アコムとバンクイックの差はなんですか?

保証会社がアコムというキャッシング会社なので、多くの人は、どちらでも借りられると思いますよね。確かに、バンクイックを利用されている人は、アコムの審査も通っているので、借りやすくなる可能性はあります。

大丈夫かと言うと、その限りではありません。

何故なら、バンクイックでも審査が行われるからです。

銀行系キャッシングは、ほとんど保証会社をキャッシング会社にしています。銀行にもよりますが、保証会社に審査などの貸付に関する業務を委託しているところもあれば、銀行と保証会社の二重審査をしているところもあります。銀行系キャッシングの審査が厳しいと言われるのはこのためです。

バンクイックも独自の審査基準があり、その上でアコムという大手優良キャッシング会社の審査にも通過すれば、問題なく信用して融資できる人物と判断されるわけです。

銀行系とキャッシング会社の差は、金利と融資額です。キャッシング会社は総量規制といって、申込者の年収の1/3までの融資になっています。銀行は、総量規制の対象外ですので、年収の1/3を超える額が融資可能になっています。金利も、銀行系キャッシングの方が安く設定されています。

なら、銀行系キャッシングの方が良いのかと言うと、必ずしもそうとは限りません。キャッシング会社には独自のサービスや柔軟な対応があります。

というわけで、バンクイックはバンクイックの、アコムにはアコムの長所があり、どちらを選ぶかは、利用者次第になります。

アコムとバンクイックのさ一体どこにある?

カードローンを選ぶ際にはしっかりと提供している会社やサービス内容を把握しておくことが大事となります。これができていなければ、最悪の場合は金利の高い所から借りることになるのです。その後の返済も考えるとしっかりと違いを理解しておく必要があります。アコムとバンクイックのさはどんなところにあるのでしょうか。

まず、提供している会社が全く違います。アコムは消費者金融であるのに対してバンクイックは三菱東京UFJ銀行だkらです。そのため、適用される法律が全く違います。アコムは総量規制の対象となります。そのため、その人の年収の1/3以上の借り入れは法律上できないようになっているのです。その点、バンクイックは提供強いている会社が銀行ですからその人の年収に依らずに、借入を行う事が可能です。大量に借入を行うとしたら、まずはこの点の違いが大きいでしょう。(参考ページはこちら→たくさんお金を借りたい人にもバンクイックは有効?

そして、適用される金利が全く違います。アコムでは最高の金利は18%であるのに対してバンクイックでは最高金利でも14%という低さなのです。このため、返済の方も考えるとバンクイックの方がはるかに有利ですよね。金利が引くけらばその分だけ返済の際に掛る利息が少なくて済むのです。カードローンを選ぶ際はその、金利も大事な選択要素となります。

その他の点では、アコムとバンクイックは共通の点がたくさんあります。即日融資が可能である点や、最高借入額が500万円までである点などです。しかし、後者の最高借入額は上記にも書いた通りアコムの場合は総量規制の対象となるので、あまりあてにはできません。
(⇒バンクイックで即日融資を受けるなら

このように、バンクイックは総合的に見るとアコムのカードローンよりも良質なサービスを提供することができるようになっているのです。カードローンを選ぶ際には、やはり金利も低くて大量に借入可能なバンクイックがおすすめでしょう。また、信用の面でもアコムと三菱東京UFJ銀行とではかなり大きな差があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.