バンクイックの仮審査は何をしているの?なぜ二回も審査するの

カードローンのことは昔から知ってたんですけど(親がたまに使ってたと思います)、詳しことはあまり知りませんでした。お金を借りて返すくらいしか分かりません。あと、金利がかかることとか、そういう基本的なことは分かります。自分はあまりお金に困ったりとか、カードローンでする買い物は経験がなかったんですけど、今度ちょっと欲しいものができたので利用を考えてます。

ネットの口コミとかで見たんですけど、バンクイックっていうカードローンがありました。UFJがやってるカードローンだから安心な気がするし、これを使ってみようかと思ってます。友達に言ってみたらやぱりUFJならいいんじゃない?って言うので、かなり前向きな気分です。収入とかから返済のことも計算したら、ちゃんと返せそうです。
(⇒バンクイックの口コミをもっとチェック!

でもバンクイックって審査がありますよね?お金を貸していいかどうか判断されるんですよね。でもあれって、仮審査と本審査っていう、2つの種類があるらしんですけど……一回で分かるような審査じゃないんですか?仮審査だと何を調べるんですか?普通の会社員なのでそんなに調べることもないと思うんですが……気になってるので教えて欲しいです。

仮審査は機械的に、本審査は詳細にチェックします!

基本的なことは分かっていても、細かいことになると「えっこんなことも関係あるの?」っていう疑問がわいてくるものですよね。情報収集をすればするほど分からなくなってくることもあります。特にお金のことになるとデリケートですし、周りに相談しにくいというのもありますから、中々疑問が解消されない場合もありそうです。返済の計画が大丈夫そうなら、疑問を解決して契約してみましょう。

バンクイックはご存じの通り、あの大手銀行のUFJが扱っているカードローンです。一般的な銀行系のカードローンより審査が早く、手軽で、返済方法も銀行系ならではの便利さが人気の秘訣です。特に審査が早いということは、すぐに利用したい人にとっては一番の利点でしょう。最短で一日もかからずに融資受けることができます。使途も幅広く、あなたのようにショッピングに使う人も多いですよ。

しかしやはり、利用するまでには審査という壁があるのも事実。仮審査、本審査と2回行われるのは確かです。これを煩わしいと思う人も多いようですね。内容がよく分からない、という声もよく聞きます。仮審査はまず、提出された申込者が記入した個人情報を機械的にチェックします。名前、年齢、職業、在籍年数、他社からの借入額などですね。

仮審査で問題ないと判断されれば本審査に進みます。こちらでは(他社からの借入があれば)その金額が本当かどうかを信用情報機関に問い合わせたり、同時に他社に申し込みをしていないかなどをチェックすることがほとんどです。会社によって違う項目があるかもしれませんが、大抵はこういった部分を重視して審査します。

普通の会社員でも他の金融機関に借入が多ければ、返済に困ってしまう可能性がありますし、逆にバンクイック側が知らない間に貸しすぎて返済に困らせるという、お互いに不本意な結果に繋がる可能性が排除できないのがお金というものです。結局は詳細な審査をした方が、後々まで良い取引を続けられることがほとんどです。意地悪でも何でもなく、お互いのためと言えるでしょう。

バンクイックは申し込み方法が多彩であるため、どの申し込み方法を選ぶかによって審査にかかる時間が違うかもしれません。ご自分が利用を開始したい時期をざっと計算して申し込むと良いでしょう。

【参考ページ】
二つに分かれたバンクイックの審査について

バンクイックの仮審査は何をしているのかは

バンクイックの仮審査は何をしているのかと言うと、本人確認と所在や勤め先の確認などをしっかりと行って、他者などの借入が幾らあるのかなどをしっかりと確認されます。やはり審査と言う物はどうしても銀行や消費者金融業者にとってお金がしっかりと返ってくる事が重要となりますので、優良なお客さんを捕まえる為には、利用者がその辺りしっかりとしている事がとても重要となります。

そう言ったバンクイックなどでの仮審査では、細かな調査を行いながら借入をしても問題なく返済出来るかなどを事細かに調べながら判断する様です。当然年収などが高い人ほど審査は通りやすい事は分かっていますが、その辺りも勤め先などに在籍しているのかどうかは、申込み票などでは虚偽の申請を行う人もいたりするのでやはり厳しく確認されている様です。(参考ページはこちら→嘘の融資申し込みは大変危険です!

こう言った銀行や消費者金融業者の裏で何をしているのかが大体分かって来たと感じますが、やはりお金を貸す方としても商売ですので金利を当然徴収して元本を返してもらいその利息の部分で利益を上げていく訳ですので、しっかりとした審査を行う必要性がありお金に困っている人が居てもホイホイと誰にでもお金を貸す事はしない様です。

特に勤めを始めて間もない方などは、仕事が続くのかが心配でなかなか審査をしてすんなりと通る事も考えにくいかも知れません。すぐに勤めを辞めてしまえばすぐに返済能力が落ちてしまい返済が滞ってしまいます。そう言った事からも安定して何年も勤めを続けている人ならば問題ないのですが、辞めてしまう危険性のある勤めを始めて間もない人に対しては厳しく審査をする様です。(参考ページはこちら→融資の審査で勤続年数はそんなに大事なの?

やはりローンと言う物はどの様な物でも勤めがどの位の長さで年収が幾らでと言う事がとても重要となります。そう言った金額の面での事を考えながら借入を行うのですから出来るだけ返済不能にならない様に気を付けながら仮審査などを行ってバンクイックなどのカードローンを利用出来るのか確認している所です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.