バンクイックの審査が翌日になるケースとは

キャッシングベスト3

バンクイックの審査が翌日になるのはどんなとき?

バンクイックにネット申込みをしようと思っていますが、審査はその日のうちに終わるでしょうか?24時間365日申込み可能になっていて、最短30分で回答がもらえるというのに魅力を感じているんですけど、翌日以降になる場合ってどんなときですか?近くにテレビ電話がないので申し込むならネットになっちゃうんで、審査時間で気をつけることがあったらアドバイスをお願いします。
(⇒テレビ電話も使えばもっと簡単にお金を借りられます

混雑時や時間外申込みは審査結果の通知が翌日以降になります

バンクイックは審査の回答時間が決まっていて、平日の9時~21時、土・日・祝日は9時~17時までとなっています。これは回答時間なので、例えば平日の20時59分にネット申込みをしても当日の回答には間に合いません。受付時間によっては翌日の9時以降に審査が行なわれて回答が来ることもあるということですね。

それから、お勤め先への在籍確認ができないと審査が進みません。申込みが午前中でも会社の休業日だったり、金曜の夜に申し込んだ方で土日休業の会社にお勤めだったりすると、審査結果もその分遅れることになりますので要注意です。

ネット申込みをしてその日のうちに結果を知りたいときは、「申込み当日または翌日に会社が休みでないこと」や「季節柄申し込みが多くなりそうなゴールデンウィークや年末を避ける」などの対策は必要ですね。帰宅後にゆっくり申し込んで、翌日に審査結果を受取るくらいの時間的な余裕があればベストでしょう。

バンクイックでは、一般に申し込んだ翌日には審査が完了します

バンクイック、すなわち三菱東京UF銀行のカードローンを借り入れる場合には、いくつかの段階をクリアする必要があります。

第一段階は、申し込み基準をクリアすることです。主として、年齢制限と収入制限です。年齢制限は、20歳から64歳までとなっています。カードローン業界では平均的な制限です。収入制限は、原則として安定収入のある者、となっています。もちろん、本人の安定収入のことを指します。

これらをクリアしたら、今度は仮審査という段階に入ります。現在の勤務先や具体的な年収、家は持ち家か貸家か、他社からの借入はないか、あるとすれば残額はいくらかなどが調査されます。これらの情報は、すべて自己申告による情報をもとに判定します。その申告内容が、「仮に」本当だったならば、という前提で行うので、仮審査と呼ばれます。(参考ページはこちら→もしも審査で申告内容が嘘だったら?

申し込んだ当日、遅くとも翌日には仮審査の結果がメールで来ます。融資可能かどうかという結果、可能であればその限度額、そして金利条件などが、ここで明らかになります。同時に、本審査へ入る旨の記述もあります。本審査の結果も当日、または遅くとも翌日には来ます。調査される内容は、前段階で自己申告した内容が本当なのかどうかというものと、外部機関に対する信用情報の照合です。

まずは勤務先に本当に勤務しているかどうかを確認する、在籍確認という調査が行われます。勤務先に、実際に電話がかかってくるのです。本人が電話に出ても構いませんし、別の人が電話に出ても在籍が証明できれば、それで終了です。同時に外部機関を利用した信用調査が行われます。過去に債務整理や自己破産などがなかったかどうか、クレジットの悪質な滞納などがないかどうかなどを調査されます。

以上、特に何も問題がなければ、最短で申し込み当日には融資が可能となります。最長でも2日以内には完了します。なお、個人事業主は、収入面での調査に多少時間がかかりますので、さらに数日必要なこともあります。利用する場合には時間に余裕を持って申し込むのが良いでしょう。

【参考ページ】
バンクイックの仮審査と本審査についてさらに詳しく

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.