最低半年以上の良好な取引実績が必要です

キャッシングベスト3

バンクイックの増額申請してみたいんですが条件はありますか

27歳のOLです。三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックを使っています。使い始めて4か月ぐらい経ちます。そろそろ増額申請をしてみたいんですがなにか増額する為の条件はありますか?

最低半年以上の良好な取引実績が必要です

バンクイックは、増額する場合、ある程度の利用実績の期間が必要です。取引実績期間とも言いますが、借入したり返済したりしている良好な取引実績が最低でも半年以上必要になって来ます。その理由を説明します。カードローンの個人信用情報の履歴をクレジットヒストリー(略してクレヒス)と言います。

ちゃんと返済したという履歴が積み重なるとクレヒスが育ったと言います。逆に返済が遅れたとか延滞をしたなどの場合はクレヒスが育ちません。クレヒスが育てば育つほど個人の信用度が増していきます。その信用度が一定のレベル以上になると、カード会社は増額を認めてくれるようになります。

カード会社によって判断基準は異なるででしょうが、バンクイックでは最低限必要な取引履歴期間が半年以上という事になっています。そういうお客に対して増額の対象者として再審査するというわけです。増額の条件を、大学入学の年齢に例えますと、18歳以下の場合、いくら成績が優秀で頭が良くても18歳になるまで試験を受ける事は出来ません。

でも18歳になると試験を受ける事が出来ます。もちろん試験受からないと増額は出来ません。だから最低半年以上の取引期間が経過するまでは返済実績を積み重ねて行きましょう。ただし、その間に、バンクイックで返済が遅れたり、他社でカードローンを作って新たな借り入れをしたりするとクレヒスは育つどころか悪くなって、条件が逆に悪くなります。

ですから良好な取引期間で半年以上と言うのが増額の為の、最低限の条件になります。だから、個人の信用情報のマイナスになるような事をしない事も大切です。少し大げさに書きましたが最初の契約条件に基づいて普通にご利用になっていれば、半年以上たてば増額の申し込みをする事が出来ます。

三菱東京UFJカードローンのバンクイック増額申請してみた

三菱東京UFJカードローンのバンクイック増額申請してみたって方が、実際にどのような行動をして増額融資の審査にパスできたのでしょうか。増額融資のポイントはいくつかあるのですが、一番重要なのはやはり毎月の返済をちゃんと行うことです。万が一滞納したりすると、三菱東京UFJ銀行との信頼関係は揺らいでいきますよね。当たり前の話なのですが、しかり返済していくことが何よりも重要なのです。逆に、このあたり前のことすらできないのであれば、増額融資の申請どころか、融資の停止や融資限度額の縮小などのペナルティを課せられてしまいます。そしてなによりも金融事故として記録が残ってしまいますので、他社の金融機関でも融資を受けることができなくなってしまう可能性もあります。たった一回の過ちでも必ず信用情報の記録として残りますので、滞納は絶対にしてはいけません。

増額融資は徐々に金額を上げていくこともポイントです。いきなり多額の融資額の拡大申請は間違いなく審査にパスできない可能性が高いです。新規での融資額は10万円とか20万円に設定し、その後30万円50万円、そして100万円といったイメージで増額していくと良いかと思います。この増額融資の申請の際に、「増額理由はなんですか?」と聞かれることがりますが、その時に、他社の借り入れの返済に使いますとか言ってしまうと、増額融資はしてもらえないかもしれません。できれば冠婚葬祭で必要ですとか、生活費で使いますというような理由のほうが審査にパスしやすいので覚えておきましょう。

いずれにしても増額融資はあなたにとって借入金が大きくなるということです。今一度、本当に増額融資が必要なのかどうかを見なおしてみてください。どうしても必要と判断されたのなら、利用目的をしっかりと決めて、毎月の返済額もいくらまでなら大丈夫なのかを調べておきましょう。当然、返済計画書の作成も必ず作っておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.