バンクイックの増額審査に落ちた場合どうしたらいいのですか

26歳の会社員です。数日前にやっとバンクイックのカードが来ました。最初の利用限度額は30万円でした。まだ増額の話は早いかも知れませんが、将来増額の申し込みをするとして、その時、もし増額の審査に落ちるとしたらどういう場合がありますか、またそういう場合、落ちない様に改善できるとしたら、どうしたらいいのですか?
(⇒カードローンの増額審査についての基礎

増額の審査で問題になるような事をしない事です

増額する為には必要な条件がいくつかあります。また増額の審査の時に問題になるような事をすると、増額の審査に合格する事が出来ません。だから将来、利用限度額を増額してもらう為には、必要な条件を知る事と、やってはいけない事を理解する事です。ではまず増額の為に必要な条件を知っておきましょう。

それは良好な利用実績を半年以上続ける事です。良好な実績とは、よく利用して返済も遅れる事なく、きちんと返済する事です。解り易く言えば、カード会社にとって、いいお客さんになれば増額は簡単になるわけです。そしてやってはいけない事ですが、バンクイック以外での他社から新たな借り入れをするとダメです。

他社からの借り入れは増額審査の大きなマイナス事項になります。だから増額をしようと思ったら他社で借り入れをしない事です。また、既に使っている他社のカードがあれば可能であれば完済してください。でないと増額は相当厳しくなります。またクレジットカードなどを使っている場合も同じです。
(⇒他社からの融資利用は他にもリスクがあります

もし使っている場合はキャッシング枠は0にした方がいいです。さらに、使っていないで持っているだけのクレジットカードがあるのでしたら、それも増額審査のマイナスになる可能性がありますから解約して下さい。これらの事を守って正しく利用していれば増額は、そう難しい事ではありません。

時期が来ればバンクイックの担当者の方から増額の案内が来る事もあります。その場合が一番増額がしやすいです。またカード会社から増額の案内が来なくても、必要な条件を満たして入れが、こちらから電話して申し込む事が出来ます。ですから必要条件を満たすまでは良好な利用実績を続けて下さい。

バンクイックの増額申請で落ちた人に捧げます

バンクイックやプロミスなどのカードローン。とても便利なのですが、意外に利用限度額が低いというのも特徴です。ちょっとした急な入用に使う人がほとんどなので、確かに高額の限度額は必要ない場合も多いでしょう。しかし、場合によっては、もう少し限度額を上げたいとういう事もあり得ます。

そうした時には、金融機関に増額の申請をします。申請が通れば、利用限度額を上げてもらうことができます。しかし、申請が通るという保証はありません。落ちた理由がわからない、などと嘆く人もいます。増額申請に通る人と通らない人の違いはなんでしょう。

それは、信用力ただ一つです。契約時よりも信用力が上がっていれば、通ります。契約時よりも信用力が下がっていたり、同じ程度であったりすれば、通りません。単純なものです。では、その信用力とは、どのようにして判断されるのでしょう。(参考ページはこちら→融資で良く言われる信用実績の正体

第一に、借りたお金を、遅延なくきちんと返済してきたかどうかです。1度でも遅延がある場合は、当分の間、増額は難しいでしょう。信用力を増すには、ただ1回のミスも許されないのです。

第二に、きちんとお金を借りることです。金融機関にとっては、せっかくカードローンを契約してもらっても、利用してもらわなければ経費のムダになります。お金を借りて、そしてそれを返済する。この繰り返しをやればやるほど、信用力は上がります。

第三に、上限額一杯の借入はしない、といったものです。何か、生活に困っている感がありませんか。このような人が増額した場合、返済してくれるかどうか心配になります。

第四に、借り入れと返済の実績を、最低でも半年は続けるということです。人間関係と同じで、信用を築くには時間がかかるのです。信用できる行動を半年ほど続ければ、先方も少しずつ信用してくれるようになります。

もし将来増額の可能性があるという人は、以上を意識していれば良いでしょう。というよりも、通常に利用している限りにおいて、必然的に上記のようになってしまうはずですが。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.