バンクイックの仮審査結果が届かない理由

キャッシングベスト3

バンクイックの仮審査結果が届かないんですが…

会社から帰ってきてバンクイックのネット申込みをしたんですが、何時間待っても結果が来ないんですよね。回答時間は夜9時までというのでその前には送信完了しているんです(たぶん、8時くらいには送ったと思います)けど、結果が来ないのは何か問題があるからなんでしょうか…。

審査結果通知は時間が決まっていますから、翌日以降になりますね

バンクイックの公式サイトでも回答時間は最短30分で、回答時間帯も朝9時から夜9時まで(土日祝日は夕方5時)と書いてありますから、夜8時に送信したのに…と思われるお気持ちは解ります。そこで逆質問なのですが、お勤め先は夜でも在籍確認の電話に対応できる職場でしょうか。

バンクイックの仮審査(ネット申込みの結果が出るまで)は、在籍確認まで行なわれてから回答が来るのが一般的になっています。ですから、会社に誰もいなくなってしまうと在籍確認審査は翌日へ持ち越しになりますので、その点は理解しなければいけません。また、受け付け順に審査も行っていますから、混雑したときなどは順番に処理される分、待ち時間も長くなることは仕方がないでしょう。
(⇒バンクイックの在籍確認について少し詳しく

ネット申込みで「最短30分」というのは、申込み内容、信用情報、在籍確認などの審査一式がスムーズに行なわれた場合になります。そのため、バンクイックでは「仮審査は通ったのに、本申込みで落ちた」という話はほとんど聞きません。逆に、仮審査の結果がネット申込み後すぐに表示されるシステムを採用しているカードローンでは、「仮審査には通ったのに、本審査で否決された」という話も耳にします。

申込みもそうなのですが、バンクイックのサービスは非常に単純かつわかりやすくなっています。審査は在籍確認も含めたほぼ全ての項目が終わってからの回答ですし、通常の利用もカードで行います。公式サイトの会員ページで振込手続きなどができるところもありますが、その分コストがかかっているとも考えられますよね?バンクイックはそれらのコストをかけず、連絡は1回でシンプルに出来上がっているカードローンというのが魅力でもあります。

申込みから多少時間はかかっていると思われるかも知れませんが、何度も連絡が来たり、仮審査と本審査で回答が覆ったりしない方が利用者としてはありがたいですよ…ね?

バンクイックの仮審査の結果は本審査とは違うのか

審査通過率ナンバーワンのカードローンといえば、バンクイックのカードローンです。バンクイックは、大手銀行である三菱東京UFJ銀行が出している個人向けカードローンのことです。銀行ならではの、低金利と限度額500万円という高さが魅力です

ネットならば365日24時間いつでも申し込みができます。ネット以外にも郵送や電話でも申し込みができます。急ぎの場合には、テレビ窓口を利用すると便利です。ちなみにカードローンのデメリットといえば、即日融資が難しいことでした。しかしバンクイックはそのデメリットを改善しており、急ぎであれば、最短30分で審査回答がきます。もちろん即日融資が可能で、最短ならば40分で融資実行されます。

バンクイックは、20才から65才までの国内居住者であれば利用できます。正社員はもちろんのこと、パートやアルバイト、契約社員でも大丈夫です。また審査に通過しづらいといわれている学生や主婦も利用することができます。

そんなバンクイックの審査には、仮審査と本審査のふたつがあります。ですが、ここの仮審査は一般的なカードローンやキャッシングの本審査と同じと考えてよいです。では本審査はどのようなものかというと、本審査は仮審査で提示された情報が本当であるかどうか確認するために行っています。提出された収入証明証や本人確認証のコピーと照らしあわせ、ウソや偽りがないかを確認します。ですから仮審査の結果が、本審査の結果といっても過言ではありません。

しかし万が一ウソや偽りの報告をした場合には、本審査で結果が変わることがあります。ですからカードローンを利用するときには、ウソや偽りの報告をするのはやめましょう。

もし審査に通過するかどうか結果が気になるときには、お試し診断を利用することをおすすめします。これでしたら、簡単な入力ですぐに結果がでます。万が一審査が良くなくても、個人情報に傷がつくことがないので安心です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.