ブラックの方は審査に通るのは難しいです

キャッシングベスト3

ブラックの人でもバンクイックに申込む事が出来るってホント?

25歳の公務員です。三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックは、ブラックの人でも申込む事が出来るって書いてある口コミ情報を見ましたが、銀行系のカードローンですよね、本当にブラックでも申し込む事が出来るのでしょうか?(参考ページはこちら→バンクイックは本当にブラックな人もOK?

ブラックの方は申し込めても審査に通るのは難しいです

まずブラックの定義は幅が広くて様々なケースがありますので一概には言えません。でも一般的に言う信用情報に大きな問題のある方の場合、申し込む事は出来ても審査に通る事はありません。でもブラックとよく言われますが、実はブラックの定義はとても、あいまいです。

例えばクレジットカード会社の場合ですがたった一度の返済の遅延で信用情報として記録する会社があるかも知れません。そういう場合も俗に言うブラックと言われればブラックです。さらに複数の会社から借り入れがある場合で、例えば2社から借りいていて、年収の3分の1以内の借り入れをされている方で、月々きちんと返済をしている人が、別のカードローンの審査に通らないのかというと通る場合もあります。
(⇒すでに借りすぎていると融資はもう無理?

どうしてかというと、返済能力があるからです。ですから、個人の状況に合わせてブラックと言っても意味が違って来ます。返済に困るほど借入金のある方、何度も返済の遅延をしている方、過去に延滞などして契約解除された方、あるいは過去に債務整理をしていて履歴の削除に必要な年数に達していないブラックの人は、バンクイックに申し込んでも審査に通る事はありません。

時々、口コミ情報などの中にブラックでも審査に通るなどという書き込みを見かける事はあります。でも基本的には、どのカード会社も返済能力と信用情報を照会して判断しますから、ブラックでも申し込めて、なお且つ審査に通るという情報は、あまり信用しない方がいいです。

バンクイックなど銀行系は申込ブラックには厳しい

申込ブラックという言葉があります。短期間で複数の金融機関に申し込みを行うと、お金を借りられない、もしくは借りにくいという状態になることを言います。

なぜ短期間で複数の申し込みをすると、お金が借りにくくなるのでしょう。日常に照らしてみれば分かります。例えば、Aさんが特定の誰かにお金を貸してほしいとお願いをしています。また、Bさんは、いろいろな人にお金を貸してほしいとお願いをしていたとします。はたから見て、どちらにお金を貸した方がリスクが低いと言えるでしょう。確実にAさんですね。Bさんは、いろいろな人にお願いをするくらいですから、相当お金に困っている可能性があります。その分、貸したお金が戻ってこないことも考えられます。

これと同じ理由で、銀行や消費者金融も、短期間で複数の会社へ申し込んでいる人に対して、お金を貸さないのです。具体的には、1ヶ月の間に、3件以上の申し込みをしてしまうと、申込ブラックと言われます。この申込ブラックという概念を知らない人は、単純に滑り止めのような感覚で複数の金融機関に申し込んでしまうことがあります。とても危険ですので、やめましょう。

なお、1ヶ月で3件以上というのは目安であって、最終的には金融機関側が審査を通過させるかどうか判断します。どうしても顧客1人が欲しいというのであれば、リスクを覚悟のうえで融資を行うでしょう。ただし、銀行のカードローン、例えば三菱東京UFj銀行のバンクイックなどは、申込ブラックには厳しいと言われます。安定企業である以上、そこまでリスクを取る必要がないからです。銀行系のローン会社も厳しめです。アコムやプロミスなどですね。独立系の消費者金融が、それよりは少し緩めです。アイフルなどです。

でも、実際には申込ブラックに貸す金融機関は、よほどのところでもない限り、まず無理です。そうならないように、短期間での複数申込はやめましょう。なお、1ヶ月以内に3社以上だとダメなのですから、1ヶ月ごとに毎月1社ならばブラックにならずに済みます。また、たとえブラックになったとしても、6カ月あれば申込情報は消えるので、6カ月後に改めてチャレンジするという方法もあります。

【参考ページ】
申し込みなどの金融情報はどこで調べられる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.