増額審査で決まるのは利用限度額だけです

キャッシングベスト3

バンクイック限度額増額時の金利はどうやって決まるんですか

バンクイックの増額は半年以上かかると聞きました。まだバンクイックに申し込んでもないので気が早いんですけどですけど最初は利用限度額は低いので金利が14.6%だというのは解るんですが、増額して限度額が増えた時は、金利は審査で決めるんですか?

増額審査で決まるのは利用限度額だけです

バンクイックの最初の契約の前に利用可能かどうかを判定する為の審査があります。そして、約半年ぐらい経つて取引き状態の良好な方は増額する事が出来ます。そして、その時にも増額の為に必要な審査があります。

そして、審査の結果、増額可能と判断された場合、新しい利用限度額だけが決められます。金利は、新しい利用限度額が決まれば自動的に決まります。その金利を決める基準になるのが、バンクイックで利用限度額に応じて割り当てられている借入利率です。

ちなみに利用限度額が、500万円の時に年利率4.6%です。以下400万円超500万円未満で年5.6%、300万円超400万円以下で年6.1%、250万円超300万円で年7.1%という具合に、段階的に割り当てられて行って、10万円以上50万円以下で年14.6%という金利が、通常最初に利用し始める時の貸付利率です。
(⇒限度額で金利が変わるカードローンの特徴

ちなみに、バンクイックの借入利率は三菱東京UFJ銀行のカードローンのホームページに詳しく掲載されています。でしから契約前の審査も、増額の時の審査も、利用限度額が決まると、自動的に金利が決まる事になります。

なおこの貸付利率は変動金利です。またこの貸付利率は、カード会社毎に異なります。ただし、どの会社も金利については出資法と利息制限法の法規制を元にして独自の金利を定めています。そして現在は、利息制限法の制限内の金利で営業している金融会社が大半です。

バンクイック限度額増額してもらうにはどのようにしたらよいか?

現在借りている金融会社での借り入れ限度額が、もう少し高ければと思うことも多いです。その場合、他の金融機関での借り入れを考えることもありますが、実は借り入れ先を増やすということはあまりよいことではありません

何社からもカードローンなどを利用していますと、仮にきちんと返済していたとしても、多重債務者とみなされてしまう危険性があるからです。そうなりますと、最悪車や住宅ローンの審査に通らなくなってしまうこともあります。ですので金融会社で借りる場合にはできれば一社で、限度額を増額しておらうほうがよいのです。

バンクイックでしたら銀行のカードローンですので、金利も他と比べても低めの4.6%から14.6%ですので、わざわざ他の金利の高い金融会社で借りるよりもバンクイックで増額してもらったほうがはるかに便利です。
(⇒バンクイックは低金利と呼べるのか?

バンクイック限度額増額は、継続的な借り入れを最低6か月ほどしていますと、銀行の方からバンクイック限度額増額の申し出があることもあります。もちろん返済は1度も遅延などはしてはいけません。定期的に借りて、確実に返済実績を積みかさえていけば、銀行側に信頼されることになりますので、こちらからバンクイック限度額増額の申請をした場合にも審査に通る可能性が高くなります。

バンクイック限度額増額申請も、初めから高額を申請することはやめましょう。少しずつ金額を増やして、そしてまたきちんと返済しているという返済実績を作ることで、銀行にとって優良な顧客であると認識してもらうことができます。そうすれば、またバンクイック限度額増額審査にもスムーズに通ることができるようになります。

バンクイックは銀行のカードローンですので総量規制の対象外となり、年収の3分の1という枠にしばられません。ですので、まとまった金額が借りられるということも確かです。ただし他の金融機関で借りている場合には増額してもらいにくいですので、バンクイックに絞って借りていくことが大切になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.