バンクイックで借りたい!バイトだと審査は難しいのかな

会社に嫌気がさしていたので37歳で早期退職者募集に応募して、前の会社を辞めました。その時はせいせいしました。建築関連の資格を持っているので、大きなところは無理でも、中小企業ならすぐ転職できると思っていたんです。…甘かったです。気がつけば失業保険の給付期間も終わり、貯金も底を尽きかけ、焦ってとりあえずアルバイトで何とかなっています。

一応持っていた資格を活かしてのアルバイトなので給料が悪いわけではないんですが、やはり正社員に比べるとボーナスや福利厚生の面で不利です。離婚した元妻に引き取られた息子に養育費も送らなければならないし、生活は苦しめです。職があるだけいいと思いますし、うまくいけば正社員になれそうなので何とか耐えていますが厳しいですね。アルバイトになって3年、人生の苦しみを味わっています。

いつも節約して暮らしてはいますが、どうしてもお金が足りない時があります。特に今年は息子が小学生になったので、そのお祝い金を弾んだことが響いています。使いすぎないように気をつけて、バンクイックを申し込んでみようと考えています。しかし私はアルバイト生活なので、銀行系のバンクイックでは審査に通らないような気がするんです。しかし勤続年数はそこそこですし、駄目元で申し込んでみて大丈夫でしょうか?

バンクイックはアルバイトでも大丈夫!

資格は取っておくものだなぁと思わせてくれるようなお話ですね……。でも建築関係の資格は強いという証明も同時にされたような気もします。アルバイトでご自分の生活と息子さんへの慰謝料両方をまかなえるのは凄いことですよ!養育費を知らんぷりする人も多い世の中、きちんと払ってらっしゃる姿もまた素晴らしい。

アルバイトと正社員、責任の違いがあるとはいえ、ボーナスや福利厚生の面で差があるのも確かですね。長く正社員をやっていた人なら更につらいかと思います。ボーナスがあれば今回の急場もしのぎやすいとは思いますが、ない状態であるのならバンクイックで当面の資金を都合するのも良いことでしょう。

バンクイックは銀行系で、かなり使い勝手が良いと評判です。あなたが現在どれくらいお急ぎかは分かりませんが、銀行系にしては珍しく、審査がとてもスピーディ(最速40分で審査可能)です。借入や返済などもメガバンクのカードローンならではで、全国にあるATMが使えますから、日常困った時に少しだけ……と考える人には最適な商品のひとつです。
(⇒急いでバンクイックを使いたいならこちらを参照

申し込み資格はホームページにも書いてあるのですが、アルバイトでも大丈夫です。審査で見られるのは安定した収入が期待できるかという点ですので、勤続年数や年収の条件が合えば審査に通過する可能性は高くなります。今のお仕事はそこそこの勤続年数のようですし、安定した収入を得ていらっしゃるようですので、心配する必要はないでしょう。

あとは正社員、アルバイトに関わらず重要なことは、他社からの借入です。借入が多すぎると融資に難色を示されることもありますので、ここもしっかりチェックしてから申し込みましょう。携帯料金の滞納なども場合によってはチェック対象になりますので、そちらもご注意下さいね。

バイトでもカードローンを組めるのか?バンクイックを例に

カードローンとは、銀行や消費者金融などから発行される、簡易的なローンのことです。上限額の範囲であれば、コンビニのATMなどでも自由に引き出すことができ、また返済も同じATMから行うことが可能です。急な飲み会など、いま手元に現金がないなどと言ったときに重宝されるシステムです。

とことで、このカードローンは、冒頭のように銀行と消費者金融の双方から提供されている金融商品です。業界を管轄する法律が違うため、一部異なる部分もありますが、概して内容に大きな違いはありません。あえて言うのらば、総量規制という概念です。

総量規制とは、消費者金融に敷かれるルールで、貸付する場合は、本人の年収の3分の1までといった規制のことを指します。銀行はこの規制とは関係ありませんので、理屈の上では、年収を超える金額でも貸し付けることが可能です。

ところで、バイトは融資を受けられるのか、という問題がよく言われます。バイトであれ、パートであれ、安定的な収入があるのであれば、銀行でも消費者金融でも、少なくとも申し込みは可能です。各金融機関は、安定収入を申し込みの条件としているところが多いのですが、その額までは触れていません。もちろん、過去の金融事故などがある場合には、申し込みはできても、審査に落ちる可能性が高くなります。

例えば、三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックを例に見てみます。バンクイックは、申し込みの条件が20歳から69歳までの、原則として安定収入のある人、と規定しています。ということは、バイトでも、少なくとも申し込みは可能だということです。最低金利は4.6%ですが、この最低金利で融資を受けられることはほとんどありません。また、貸付限度額は500万円ですが、これもこの限度額一杯を借りることは、ほとんど不可能です。

申し込みができて、なおかつ仮審査、本審査を通過したからと言って、最低金利で最高額まで借りられるわけではありません。この時点で、アルバイトという身分や収入が絡んでの判定となります。金融機関側から、融資の限度額と金利を提示される流となるわけです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.