バンクイックの本審査、どれくらい時間がかかりますか

今すごくお金に困ってて、それで急いでます。私は年に何回か、自費出版をして出品するのが趣味で、毎日仕事が終わったら家にまっすぐ帰って漫画を描いています。漫画が出来たら印刷して本にして、同好の士が集まる場所で売っています。これでも固定のファンがいて、いつも印刷費以上の売り上げは上がってます。

でもお金に困ってるって言うのは、今回はうっかりだったんです。いつも前回の売り上げから次の本の印刷費を引いて、残りを収入にしてるんですけど、前回はなぜか印刷費を引くのを忘れて全部収入にしてしまっていたんです。気が付いたのが昨日で、真っ青になりました。印刷所によって違うんですが、私がお世話になっているところは前払いなので、全額を先に入金しなくちゃいけません。でもそのお金がないんです。

本業は会社員だからカードローンの契約も通りやすいだろうし、UFJのバンクイックを使って印刷費を都合したいんですが、実は時間がないんです。来週の火曜日には入金確認ができないと本が間に合いません。仮審査はすぐらしいけど、カードローンの本審査って時間がかかりますよね?あと一週間もないんですが、やっぱりバンクイックも間に合わないですか?本審査はどれくらい時間がかかるものなんでしょうか。

バンクイックは即日融資可能!急ぎならテレビ電話窓口へ!

自費出版の本と言うと、今は手軽に誰でもできる時代ですよね。ご自分で印刷所を手配する人もいるし、出版社が代行してくれることもあるようです。どういう内容の本か気になりますが、今まで売り上げもあるようですし、かなり計画的に印刷費を準備してきたことが覗えます。その計画性があればカードローンも上手に利用できそうですね。

まずバンクイックは審査が大変早く、銀行系のカードローンとしては珍しく、場合によっては即日融資が可能です。当日中に申し込みから審査、カード発行までがすべて済むというわけですね。カード発行が終わればATMが使えますから、本当にその日のうちに融資を受けることができるという寸法です。これは便利だと思いますよ。

ただ、カードがその日のうちに手元に届くには、テレビ電話窓口での申し込みになります。WEB申し込みや郵送申し込みとなると、やはりカードがお手元に届くまでは時間がかかります。その時間が惜しい人のために用意されたのがテレビ電話窓口です。

UFJの銀行に行けば分かりますが、テレビ電話を使った窓口が用意されています。こちらで担当の行員さんにバンクイックの申し込みをしたい旨を伝えることこから始まります。指示の通りにすればいつの間にか審査が終わり、お手元には必要な書類とカードがある!という、何だか魔法にでもかかったかのような状況になるはずです。これで即日、ATMから融資を受けることが可能になります。

申し込みの時に必要なものは身分証明書です。運転免許やパスポート、保険証が無難でしょう。他には特に準備するものはありません。意外に思われることも多いのですが、実はこの時、印鑑も特に必要ないのです。

ただ、希望融資額が100万円を超える時は話が変わります。こちらは事前に収入証明書を準備しなければなりません。源泉徴収票や納税証明書が対象となります。会社に言えば用意してくれるものですが、会社に言いにくいのであれば、ご自分がお住まいの地域の役所に行って発行してもらうと良いでしょう。すぐに発行してもらえますので、遅くまでやっている役所であれば会社帰りにも寄れますね。

【参考ページ】
バンクイックの本審査と仮審査に必要な時間

バンクイックの本審査までの時間はどのくらいかかるの?

『バンクイック』とは、東京UFJ銀行のカードローンのことで、利用する側としては便利でありがたいローンだと言えます。手続きも簡単で、ある程度の収入があってこの銀行の普通預金口座を持っていれば、契約までWEBで出来てしまいます。

また、金利が年4,6%~14,6%となっており、消費者金融の金利年13,5%~18,0%に比べてもはるかに低く設定されているので、わざわざ消費者金融を利用する必要がありません。(参考ページはこちら→◆◆番目◆◆バンクイックの低金利を活用する為に)

バンクイックの便利な点は、コンビニでの支払いが可能であるということです。現在利用できるコンビニは、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなどで、ATM手数料は0円、土日・夜間の利用もOK、1000円単位で借り入れが可能となっています。

審査の流れは、インターネットを利用した場合で、申し込み・仮審査・審査結果・確認資料配布・本審査・融資という順番で行われていきます。申し込み後の仮審査は早くて30分以内、長くても1時間ちょっとで終わり、結果はメールか電話で報告されます。(参考ページはこちら→ネットでバンクイックに申し込むなら知っておきたい事前知識

仮審査に通ると、本人であることを証明するため運転免許証のコピー又は、保険証のコピーを郵送します。借入金額が大きくなると、収入証明証も送付必要もあります。本人と確認されると今度は本審査になります。

本審査とは、提出された書類の確認と記載情報に虚偽の事実が無いか、また追加融資が無いなどを確認するのです。仮審査は短時間で結果が分かりましたが、この審査は一体どのくらいの時間が掛かるのでしょうか。

本審査と聞くと一番重要な審査のように聞こえますが、実際は仮審査の内容が本当であるか最終確認するもので、いわば仮審査が本当の審査であると言っても良いでしょう。

ですから、仮審査で記載した情報と身分証明の内容が異なっていたり、年収が低くて希望の額を銀行側が対応できない場合には、本審査に時間が掛かってしまうことがあります。時間にすると、およそ1日~3日程度です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.