バンクイックとモビットの違いは?同じUFJ系列ですよね

カードローンには興味がなかった、と言うか、今まで必要がなかったので考えもしませんでした。でも社会人になって10年、人付き合いや会社の経費でいつの間にか一定期間だけ凄くお金に困ることが多くなり、なるほど、だから皆さんカードローンやキャッシングを利用するのか…と感心しています。感心するだけではいられないので自分も何とかしなくてはいけないんですが…。

それにしても、お金の話というものは近しい人には中々相談できないものですね。むしろ誰が知ってるんだろう?と考えると余計に迷ってしまいましたので、こちらに頼ることにしました。現在カードローンを考えているのはバンクイック、それとモビットです。どちらもUFJ系のカードローンなので興味を持ちました。給与口座がUFJにあるので何となく安心という気分もありますね。人間って身近なものに安心するようです。
(⇒お金の相談に悩んでいるならこちら

調べていて気がついたんですが、どちらもUFJ系で、正直な話、どちらもサービス内容が凄く似ているような…。同じ銀行の商品なのに似たようなものを出すものなのか?と疑問を抱きました。そこでお聞きしたいのが、なぜ似ているものを提供しているのか、ということと、それとも利用してみなければ分からないような違うサービスがあるのか?ということです。よろしくお願いいたします。

似ていて違う、バンクイックとモビット。その違いは総量規制!

社会人になると本当にお金の流れが変わるものです。トータル的には困っていなくても、おっしゃる通り、一定期間だけ妙に困ることがあったり、急な出費や経費の立て替えをしなければならなくなったり……。どんな社会人でも一度は通る道でしょう。仕事を頑張っている証明のひとつではありますが、つらい時は本当につらいですよね。社会人がカードローンを考えるようになるのも当然と言えば当然かもしれません。

現在借り入れを考えているのがバンクイックとモビットですか。確かに同じUFJ系になりますね。内容もよく似ています。どちらもWEB申し込みで完結可能とされていますし、金利や返済方法の面などもかぶる部分も多いです。どちらも利用者が多いということも挙げられます。どちらが良くてどちらが悪いということはなく、それは利用者が自分に合った方を選択していくべきでしょう。
(⇒Web完結申し込みは本当にできる?

大変似ている商品を並列して出している理由に、利用しなければ分からないサービスというものはありません。そんな秘密のサービス、あるなら私が知りたいくらいです。バンクイックとモビットの違いは、同じUFJ系であっても、銀行法の適用であるか、貸金業法の適用であるかという差になってきます。

バンクイックはUFJが手がけているため、銀行法が適用されます。この銀行法は貸し付け金額に上限はなく、だからこそ高額な住宅ローンや車のローンなどの商品を提供できるわけです。もし制限があったら家を買える人は激減し、車の売り上げも減りそうです。他にも旅行ローンなど、高額商品を扱うことが難しくなりますよね。

対してモビットは、UFJ系列でも、元々手がけているのが消費者金融です。UFJとは「提携している」という形です。消費者金融には銀行法ではなく、貸金業法が適用されます。この貸金業法は銀行法と違い、利用者が借りすぎて返済に困ることを防ぐため、利用者の年収の三分の一までしか貸してはいけないという法律です(総量規制)。

ふたつの商品の大きな違いはここになります。どちらがよくてどちらが悪い、それはやはり今もって断言できませんが、あなたの目的や性格に合った方を考えてみてはいかがでしょうか。

【参考ページ】
この二社についての説明を大雑把にするのなら

バンクイックとモビットの間にある違いについて

最近では多くの人がカードローンや消費者金融からお金を借り入れて生活を営んでいます。消費者金融やカードローンは一般的な銀行とは異なり、融資にかかる審査時間が非常に短いことや融資の際に担保や連帯保証人をとる場合が少なくないことなどから、多くの人がお金に困ったときはこうした消費者金融やカードローンを使っています。
(⇒無担保無保証人で借りられる便利な方法

また、こうしたユーザーのニーズにこたえるべく、多くの消費者金融会社が顧客のニーズに沿った融資商品の開発や利便性の向上を図っています。例えば、無人契約機を街中のいたるところに設置をしたり、年中無休で24時間営業のコンビニエンスストアーにキャッシングコーナーを開設するなどして、お金を借りようと思う人がいつでもどこでもお金を借りられるように利便性を向上させています。
(⇒現代のカードローンはコンビニで簡単に利用できます

こうしていろいろな消費者金融やカードローン会社が乱立していますが、中でもバンクイックとモビットがそうした会社の中で有名になっています。消費者金融をよく活用する人の中でも、このバンクイックとモビットの間にある違いが分からない場合があります。この2つにある違いはそのカードローンを運営している会社の違いによるものです。

つまり、バンクイックは商品名であり、三菱東京UFJ銀行が運営している個人向けカードローンの商品名となっています。一方で、モビットは会社名となっています。この会社は三菱東京UFJグループに属しています。そのため、2つとも同じ三菱東京UFJグループには属している消費者金融やカードローンではあるものの、その間には異なる点があることが分かります。そのため、お金を借りる際にはバンクイックとモビットのどちらがよいのか考えてしまいますが、バンクイックは三菱東京UFJ銀行本体が運営している個人向けカードローンであるため、消費者金融であるモビットと比較してより信頼性や知名度、会社の規模などが大きいため、安心してお金を借りることができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.