借入の増枠には審査を受ける必要があるのか

キャッシングベスト3

バンクイックで増枠希望!審査を受けることになるの?

バンクイックを半年以上利用しています。返済を滞りなくやっていれば、増枠ができると聞いたことがあるのですが、これって本当ですか?もし増枠できるんだったら、思い切って増枠の申込をしたいんですが…また審査を受けることになるんですか?落ちちゃったら、今後利用できないってこともあるんでしょうか?

再審査を受けることになりますね

増枠というのは、お金を貸す側からすればそれだけリスクも上がるということもあります。貸したお金が戻らなければ、金融業者はそれだけ負債を抱えることになりますからね。
(⇒増額で審査は欠かせません

ですから、利用限度枠を引き上げたいという希望が出た場合には「引き上げてもこの人はきちんと返済ができるかどうか」というのを判断しなくてはいけません。そうなれば当然、再度審査をする必要が出てきます。

この再審査は正直、新規の申込よりも厳しくみられると思っていたほうがいいでしょう。

さて、この増枠の申請を通すにはそれなりに条件が整っていないとダメです。

まず、これまでの借入の返済が一度も遅延や延滞がないこと。できるようであれば、一時的に増額しての《繰上返済》も行っているとさらに有利です。

また、返済加えて毎月の利用があることも大事。利用する側は一括返済のほうが利息が少なくていいけれど、お金を貸す側は定額返済で利息を少しでも多く取れるほうが儲けになるので、一括返済の利用者よりも分割返済で遅延も延滞もない《優良顧客》の利用者を好むのです。

長い間利用している《優良顧客》の場合はバンクイックのほうから「増枠しませんか?」案内がくることも。しかし、増枠案内がくるのはほんの一部の稀なケース。大抵は借りる側が申し込むのが一般的です。

これらの条件を満たした上で、返済能力があるのかどうかが判断されますので、引き上げ希望額によっては収入証明の提出も求められることもあります。

ちなみに専業主婦や学生の場合には、もともと限度枠が30万円と低く、増額審査を受けることそのものが難しいのが現状です。

【参考ページ】
バンクイックの増額で半年が目安になる理由

バンクイックでの増枠の審査でのポイントとは

バンクイックは増枠における審査も、比較的緩和された基準を採用しており、高額な借り入れがしやすい頼りになるサービスとなっています。バンクイックの提供する融資のサービスは、大手銀行系のカードローンであることから数多くの利点を有するものです。最も大きな特徴としては、銀行系のカードローンであることから、低金利出の借り入れが可能で、国内でも有数の大手銀行系のサービスである事から、お金を借り入れるうえでも安心感が高くなっています。

このバンクイックで増額のために申請をする際には、幾つかのポイントがあります。バンクイックのカードローンのサービスは、総量規制の対象外になり、最大の融資限度額は消費者金融系のカードローンなどよりも大きく、数百万円単位のものとなっています。一般的には、総量規制の基準を超える借り入れは、審査基準がより厳しくなる傾向がありますが、この業者では規制を超えた金額の融資を希望する場合も対応してもらう事が出来るので、高額な融資が必要な方にとっては非常に頼りになるものとなっているのです。

このサービスは銀行系のカードローンであるために、審査基準は高めになっています。増額融資の申請を行う際には、サービス利用での返済実績を積み重ねる事が重要です。この実績は増枠の審査で重要な審査対象となります。そのため、他社からの借り入れを抑え、延滞などに注意し、サービス利用を複数回継続していれば、増枠を認めてもらえる確率が高まります。この返済履歴は、六ヶ月間程度は継続させる必要があり、この期間を経過したタイミングで増額について申請を行う事が重要です。

また、銀行系のカードローンは、申請内容の変化が増枠に影響することもあります。そのため、年収が増えた場合や、勤続年数が申請時よりも延びたケース、他社からの借り入れの件数を減らしたなど、融資に有利な条件が加わる場合は、業者に申請しておくことで増枠のチャンスをより確実なものとするのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.