バンクイックはお誘いがあれば即増額可能か

キャッシングベスト3

バンクイックの増額のお誘いがあれば即増額できるんですか?

今バンクイックで借りていますが、できれば増額したいと考えています。バンクイックの方からお誘いがあると聞いたのですが、それまで待っていればすぐに増額できるんですか?

自分から増額を申込むと手続きに時間がかかりそうだし、なるだけお誘いがあるまで待っている方がいいですよね?

増額の手続き自体はお誘いでも申請でも変わりません

増額はカードローンを借りている人にとっては大きな関心事ですよね。もっとたくさん借りたいということもあるのですが、増額すれば借入限度額が増えますから、その結果より低い金利で借りれるからです。カードローン申し込み時に金利を見て選んだ方も多いと思いますが、会社を決めて利用が始まってからでも、このように増額によって金利を低くすることはできるんですよ。

ただし金利を低くできるということは、それだけ信用も培っていなくてはなりません。もしも返済が度々遅れたり、またさっぱり利用がないなんていうのも問題です。借入もあって返済もきちんとしていることが、増額のための必須条件となります。この条件が整うまでには、最初の借入から少なくとも半年間以上は必要になってきます。

従ってこれより前に繰り返し増額申請をしたとしても、決して増額は実現しないでしょう。何度も要求すれば何とかなると思っている方も中には居られるかもしれませんが、これはむしろ逆効果です。増額申請は、必ず自分の信用がある程度高まったことを確認できてからにしましょう。ただし、バンクイックの方からお誘いがあれば別です。自分ではまだまだと思っていても、お誘いがあればチャンスですので是非チャレンジしてみてください。

しかしお誘いがあったからといって、実は必ずしもすぐに増額ができるという訳ではないんです。やはり自分で増額申込をした場合と同じく、きちんとした審査があるんですよ。場合によっては、その結果落ちてしまうということも実はないわけではありません。これもきちんと審査がある故なんです。お誘いがあれば手続きが簡略化されるということもありません。

しかしバンクイックから増額の連絡があるまで待っていた方がいい理由もあるんですよ。増額を何度も自分から申請すると、借入を焦っているように見られてしまいますから、その結果逆に増額を警戒されてしまうこともあるからなんです。例えば多重債務で債務整理目前のような人は、やはり借入を焦る傾向があるというのはどなたもよくご存知でしょう。このようなことを一度でも警戒されてしまうと、なかなか信用を取り戻すことはできません。増額のお誘いを待つというのは、このように今ある信用を損なわないという意味もあるんですよ。

【参考ページ】
バンクイックの増額がしたい人の為の基本知識

バンクイックから増額の誘い!誇らしいことです!

バンクイックを利用していると、場合によっては増額の誘いの連絡が来ることがあります。それは、返済優等生だからです。

銀行側としても、信用ある人に少しでも多く借り入れて欲しいと考えます。それはそうでしょう。銀行の仕事は、融資をして利息を得ることなのですから。消費者金融と同じです。あなたがもしそれに該当する顧客だったならば、銀行は営業の一環として増額の提案をしてくるはずです。いつも買っている通販サイトから、別の商品の勧誘メールもよく来ますよね。あれと同じです。いわゆる、お得意様なのです。上限額の引き上げを申請しても、なかなか認められない現状の中で、先方からその打診があるというのは、まずは喜んで良いでしょう。実際にそれに応じるかどうかは別として、誇るべきことです。なぜなら、自分の信用力が上がったということだからです。

ところで、どのようなことを意識していれば、そんな羨ましい事態になるのでしょう。まずは、コンスタントに借り入れをしているかどうかです。借り入れをすれば、必ず返済をしなければなりません。借り入れと返済を計画通りに繰り返している人は、信用力が上がります。借り入れをしていないと、返済もありませんので、信用力に変化はありません。

次に、無理な利用の仕方をしていないかどうかです。上限額が50万円だったとします。50万円まで一杯に借りる人は、お金に困っている人ではないかと疑われます。しかも、一杯まで借りて、少し返してはまた一杯まで借りる、といったことを繰り返していると、たとえ返済遅延がなかったとしても、信用力は上がりません。

さらに、そうした返済優等生の期間が、どれだけ続いているかという点も重要です。最低でも半年は続けましょう。そもそも、人の信用力は一朝一夕では出来上がりません。長い付き合いを通じて、この人は信用できる、いやできないという判断が付くものです。信用に値する行動を、どれだけの期間継続してきたかということがポイントになるのです。(参考ページはこちら→何故半年の利用が大事なのか

逆に考えれば、以上の3点をしっかりと意識して利用していれば、先方から増額の打診をしてくる可能性があるということです。
一般に営業をかけられるというのは、顧客にとってプレッシャーですが、銀行から営業をかけられるというのは、実に爽快な気分になるものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.