バンクイックの審査クレジットが影響するか

キャッシングベスト3

バンクイック審査にクレジットカードの利用状況は影響しますか

クレジットカードを2枚持っていますが、クレジットカードを持っている事でバンクイックのカードローン申込みに何か影響がありますか。

クレジットカードが直接影響する事はほとんどありません

バンクイックは銀行のカードローンなので、総量規制の対象外になります。クレジットカードでキャッシング機能のついている物はその総量規制の対象となり、消費者金融のカードローンの場合はクレジットカードのキャッシング限度額を合わせた総合計とが収入の3分の1以内となる為、かなり影響があるのです。バンクイックの場合はまったくそういった意味では影響はありません。

影響があるとしたらそのクレジットカードの使用状況です。ショッピングの場合でもキャッシングの場合でも、支払に遅延した事はありませんか。審査の時、そういった個人信用情報は少なからず影響を与えます。特に銀行のカードローンであるバンクイックは金利を低く抑えています。それはやはり顧客品質を上げて回収不能となるリスクを最小限に抑える事にも繋がります。

銀行のカードローンはそういったリスクを抑える事により低金利を実現しているとも言えるのです。バンクイックの審査は保証会社である大手消費者金融が行っています。そういう意味では通常の銀行の審査基準と多少違うのですが、やはり他社での使用状況は重要な審査の基準になるのは事実です。何度も遅延を繰り返している顧客にわざわざ融資するような危険は冒さないと言う事なのです。

クレジットカードの利用状況が優良であるのなら、反対にそれは良い意味での信用情報となります。ショッピング代金は一括で期日にきちんと引き落され、キャッシングの利用は無いと言う場合などですね。この顧客はきちんと毎月の返済をまちがいなくしてくれる。何よりもバンクイック側にそう思わせなくてはならないのです。クレジットカードの毎月の支払を期日内に行う事だけでそう言った信用を積み重ねる事が出来るのですから、クレジットカードを利用しない手はありませんね。

バンクイック審査にクレジットカード返済遅延はマイナスです

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、審査も迅速で金利も低いため非常に人気のあるカードローンです。また消費者金融では借りることができない専業主婦も借り入れできますし、学生も大手銀行のカードローンという安心感もあってよく利用されています。

ですがすべての人が利用できるわけではもちろんなく、当然審査があります。その場合属性なども審査の判断材料になりますが、それ以外にはやはり他からの借り入れや遅延延滞などを起こしていないか、ブラック扱いになっていないかなどが審査されます。(参考ページはこちら→ブラックリストが審査で危険視される理由

その場合、多くの人は他の金融会社で問題を起こしていなければ問題ないと考えますが、実はそれだけではなく、クレジットカードに関してもチェックされています。バンクイック審査にクレジットカードというのは意外に盲点で、なぜ審査に落ちたのかわからない人の中には、このクレジットカードでの引き落とし出来なかったことがある人が多くいます。

クレジットカードなどは1回くらい引き落としが出来なくてもまたすぐ振り込めば使用できますので、それほど大きな問題には感じないかもしれませんが、実際には遅延したのと同じ扱いになります。たしかに1回や2回くらいでは審査に通る可能性もありますが、限度額はかなり低めに設定されてしまいますし、その後の増額申請にも通らない可能性が大きいです。

また最近話題になっているケータイ代金の滞納もカードローンの審査には影響します。このように、ふだん特に気にしていないような滞納や遅延でも金融関係の審査においては、信用という面で大きなデメリットですので、十分注意することが求められます。

バンクイック審査にクレジットカードなどは、どのようにわかるのかと考えますが、個人信用情報機関というところでつながっていますので、履歴などはすべてここで知ることができるのです。ですので、ふだんから返済が遅れるということだけは絶対にしないと肝に銘じておくほうがよいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.