バンクイックで仮審査後の本審査書類について教えて下さい

バンクイックの仮審査に通り本審査に移りますが本審査に必要な書類がありますか。

本人確認書類のみ!100万円以上なら収入証明書が必要です

仮審査では属性、個人信用情報照会などかなりシビアに調べられるのですが、その後の本審査はその申告内容に間違いがないかの確認と本人確認が主なものになります。書類としては本人を確認出来るもの、免許証、パスポート、健康保険証などが必要となります。100万円以下の場合は必要ありませんが100万円以上の借入の時には収入証明書が別に必要です

本審査の内容は本人確認や申告内容の確認なのですが、特に審査通過した旨の連絡がない為、不安に思う人もいるかと思います。カードも郵送されるので、少し日にちがかかってしまうのです。もしも即日融資を希望されるのなら、三菱東京UFJ銀行のATMコーナーにあるテレビ窓口でのカード発行が便利です。インターネットで申込み、カード受け取りをテレビ窓口でする事も出来ますし、申込みからカード発行まですべてテレビ窓口で行う事も可能です。

必要な書類としては本人確認の為の運転免許証(パスポートなどは不可となります)100万円以上の申込みに関しては収入証明書が必要です。申込みからテレビ窓口で行う時は勤務先の住所電話番号、社員数、入社年月日などをメモして持参しましょう。申し込みから最短40分でカードを受け取る事が出来ます。テレビ窓口なら銀行が終了した平日の15時以降も土日祝日でも申込み出来るので便利です。

発行されたカードはその場で使用する事が可能です。急な出費時にはとても助かりますね。後はカードの利用についてしっかりとした計画を立て、むやみに利用するのではなく賢い使い方を心がける事です。せっかくの便利なカードです。上手に利用して豊かな生活をエンジョイしましょう。

バンクイックの本審査書類の提出で知っておくべきポイントとは

大手金融機関の提供しているカードローンであるバンクイックは、高額な融資が低金利で受けられるために、大変人気のサービスとなっています。このバンクイックのサービスに申し込みをする際には、本審査書類を全て用意しておくことで、素早く借入れができるようになります。
(⇒バンクイックで借りられる最高額とは?

バンクイックを選ぶ理由としては、他の貸し出しを行う消費者金融系の業者などに比べ、融資における信頼性が高く、非常に金利が安いので借入れがしやすいという特徴があります。また、申し込み方法も非常に簡単で、お金が必要な際に素早く融資を申し込めるのがバンクイックの特徴なのです。

バンクイックの仮審査では、必要となる書類はありません。しかし、本審査で必要となるのは身分証明書で、百万円未満の融資であれば、運転免許や健康保険証のみで本審査を受ける事が出来ます。また、この金額以上の借り入れの場合は、必要書類として収入証明書が必要になってきます。この収入が証明できる書類としては、源泉徴収票があり、住民税の決定通知書や納税の証明書なども利用できるようになっています。この必要書類で注意すべきポイントとしては、身分証明書は現在の住所の載っているものが必要であるというポイントです。これは住所の記載が異なる場合は、他の必要書類の提出も義務付けられることになり、住民票の写しや納税証明書に加え、公共料金の請求書なども提出が必要になる事があります。

そして、この本審査は実店舗に直接出向く方法に加え、インターネットを利用してパソコンから申し込む方法や、各地に設置されているテレビの窓口のシステムを活用する方法など、多種多彩な方法が存在します。インターネットではサービスの申込みが二十四時間受付けてもらえ、最短で申込みを完了させる事が出来ます。また、専用のテレビの窓口のシステムの利用では、数十分程度で審査は完了し、審査時間を大幅に短縮して申し込みが出来るようになっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.