バンクイックに増額の希望を断られた理由が知りたい!

バンクイック利用歴3ヶ月で限度額50万円、他社借入は大手サラ金1社から30万円。年収は450万前後の30代営業職です。先に大手サラ金から30万の枠をもらい、後からバンクイックに申し込んで枠をもらいました。使ってみて金利の差を実感したので、いっそ全部バンクイックに乗り換えてしまおうと増額の希望を出してみたんですが、今回は見送りという事で断られてしまいました。50万超でさらに金利が下がるので、追加30の80万円にしたかったんですが、額に問題があったのでしょうか。よく言われる返済遅れもしていないし、どうして否決されたのか理由が知りたいと思っています。

内容は教えてもらえませんから、客観的な自己評価をしましょう

正確な審査結果(否決内容)はバンクイックの担当者にしかわかりませんし、何がいけないのかは絶対に教えてもらえないので、あくまでご質問の内容から推察でお答えをします。

まず、バンクイックとの契約期間が短すぎですね。恐らく「ひょっとしたらいけるかも?」という感覚で申し込まれたのでしょうが、バンクイックだけでなく銀行や大手消費者金融とのお付き合いは最低でも半年はしておきたいものです。信用情報という目安はありますが、実際に取引きをしてみないとその方への信用はなかなかできないものです。好例が「1日2日遅れて入金(返済)をする」という人ですね。信用情報にはここまで記載されませんから、実際の取引きで返済に真摯かルーズかを判断することになるんです。その期間が3ヶ月では返済も2~3回でしょうから、判断材料としては短すぎということはお解りいただけるでしょう。
(⇒バンクイックで増額するには根気も必要?

収入と属性から考えれば、ご希望の増額は難しいものではないでしょう。後は他社借入れが前回の審査と比べて減っているとか、収入が年をまたいで増えたことを申告できるようになったとか、有利な面をアピールできるかですね。バンクイックはおまとめ専用ローンと違って、他社への返済を条件に融資はしません。自分達(バンクイック)と他社を併せてこの金額になるのか…という審査をします。質問者様がおまとめ目的だと考えていても、バンクイック側はそれが本当かどうかはわかりませんし、他社へ完済した書面の提出を求めてきたりはしませんから、あくまでも「自由な目的」での利用に対して審査をするのだということは忘れないでおきましょう。

バンクイックに増額申請を断られた後の対応とは

バンクイックなどの銀行のカードローンなどと契約して借り入れ限度額を設定された後に、その限度額が足りないと思ったら上げてもらうように頼むということが可能です。というのは、銀行や消費者金融は、契約者に対して、最初からこれだけしか貸せないという金額を限度額に設定するわけではないからです。限度額は厳密に言うと二種類あります。それは、契約時に提示される借入限度額、それと極度額というものです。

極度額というのはどういうものかというと、この客の属性だと最高この金額まで限度額を増額出来るという金額です。たとえば、借入限度額が50万円で、極度額が100万円だとします。その場合、カードなどで実際に借り入れることの出来るお金は50万円までですが、既に50万円借りてしまったが、足りないのでもう少し枠を増やしてほしいと申請した場合、最高100万円までは増枠審査が通る可能性があるということになります。

ただ、必ず極度額までは増枠出来るのかというとそうではありません。増枠を申請したが断られたということになるケースもあります。極度額というのはここまでは貸せると保証されたものではないからです。あくまでも、この金額までは貸せる可能性があるという風に見た方がいいでしょう。なので、たとえば、他社でも借り入れをするようになって、申し込み時よりも債務が増えてしまっているとか、返済に何度か遅れたことがあるという場合は、増枠を見送られてしまうわけです。

もし、増枠を断れてしまったが、どうしてもお金を借りたいという場合は、他社に借り入れを申し込むというのが一つの方法としてあります。既に契約してる貸金業者に増枠した方が審査に通りやすいと思いがちですが、新規契約の審査が増枠申請の審査よりも厳しいとは限りません。たとえば、貸付額を増やしたいという内部的な目標が出ている消費者金融であれば、一時的に審査基準を下げていて、増枠申請よりも通りやすくなっている可能性はあります。
(⇒もしも複数の金融業者を使うつもりなら注意も必要

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.