バンクイックの審査は他と比べて甘いのか

キャッシングベスト3

バンクイックの審査は甘い?ここで落ちたら他じゃ通らない?

ここなら通ると言われたバンクイックの審査に落ちてしまいました。やっぱり他の借入件数が多かったからかな?

ここで落ちたらもう他のカードローンは無理とか言われちゃいましたが本当なんでしょうか?今後が不安だ・・・

審査傾向は一定とは限りません!まだ借入先はありますよ

カードローンの審査基準については、誰もが詳しく知りたいところですよね。審査に落ちるというのはどの方にとってもショックの大きいものです。できれば必ず受かるところで申込みたいと思うのは当然でしょう。しかしご存知のように、その審査基準について企業側がそれを明かすことはありません。例え審査に落ちた理由を問い合わせたとしても、それに答えてはもらえないんです。

このように、カードローンの審査を受けた人がその結果についてあれこれ感想を言ったり、また外から見れることから様々な予想をしたりということはあっても、審査の内部事情については全て藪の中なんです。しかし例えその審査基準が全て明かされたとしても、時期や状況によって、その判断を適宜変えるのも企業側の自由です。審査基準はある程度その傾向の予測はできても、なかなか単純には言い切れるものではないんですよね。

バンクイックも、比較的条件の悪い人が通ったと報告されれば審査が甘いんだと思ってしまいますが、その人の個人情報を全て確認した訳でもありませんから、本当のところは何とも言えないんです。ただし特に他からの借入が多い人については、バンクイックでも厳しい判断が下される可能性はありますよ。

消費者金融の場合であれば、総量規制によって借入額の上限が自動的に決まりますから、年収の三分の一を超えていたりそれに近ければ、それだけで審査には落ちてしまいます。一方でバンクイックは総量規制とは無関係の銀行カードローンなのですが、かといって年収の三分の一を超えていても問題はないかと言えば、決してそんなことはありません。

あちこちから借りまくっているような人だと、やはり貸し倒れの可能性も高くなってきます。借入件数が多いということは、計画性がない借り方にも見えますから、借入額が少なくても審査には不利に働くと考えられます。借入件数が4件以上だと、バンクイックのような大手では審査に通りにくくなってきます。この際おまとめを検討してみてはいかがでしょうか。

バンクイックで借りて借換えすることも可能なのですが、バンクイックの申込書には利用目的の記入事項はありませんから、仮審査の時点では、今回の借入が借換え目的であることは考慮されません。4件、5件と新たに借入を増やすつもりなのか、これを機会に返済に専念するつもりなのか、審査する側には分からないんです。機械的に判断されれば借入件数が多いことは、どんな利用目的であれバンクイックでは不利ということになります。

やはりここはいったん他の業者でおまとめや借換えをして、借入件数を少しでも減らすことが大切ですね。全てのまとめが出来なかったとしても、一部をまとめて3件以下になれば、バンクイックの審査に通る可能性はかなり高くなってきますよ。

他の商品と比べてバンクイックの審査は甘い?

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、身分証明書だけで審査に申し込む事が出来る個人向けの無担保カードローンです。最短40分でカード受け取りが可能という申し込み方法が用意されており、お金が急に必要となった場合の利用に対応出来る商品です。20歳以上65歳未満の安定した収入がある国内居住の人を対象としており、アルバイトやパートでも申し込む事が出来ます。

担保や保証人が不要という事から審査に臨む前の準備が簡単です。申し込む側にとっては魅力的な条件設定ですが、貸す側からすればリスクは高くなっていまいます。元本を完済するまでに返済が不可能となった場合に、保障となるものがないという事になるからです。リスクを軽くするために、様々な工夫が必要となります。

返済が不可能となった時の負担を少なくするために、融資額はどうしても少額からとなってしまいます。早い段階で元本を回収する事も求められるので、金利も高く設定される事になります。このためにバンクイックは、三菱東京UFJ銀行が提供している担保を必要とする商品と比較すると少額からのスタートであり金利も高くなっています。

少額の上に金利が高いという事は、あまり魅力がある内容とは言えません。そこでバランスを取るために、短時間で柔軟な対応が期待できる審査が実施される事になります。バンクイックの審査は甘い?という疑問に対しては、担保を必要とする商品と比較した場合には間違いがないと回答する事が出来ます。

バンクイックの魅力は、簡単な準備で早くお金を借りる事が出来るというだけではありません。個人の利用を目的とした商品なので、事業性資金以外であれば多様な用途での利用が認められています。買い物や旅行の費用が不足した場合等に、非常に頼りになる存在です。

少額からのスタートになりますが、融資額は500万円まで用意されています。ルールを守っての利用を続けていく事により、大枠の融資が可能となります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.