バンクイックのカードローンの審査通らない理由について教えて

バンクイックのカードローンに申込み審査に落ちてしまいました。何が原因で通らなかったのか自分でも良く解りません。どういう理由が考えられますか。

あなたの審査結果についてそれを知るのはあなた自身です

審査結果に納得されない人はたくさんいます。自分に何ら審査に落ちる原因はないはずだと言われます。審査基準は審査を行う保証会社に一任されています。あなたの審査結果についてあなた以外誰も理由をわかる人はいませんよ。何が原因だったか。まず属性です。勤務先はきちんと在籍確認の取れる職場ですか。勤め初めてまだ間が無いなどと言う事はありませんか。あなたの年齢はバンクイックが定める20才以上65才未満ですか。個人信用情報はどうでしょう。他社での金融事故などはないですか、ずい分前に延滞3か月以上の金融事故があったのをすっかり忘れていたなどと言う人もいます。もう大丈夫だと思っていた過去の履歴がまだ消えていなかったと言う事もあります。(参考ページはこちら→過去の金融事故記録を調べるなら

理由が何であったのか勤務先の問題でもなく、収入の問題でもないのであれば、個人信用情報に記載された信用情報に何か問題があったのではないでしょうか。自分自身で個人信用情報の開示請求をして確認して下さい。例えばもう4年位前に延滞3か月で情報に履歴が残ってしまったなどと言う事が確認出来ます。その履歴は最短でも5年間は消えないのです。そういった金融事故でなくても他社での利用で度々延滞、遅延を繰り返していると言う事なども審査に通らない大きな理由になりますよ。

バンクイックは審査に通りやすいと良く言われます。銀行のカードローンでありながら、学生や専業主婦にも間口を広げている点や、保証会社が大手消費者金融会社であり、審査が保証会社による事などがそう言われるゆえんなのでしょう。確かにバンクイックは銀行のカードローンならではの低金利で、顧客獲得のノウハウは小口融資の消費者金融のそれと、両方の良い面を持っているカードだと思います。なぜ審査に落ちたのかをしっかりと自覚して、その問題をクリアした上で何年か後にもう一度カード申込みをするのも良いでしょう。

バンクイックの審査通らない際に考えられる事

一昔前まで、貸金業者からお金を借入れすると言うと、危ないとか怖いというマイナスイメージを強く持っている人が非常に多いものでした。しかも残念な事に実際に、法外とも言える高い利子を取ったり、返済に遅れが生じると家や会社に現れて凄んだり脅して来る様な取り立てを行う業者は存在していたものです。ですがそういった強引なやり口が社会問題となった事で、貸金業者に対する法規制は強化されたのです。そのお陰で前記した様な悪質業者は激減した上に、カードローンの様な手軽に借入れ可能なサービスも増えた事で、貸金業者に対するダーティーなイメージは随分と払拭されました。

ただし注意が必要なのは、悪質な貸金業者が減ったとはいえ、完全に消えた訳ではないという事です。なのでカードローンを利用する際には、間違って悪質な業者を選び出してしまわない様に注意する必要があります。そんな中、安心して利用出来るカードローンサービスと言えば、バンクイックです。どうしてこのカードローンが良いかと言うと、三菱東京UFJ銀行という国内の大手銀行が提供するサービスだからです。そのため、悪質業者でないのかと疑う必要もなく安心して借入れ出来ます。

しかもバンクイックは、銀行からの借入れでありながら、担保も保証人も用意する必要がなかったり、申込みもインターネットで手軽に行う事が出来ます。更に借入れや返済も、近所のコンビニやATMから行えるし、限度額の範囲内ならば何度でも借入れ可能であったりと使い勝手の良いサービスとなっています。その上、安定した収入さえあれば、アルバイトやパートの人でも申込みが出来るので、幅広い人が利用出来ます。(参考ページはこちら→アルバイトやパートでもバンクイックは普通に使えます
(⇒バンクイックの利便性を象徴するネット申し込み

ただしそんなバンクイックに申込んだものの、審査通らない人もいます。どういった際に、審査通らない状況が生まれるかと言うと、まずは安定した収入がない場合です。そして収入が十分にある場合でも、既に他社からの多額の借入れがある場合は、審査が厳しくなります。更に借入れ総額自体大きくなくても、あちこちの会社から借入れを行っている人は多重債務者だと見なされて、審査が厳しくなってしまうので注意が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.