっては世帯主に安定した収入があることが求められます。世帯主に安定した収入がある人であれば、カードローンを申し込みする人は身分証明書を提示するだけです。また、配偶者や世帯主の同意書も必要ないため、家族に内緒でお金を用立てたいという人でも家族にばれる心配はありません。

どうしてもすぐにお金がほしいという人は、バンクイックがおすすめです。近くにある三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口で手続きをすればすぐにカードが発行されるので、申し込みをした時間によっては即時融資も可能となっています。

【参考ページ】
銀行と消費者金融のカードローンにおける具体的な違い

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.