バンクイック、簡単に申し込める方法は?

キャッシングベスト3

バンクイックの申し込み、書類は面倒だから簡単な方法ないですか

ずっと他の消費者金融を使ってたんだけど、彼氏がもう消費者金融は使わないって言い出して、じゃああたしも使うのやめようって言ったら彼氏がすごい喜んでくれたんで、一緒に他のカードローンを探してました。そしたらUFJの銀行でバンクイックっていうのがあって、審査とかも早いみたいだし、これいいんじゃないってなりました。

でもあたしは今彼氏の家に住んでて、住所変更とかもまだしてないので、結婚したらしようと思ってるんですけど、それまであたしの郵便物とかは全部実家に行ってます。届けられたのがあると実家が宅急便でお米を送ってくれるついでに入れておいてくれます。これだといろいろ面倒なんだけど、でも結婚するまでは仕方ないかなって諦めてます。

でもバンクイックとかそういうカードローン系ってやっぱり書類はいるし、実家から送ってもらってたら時間かかりすぎるし、やっぱり面倒じゃないですか。電話とかでできないんですか?ネットでもいいんだけどあんまり得意じゃなくて。他になんか簡単な方法とかあったら知りたいです。でもあんまりないのかな…そんなのあったら助かるんですけど。簡単なやつ教えてください。(参考ページはこちら→まずは調べてみたいバンクイックの楽な申し込み方法

バンクイックの申し込みは多種多様!お勧めはテレビ電話窓口!

仲良きことは美しきかな……という先人の言葉を思い出すようなお二人です。消費者金融も便利ですが、今は銀行系のカードローンにも便利な商品が出ていますよね。特にバンクイックでしたらメガバンクだけあって、大手の消費者金融に負けないほどのATMが使えますから、便利さでは消費者金融に勝るとも劣らないかもしれません。
(⇒バンクイックはATMでの使い勝手も抜群です

審査のスピードも圧倒的に速く、さりとていい加減でもなく、こちらも消費者金融の利点に迫る部分が高く評価されています。現代は時間に追われる人も多いですし、こういった部分が支持を集める理由なのでしょう。

申し込みの書類関連は住所に届きます。あなたが転居届をまだ出していないのなら、やはりご実家に郵送物が届くようになります。業種によっては住んでいる場所で大丈夫なのですが、カードローンの申し込みに使う申込書には住所が記載されていますので、変更していなければ齟齬が出てしまいます。やはり届くのはご実家ですね。一番いいのは住所変更してしまうことなのですが……。

住所変更も時間がかかりますし、ご事情(?)もあるようなので、他の方法を考えていきましょう。バンクイックはたくさんの申し込み方法がありますが、郵送物として書類やカードが送られてくる申し込み方法は、WEB申し込み、送付による申し込みです。このふたつは書類のやりとりが発生します。やはり住所の変更は必要ですね。

しかし、テレビ電話窓口での申し込みなら、その場で書類のやりとりは完了し、カードももらえます。これならご実家と書類のやりとりをする手間は省けますよね。テレビ電話窓口はUFJのどこにでもあります。お二人でご近所のUFJに行ってみると良いですよ。特に予約などは必要ありませんので、窓口が開いている時間に行ってみて下さい。

借入希望額が100万を超えた場合は、身分証明書の他に収入証明書も必要になります。もし希望額が100万を超える予定なら、前もって準備しておきましょう。源泉徴収票や納税証明書で可能ですし、どちらも準備することが難しければ、役所に行けば発行してもらえます。

あとはテレビ電話窓口の人がナビゲートしてくれますので、気がついたら契約が終わっていた、なんてことになって驚くかもしれませんよ。お二人でこれからも仲良く、計画的に使っていって下さいね。

申し込みから本審査までの流れ。バンクイックを例に

カードローンを利用するには、正確に言うと3段階の審査があります。

第一に、申し込み基準です。第二に、仮審査です。第三に、本審査です。これら三段階を問題なくクリアすると、今度は金融機関側から個々に利用限度額と金利が提示されます。納得の上で、カードローンを利用することになります。

さて、まずは第一の申し込み基準についてですが、これは年齢制限や収入状況の確認など、あくまでも本人の申告制でなされるもととなります。申告制ですので、嘘も申告することが可能ですが、もしここで嘘を申告すると、後で必ずバレてしまいますので、きちんと正しい情報を提供しましょう。(参考ページはこちら→融資審査は必ず正直に申告しよう

申し込み基準の具体例として、例えば三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックの場合を見てみます。バンクイックの申し込み基準は2点です。まずは、20歳から64歳であること。これは年齢制限というものですね。未成年は法律で申し込めません。また64歳までというところを見ると、三菱東京UFJ銀行では、退職者への貸付は行わないという意志が見えます。それから収入の基準ですが、バンクイックの場合は「原則として安定収入のある者」となっています。特に年収の額については規定がありませんので、文言通りに理解すれば、アルバイトでもパートでも大丈夫ということになります。
(⇒バンクイックは何故年齢制限があるのか

以上の申し込み基準を満たすと、今度は仮審査というものがやってきます。仮審査とは、本人の収入や勤務状況などを勘案して、融資できる可能性があるかどうか、機械が判定するものです。あなたのような人ならば、一般的には融資できますよ、あるいは融資できませんよ、といったことを機械の経験則で提示します。この段階で、もし借り入れできたならばいくらまで、金利はいくら、といった提案まで行う金融機関もあります。

最後に、本審査です。これは、人によって行われる審査です。申し込んだ人が、過去に重大な金融事故を起こしていないかとか、滞納癖がないかとか、個人信用情報機関に問い合わせて確認するものです。同時に、勤務先への在籍確認という電話が入ります。本当に申告した職場で働いているかどうかを確認するものです。これらをすべてクリアして、晴れてあの便利なカードが手に入るのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.