バンクイックは増額は断られることもあるか

キャッシングベスト3

バンクイックの増額を申込んだら断られることってありますか?

僕は自分でも金銭感覚がちょっとヤバイという自覚があるんで、絶対このバンクイック以外他では借りないと決心しています。でも正直これじゃ足りないとこともあるんで、後は増額しかありません。

増額って申込んでも断られちゃうこともありますか?一応審査には通ってるんだから何とかなるのかなって思ってたんですが。

増額の条件が整ってからでないと審査には落ちてしまいますよ

バンクイックの申込みの審査に通ったということは、融資枠を貰えたということになります。つまり現在の限度額が決まったこと、これが審査に通ったということなんです。増額するということは、この一度決まった限度額を変更することですから、やはりそれなりに条件もありますし審査もあるんですよ。ただし個人情報は変更がない限り再提出の必要はありませんが、収入証明書の写しは必要なので必ず準備しておきましょう。

またこの増額をするための条件として、最初の借入から半年間程度が必要だと言われています。バンクイックでは増額の為の条件としてこのような期間を特に設けてはいませんから、基本的に増額申請はいつでも自由にできます。ただしそれを受け付けて審査をしてくれるかどうかは、それとはまた別の話なんですよ。繰り返し申請をしたから受け付けてもらえるというものではありませんから、やはりタイミングよく申込むのがお薦めです。

しかしなぜ増額にはこのような期間が必要なのでしょうか。それはその人の利用状況の判断材料が必要だからなんです。最初の時点での限度額は、まだ返済してもらえるかどうかが不確定な時点で決まった限度額ですから、やや低目であることが普通です。これが借入や返済を重ねることによって、信用を増して限度額も高くなっていくことが理想的なパターンなんです。これにかかる時間がおよそ半年間です。このような準備期間もなく、いきなり最高限度額までの増額申請をしたって断られてしまいますよ。

増額を実現するためには、この間は数日であっても延滞はしないようにしなくてはなりません。半年間というと、待っている方としてはかなり長い期間ですが、返済回数で考えれば月1回でたったの5、6回です。このうちの1回が延滞というだけでも、かなり大きな影響が生じてしまいますよ。増額をしたいのであれば、少なくとも契約から半年間は返済については特に気をつかわなくてはいけません。

バンクイックでは返済忘れのないよう、Eメールのお知らせサービスを実施していますので、こちらの利用もお薦めです。また三菱東京UFJ銀行の口座のある方ならば、引落しにも対応していますので、忙しく返済を忘れがちな方はこのようなサービスを活用しましょう。こうしておけば、こちらから申込む前にバンクイックの方から増額のお知らせがあるかもしれませんよ。ただしこの場合も審査は必要です。年収証明書などを準備して、住所変更などあれば必ず事前に変更届も済ませておきましょう。
(⇒バンクイックを使うなら三菱東京UFJ銀行の口座も出来れば用意しよう

バンクイックで増額申請を断られる理由とは?

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンであり、とても安心感があると高い評判を得ています。銀行の管理するカードローンですので、総量規制の対象外となり、年収規定を気にすることもありません。とはいえ、最初は他の金融機関と同じように30万円から50万円程度の利用からスタートし、その後状況を見ながら増額されるというものです。とはいえ、申請しても断られるケースがあり、誰でもが増額できるわけではありません。その理由は幾つかあります。

まず、収入面です。総量規制のように明確に3分の1以内という規定はありませんが、誰でも限度額一杯の500万円まで借りれるわけではありません。銀行でも概ね年収の3分の1前後を一つの目安としているからです。
(⇒バンクイックを最大まで借りるといくらまで?

次に、利用実績です。利用枠を設定したのに、全く利用していなければ断られます。というのも、これでは増額するだけの金額が本当に必要かどうか判断がつきかねるからです。同様に、たとえ利用実績があっても、申込期間からあまり日数が経過していない場合も断られます。最低でも半年、出来れば1年以上の利用実績が欲しいところです。当然のことですが、その期間中に遅延延滞を起こしてしまうと断られてしまいます。

3つ目に、他社借り入れ実績です。2社程度ならば問題ありませんが、3社以上になると審査が厳しくなります。これは実際の借入額や借り入れ設定枠の大小とは関係ありません。何社からも借り入れなければならないほど困っている、或いは、借り入れ癖がついていると判断されてしまいます。

最後に属性の判断です。バンクイックでは、増額の依頼があった場合は、初めての申し込みのときと同様に一から審査を行います。その際に、給与が減っている、別の会社に移っている、電気水道などの公共料金で遅延延滞が発生しているなどのマイナス項目があれば断られてしまいます。

逆に言えば、最初の借り入れから定期的に返済と借り入れを繰り返し、遅延延滞の実績も無く年数が経過し、その間に給与も増えて順調な生活を送っていれば間違いなく増額審査には通るので、何ら心配はありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.