バンクイックの与信はどこがやっているのか

キャッシングベスト3

バンクイックの与信はどこがやってるの?三菱東京UFJ銀行?

こないだ近くの銀行でカードローンのパンフレットを見てたら、銀行でも保証会社がカード会社でした。こういうのって普通なんですか?

バンクイックの与信も、三菱東京UFJ銀行じゃなくて他の会社なんでしょうか?そこで延滞とかしてると影響がありそうですね。

バンクイックの与信業務にはアコムが関わっています

銀行のカードローンは、信販会社や消費者金融が与信業務をしています。それ以外では銀行系の保証会社もありますが、数は多くありません。いずれにしてもこのように保証会社があるからこそ、銀行カードローンは手軽に利用できるようになっています。審査が簡略なのも、保証会社があってのことなんですね。

バンクイックの与信は、消費者金融のアコムが行っています。もちろん三菱東京UFJ銀行も審査にノータッチという訳ではありません。銀行と消費者金融が審査に関わっていますので、信用情報機関も全てを網羅しています。そういう意味では、簡略とはいっても漏れのない審査が行われていると考えられます。

特にアコムを利用していて過去に何かあった人の場合は、今回のバンクイックの審査に影響が出る可能性もありますよ。過払い請求や債務整理は勿論ですが、長期の延滞も信用情報機関の登録期間終了後まで影響が残っているかもしれません。ただしこのようなことも、アコムが独自に判断することですから、実際には審査を受けてみるまでは分からないというのが現状です。

その逆に、アコムを長年利用していて延滞も全くないような利用者であれば、バンクイックの審査でも有利になるかもしれませんよ。申込書の属性がさほどいいとは言えない場合でも、実際の返済実績となれば説得力があります。そのお陰で審査に通るということもあるかもしれません。

このようにアコムと直接取引のあった人は別として、それ以外ではバンクイックの保証が別の企業であっても、特に問題はありませんよ。もちろん金利も銀行ならではの低金利ですし、利用できるATMが全て無料になるということも銀行でしか味わえないメリットです。特にこだわることなく、バンクイックの長所を活用するようにするといいですね。

バンクイックの与信枠を増やすために必要な4点

近年は、老若男女、広くカードローンが一般的となってきました。銀行系のバンクイックや、消費者金融系のアコムなどですね。

カードローンとは、よくある住宅ローンなどとは違った借り入れです。審査を受けて信用力を確認してもらい、その信用力に応じた借り入れ上限額まで、いつでも、何回でも借りることができるといった便利なローンです。通常のローンは、金額が決まれば全額融資され、金利を加えて返済を続けます。カードローンは、上限額が決まるだけで、全額借りる必要はなく、借りた分にだけ金利も発生するものです。コンビニのATMなどからも、預金感覚で引き出すことができます。この上限額は、利用者の信用力に基づいて決定します。50万円分の上限額であれば、金融機関が50万円分の信用を与えるということになります。信用を与える、ということから、この上限額のことを与信、与信枠などと呼びます。

カードローンを利用していると、この上限額を引き上げて欲しいと思うこともあるでしょう。そうした可能性を考慮して、もしカードローンを契約したら、以下の4点を常に意識しておきましょう。

第一に、お金を借りることです。お金を借りなければ、返済することもありません。計画的に返済をしているという実績がなければ、その人の信用力向上を判断する材料がありません。

第二に、遅延なく返済をするということです。返済については問題のない人だと思わせることが大事です。

第三に、上限額一杯まで借りて、少し返して、また一杯まで借りる、といった利用の仕方をしないという事です。常に上限額ギリギリの利用の仕方をしていると、遅延なく返済をしていたとしても、信用力が上がることはありません。

第四に、借りて、返す、という普通の行為を、少なくとも半年は続けるという事です。人の信用は一朝一夕でできあがりません。信頼される行動を、ある程度の期間は続けましょう。

以上の4点を意識してカードローンを利用していれば、いざ与信枠を増やしたいという時に、申し出があれば金融機関は応じてくれるでしょう。
要するに、借り入れと返済の優等生であれ、ということですね。

【参考ページ】
増額をしたい場合にすべき最初のこと

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.