UFJ銀行のバンクイック、学生も使えますか?大学2年生です

大学2年生の男です。都内の大学に進学して、今は埼玉から通ってます。実家があまりお金がないので、学費と家賃以外はバイトで稼いでます。そのバイトも入学直後からずっと同じ居酒屋で働いていて、居心地も給料も結構いいので気に入ってます。これで教科書代や食費光熱費を何とかしてます。バイト先も分かってくれてて、賄いの食事をこっそり包んでくれたりして本当にありがたいです。

でも、それでもお金が足りない時ってどうしてもあるんですよね。この間20歳になったんですが、バイト先のみんながお祝いしてくれました。そのお礼をしたいんですが先立つものがありません。凄く高いものをあげたいんじゃなくて、女の子には小さいお菓子とか、男には缶ビールとか…。そういうのでいいんですけど、大学で金がかかりすぎて、それくらいの金もないんです。

学校で金回りのいい奴(チャラ男です)に愚痴ったら、バイトしてんならバンクイックとかで借りれば?と教えられました。バンクイックってUFJのカードローンですよね。今までカードローンなんて考えたこともなかったんですが、今回だけならいいかな…。それで質問なんですが、カードローンって学生でもいいんでしょうか?家族カードとかは聞いたことがあるんですが、僕単独で契約できますか?

学生でもOK!ただし20歳を超えていることが条件です!

一昔前なら苦学生と呼ばれそうな環境や努力なのに、何でしょうか、「大学生活を満喫してるなあ」と思ってしまいました。そういうご事情ならアルバイトも大変そうですが、周りの皆さんのおかげで良い環境に恵まれてよかったですね!誕生日をお祝いしてくれるなんて本当に良い人たちです。そのお礼をしたいのも、あなたのように努力する人なら当然の気持ちなのでしょうね。

今回のお礼のものを購入のためにバンクイックの契約を考えているとのことですが、カードローンはいざと言う時にとても役立ちます。普段は使わないとしても、そのいざと言う時に備えて、お財布の中に入れておくと安心ですよ。まさに今回、いざと言う時のひとつですよね。

バンクイックは学生でも利用が可能です。融資の条件として20歳以上となっていますから、先日成人したあなたなら問題ありません。審査で重要な項目とされる返済能力に関しても、アルバイトをずっとやっていて、定期的に安定した収入が見込めると思われますので、この点でも審査に通りやすいでしょう。

ただ、ひとつ覚えておいて頂かなければならないことが、「学生はご両親の(親の)承諾が必要」ということです。成人しているとはいえ学生さんですから、何かトラブルがあった時、その責任はご両親が負うことになります。もちろんあなたがバンクイックでのお金の貸し借りで何かトラブルを起こすとは考えていませんが、学生とはやはりそういった社会的身分なのだとご理解下さい。

場合によってはご両親に承諾をもらうために労力を必要とするかもしれませんが、あなたの状況やこれから先の展望、お金の管理の仕方などを理解してもらえば大丈夫だと思いますよ。バンクイックは大手銀行が扱っている安心の商品です。アフターフォローもしっかりしていますし、ご両親も不安になる要素はまずありません。何よりあなたの真面目さを理解してもらえれば良いのではないでしょうか。

念のためですが、面倒だから学生であることを隠して申し込もう、と考えてはいけませんよ。個人情報を偽ることは何よりもいけないことです。もちろん、あなたのような人がそんなことをするとは微塵も考えていませんけれど。
(⇒融資審査で嘘をつくと後で困ります

三菱東京UFJのバンクイックは、学生でも申し込めますか?

バンクイックというのは、有名ですよね。三菱東京UFJ銀行から出されているカードローンです。カードローンというのは、通常のローンと違って、資金の使用目的を問われません。住宅ローンのような大きな資金は借りられませんが、ATMを使って少額から引き出したりできるなど、その使い勝手の良さが人気を呼んでいます。(参考ページはこちら→ATMでの利用こそバンクイックの真骨頂

さて、このバンクイック、学生でも利用ができるのでしょうか。そもそも学生の収入と言えば、月々数万円程度のアルバイト代くらいしかありません。銀行が、これを安定収入と認めてくれるのでしょうか。(参考ページはこちら→学生がバンクイックを利用するまで

答えは、イエスです。申し込むことができます。実際に三菱東京UFJ銀行のホームページにも、学生でも収入のない主婦でも申込み可能という旨が明記されています。

それならば、ということで勇んで申し込んでも、残念ながら、誰でも借りられるというわけでもないので、注意して下さい。バンクイックでは、申し込みする際の別の条件として、「原則として安定収入のある者」との記載があります。収入のない主婦が申し込み可能なのは、ご主人に安定収入があるはず、という前提があるからです。主婦、という文言がポイントです。主婦ということは、少なくとも収入のある旦那がいるということです。旦那の収入は、実質的には夫婦の収入なのです。

これを学生にも応用してみます。もちろん保護者には収入があるでしょう。しかし、保護者の収入は子供の収入でもあるという理屈は成り立ちません。夫婦とは違うのです。保護者の収入から、住民税やら年金やら小遣いやらを出してもらう、といった程度であるのが実情です。よって、学生がバンクイックから借り入れをする際には、自分自身の収入が必要なのです。すなわち、アルバイトをしていなければ、現実的には借り入れることは難しいでしょう。

また注意したいのは、携帯代の滞納歴です。1回程度ならば大目に見てもらえるでしょうが、2回、3回、あるいは3か月、4か月などの滞納歴があると、借り入れは難しくなります。携帯代の滞納は、電気代などと違って個人の信用情報に記録が残ります。注意しておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.