バンクイック増額の必要書類を揃える時期は

キャッシングベスト3

増額の必要書類はいつまでに揃えればいいの?バンクイックの場合

初めての申込でバンクイックに通ったので、限度額は低いんですが満足してます。しかもなんと先日増額の案内があったので、今度借入額が増えることになりました。

まだ手続きしていないのですが、審査の必要書類はいつまでに揃えておけばいいんでしょうか。
(⇒融資で必要になる審査書類について

増額の審査に通ってから年収証明書の提出になります

増額でよりたくさん借りれるようになるのは嬉しいですよね。早い時期に増額の案内があるということは、返済も順調だったんでしょう。今回の増額後も、この調子で返済できるようにしてくださいね。さて増額の必要書類ですが、今回は限度額だけの審査になりますので、年収証明書だけで構いません。バンクイックは100万円以下の限度額では年収を証明するものは必要なかったはずですが、今回は必ず準備しておきましょう。

増額の手順ですが、まず申込時からの変更がないかなどを申告します。審査で新しい限度額と年利が決まったら、その後年収証明書の提出という段取りになりますから、必要書類は増額手続きのシメに提出する感じですね。そのため決して慌てる必要はないのですが、提出にグズグズしていたり間に合わないというのはよくありません。やはりいつでも必要書類はサッと出せるようにしておきたいものです。

特に契約時の限度額が100万円以下だった場合、今回が初めての年収証明書の提出ということになります。これまでは利用金額も少ないので自己申告だけでよかった年収ですが、今回はしっかりと裏付けをとられる訳です。提出に手間取っているようでは何か不都合な事でもあるのでは?と疑われてしまうかもしれませんよ。契約時に限度額が100万円以上だった方は、既に証明書は提出済みですが、再度提出が必要になることもありますので準備しておきましょう。

収入証明書は、源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書その1・その2、確定申告書第1表・第2表です。種類によっては複数必要なものもありますから、不備や欠けのないようにしておかなくてはなりません。もちろん全て直近の年度のものが必要ですので、古いものが混ざらないよう気をつけましょう。

バンクイック利用限度額の増額には必要書類を準備しましょう

銀行系カードローンの中で三菱東京UFJ銀行が取り扱っているバンクイックというカードローンがあります。

このカードローンは融資の際の金利が低く設定されている事、返済がしやすい事、ATM利用手数料が0円である事、審査時間が短い事などの特徴を持っており、その使い勝手の良さが人気を呼び年々契約者を伸ばしています。このバンクイックの利用限度額は最高で500万円迄融資を受けることが可能です
(⇒ATMでのバンクイックの使い勝手

大方の場合は利用限度額迄の範囲で融資を受けることが殆どですから、利用限度額の増額といった事は余り縁がないように思われますが、中には利用限度額を超えて更に増額をして融資を受けたい方や申し込みをしている方もいらっしゃいます。こういった利用限度額の増額については、それまでの返済実績がきっちりしている事を前提として、所定の手続きを行うことで利用限度額を増やす事が可能となります。

その際の必要書類は、源泉徴収票・住民税決定通知書・確定申告書のいずれかの書類を準備して申し込みを再度行わなければなりません。但し、新規契約時と違って増額の申し込みの際には審査は厳しいものとして考えておいた方が良いでしょう。融資をする側も返済実績がない人に利用限度額を増やしても貸し倒れになってしまう可能性もあるからで、当然審査基準は厳しくならざるを得なくなります。

大抵の場合は返済実績をシッカリ積んでいらっしゃる事の方が多いでしょうから、審査が厳しくなっても合格となるのでしょうが、少数の不心得者が返済もロクにしないままに首が回らなくなってしまい、最悪の場合は自己破産という実に不名誉な手段をとる輩もいることも事実です。必要書類を揃えて利用限度額を増やす申し込みをしたからといって審査が通るとは全く言えないので、まずは自分の資金計画をしっかり見直して限度額を増やす手続きをしないで済む方法を探して実践してからにしないと、お金に振り回される結果になってしまいます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.