三菱東京UFJ銀行のバンクイックは短期間でも増額可能?

バンクイックでカードを作って四ヶ月目になります。だから使い始めたばかりです。利用限度額は30万円です。現在15万ほど借りています。もう少し利用限度額が欲しいのですが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックは短期間でも増額可能?

良好な取引き実績が最低半年は必要です

バンクイックで増額する為には良好な取引実績が半年以上は必要です。もっとも、これは規定ではなくて、一般的な目安と言った方がいいでしょう。お客様の事情はそれぞれ違いますから増額の時の条件はお客様毎に違います。ですから中には早く増額出来るお客様がいるかも知れませんが、半年の取引実績がなくて増額したというお客様の情報は今の所ありません。

というわけで、カードを利用し始めてから最低でも半年以上の取引実績は必要です。また増額に関する情報もよく出ていますが、利用限度額一杯借りたら増額審査の時に有利になるという情報があります。たとえば利用限度額が50万円だとしたら45万とか50万近くまで借り入れていたら、お金が必要な人だという判断をされて増額して貰いやすくなるという話です。

これは間違いではありませんが、大事な情報が一つ抜けています。それは返済実績が無ければいけません。ただ借りてばかりだと単なる債務者です。借りたら期限内にチャンと返済している人が増額審査に有利な人であるのは間違いありません。もちろん半年以上の取引き実績が必要という事は変わりません。(参考ページはこちら→融資の審査でとても大事な返済実績

というわけで、もうしばらく待たれた方がいいと思います。そしてバンクイック以外のカードを作ったり、他のクレジットカードなどのローンを利用されている場合、その支払いなども遅延したりせず利用してください。バンクイックの増額の審査の時は、個人の信用情報の全てが審査の対象になります。

だからバンクイックだけ良好な取引実績を積み重ねても他の所で返済が遅延していたりすると、バンクイックで遅延しているのと同じ扱いになります。特に問題がなければ、半年を経過すれば増額し易くなりますから、もうしばらくお待ちください。

バンクイックの申込後に短期間で増額可能?

一般的にカードローンの申込をすると、銀行や信販会社は自社で設定することができる最高限度額まで融資限度額を設定します。限度額が大きい程利率が低くなりますし、お客さんの利便性も高くなるからです。そのため、通常はいったん決まった融資限度額を短期間に増額することはできません。しかしあまり知識がないまま審査を受けると、思ってもいないことが不利に働くことがあります。バンクイックも同様で、審査上障害になっている項目を取り除くことで短期間に融資限度額の増額ができる場合があります。

銀行系カードローンなのに増額可能?と疑われることも多いのですが、審査が厳しいと言われるバンクイックだからこそ、審査上の壁が多く、その壁を取り除けば必然的に融資限度額を上げることができます。とはいえ特に難しいことでもなく、ちょっとした手間をかけるだけでできることが多いのです。

まず、多くの人はバンクイックの毎月の返済方法をコンビニなどのATM経由としているのですが、審査上この返済方法は嫌われます。貸金の回収可能性を特に重視している銀行にとって、このような返済方法は危険だと判断され、融資限度額が低くなります。そのため、まず三菱東京UFJ銀行に普通預金を開設して、この口座から返済する方法に変更することが第一歩です。

次に給与振込口座をこの口座に変更します。このことは銀行に対しかなり強いアピールポイントになります。一つは銀行が取引量が多い顧客を大切にするという面からのアピールポイントになります。給与振込をしてくれる顧客は預金量の底上げに貢献してくれるため有難いのです。次に給与が振り込まれている口座から返済するということで、回収可能性がアップします。更に、給与振込をしていることで、勤務先が明確にわかるので審査上安心感があります。

口座を作って給与振込口座にするだけでこんなにメリットがあるのです。更に使っていないクレジットカードのキャッシング枠を解約したりすることで更に限度額の上乗せが期待できます。短期間でも十分増額のチャンスはあります。
(⇒バンクイックを使うならもちたい三菱東京UFJ銀行の口座

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.