おまとめローン専用サービスはありません

キャッシングベスト3

バンクイックにおまとめローンというのはあるんでしょうか?

バンクイックでおまとめローン出来るとかいうサイトはいくつかあるんですが、バンクイックのホームページのどこを見てもおまとめローンという言葉はありません。どういう事なんでしょうか?バンクイックにおまとめローンはあるんでしょうか?

バンクイックはおまとめローン専用サービスはありません

三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックには、おまとめローン専用のカードサービスはありません。それなのに、おまとめローンとして紹介しているサイトがあるのは、金利が安くて利用限度額が高いから、結果的にまとめる事が可能であるという捉え方が正しい捉え方です。

ちなみにバンクイックの金利は、年4.6%~年14.6%で利用限度額は最高で500万円です。ですから、18%位の金利のカードローンを複数持っている人は、バンクイックにまとめて行った方が金利が安くなります。ですから、一つの方法としてはバンクイックで借り換えて、他社の借り入れを完済して行って、段階的にバンクイックにまとめるという方法があります。

バンクイックでの増額は、半年以上かかりますから返済を続けて行きながらまとめていくという事は可能です。おまとめローンという専用ローンがあれば、それに申し込む事で一気にまとめる事は可能ですが、それは申込まれる方の借り入れ状況と返済状況によって大きく変わって来ます。

複数の借入金の合計額がバンクイックで一回の借り入れをする事によって、まとめる事が可能で、なお且つ、金利が安くなるのであれば、バンクイックのご利用を無条件でお勧めします。そうでない場合は、2回か3回かの段階を経て最終的にまとめた方が現実的です。

それでもバンクイックの金利の安さと提携ATMが無料というのは大きな魅力です。おまとめローン専用のカードローンを提供している消費者金融系のカード会社もありますが、バンクイックの金利は銀行系の金利ですので低金利です。そう言う点を踏まえて考えて見ると、バンクイックで複数の借入金をまとめるというのは十分にメリットがあります。

バンクイックおまとめローンなら利用枠を多目にしたい

バンクイックというのは、会社名ではなくて商品名です。それは三菱東京UFJ銀行が提供しているカードローンのことなのです。れっきとした銀行カードローンですので、もちろん金利は低めに設定されています。年利は4.6%から14.6%なので、大変お得感が高いです。しかも最大融資可能枠は500万円までとなっていますので、おまとめローンとして使用するとしても、全く申し分はありません。

ただし、バンクイックおまとめローンには幾つかの注意点があります。まずは申し込みの際の収入証明書の提出についてです。限度額が100万円以内であれば証明書は提出する必要はないのですが、それを超える金額の融資を希望する場合には、提出が必要になるのです。通常、おまとめローンでは借り入れ金額は必然的に多めになってしまうことが多いので、収入証明書の事前準備は忘れないようにします。

次に、急ぎで申し込みたい場合の注意点です。実はバンクイックは銀行カードローンでありながら、即日融資も可能な大変スピーディーな点がセールス・ポイントの一つなのです。しかし、夕方遅く、営業時間ギリギリになって慌てて申し込むと即日対応は無理になってしまいます。それに平日と土日祝日では営業時間帯も違いますので、それらは事前に確認しておくことが大切です。とにかく、なるべく午前中の早い時間に申し込むのが賢明です。

バンクイックの申し込みは、一般的にはインターネットが手軽で便利です。しかし、三菱東京UFJ銀行では、申し込みに便利なテレビ窓口も設置されています。このテレビ窓口を利用すれば、最短で40分でカードを発行してもらうことも可能です。テレビ窓口設置の支店や必要書類などの詳細については、同行のサイトで簡単に調べられます。

とにかく三菱東京UFJ銀行のような極めてメジャーなメガバンクならば、おまとめローンの金融機関としては不足は何一つとしてありません。何の問題もなく、安心して利用することができます。

【参考ページ】
おまとめをバンクイックで行うのは本当に良いの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.