三菱東京バンクイックヤバイって噂…何がヤバイのか教えて

三菱東京UFJ、日本人なら聞いたことありますよね。あのメガバンクです。何があっても潰れないんだろうな~と、中小企業勤務の私は前を通るたびにうらやましいです。不景気は乗り切りましたがまだまだのご時世、うちの会社もいつどうなることやらと思ってますので…。その分給料も溜息をつきたくなる瞬間が多く、何年もそんな状態です。

しかし生活にかかるお金は何ら容赦がないものですから、時にはカードローンを考えます。今のところ、考えているのはその三菱東京UFJのバンクイックです。大きな銀行ですし、今までカードローンの経験がなくてもアフターフォローが期待できるような気がするのでこちらを選びました。…が、友人数人にちょっと話してみたところ、「ここはヤバイ」と言い出したのです。

何でも、銀行の名前を借りているだけで、実際はサラ金だとか…。他にもヤバイヤバイと言われてどうしたらいいのか分かりません。その友人の中にバンクイックを使った人がいて、取り立てが厳しかったと教えてくれました。これってどうなんでしょうか。バンクイックは本当にヤバイんですか?他にもヤバイ理由はあるのでしょうか?友人に強く言われると悩んでしまいます。
(⇒バンクイックは銀行?消費者金融?

サラ金ではありません!バンクイックは銀行系カードローンです!

何があっても潰れない……過去に合併などを繰り返すたびに大きくなっていく姿を見ていると、本当にそう思いますね。私も同じく前を通るたびに、潰れないんだろうな~と思ってうらやましくなります。でも、そういう体力を感じさせてくれるからこそ安心して利用できるのかもしれませんね。今にも潰れそうな銀行だったら、怖くて利用できないですからね!それこそ「ヤバイ」ですよ。

信じられるほどの体力がなければカードローンの商品も提供できません。バンクイックはUFJ体力、底力がある銀行ならではのカードローンです。そのサービス内容やアフターフォローは大手銀行ならでは。今までの銀行系カードローンには珍しかったスピーディな審査など、時代に即した商品と言えるでしょう。

お友達が言うようなサラ金とは全く違います。取り立てが厳しいということもありません。そもそも、返済日をきちんと守っていればバンクイック側から連絡がくることもないはずですし、何をもって厳しいと言っているのか判断が難しいところですね。どんな金融機関でも返済期日を過ぎれば電話をして事情を聞くことはあります。ただ、法律で無理な取り立ては禁じられていますので、たちの悪いことを言うこともないはずです。

お友達が勘違いしたのは、おそらくバンクイックの保証会社をアコムがやっているからではないでしょうか?アコムは有名な消費者金融ですが、UFJの傘下でもあります。UFJに限らず、現在はこういった形態のカードローン商品がいくつもあります。消費者金融は昔のイメージが根強く残っている側面があり、やはりどうしても「サラ金」と思ってしまう人がいるのも残念ながら事実かもしれませんね。

私としては、バンクイックを「ヤバイ」と言う理由がありません。計画的に利用して、計画的に返済するという、お金のやりとりに関して当然のことをしていれば全く問題ありません。お友達に強く言われて戸惑っているかとは思いますが、信頼できるカードローンであることは確かだと明言できます。

と、ここで言っても信用しきれないかもしれませんので、どうしても不安ならバンクイックに問い合わせをしてみましょう。すぐに不安や疑問を解消してくれますよ。噂に惑わされてはせっかくのチャンスがもったいないですよ!

三菱東京バンクイックヤバイという口コミを真に受けなくていい訳

銀行のカードローンや消費者金融と契約している人はたくさんいます。どうやって契約したのか、あるいは審査結果がどうだったのかということについては、客側が公開してはいけないということにはなっていないので、ブログや口コミサイトなどで書かれていることが多いです。そういった口コミは、必ずしも貸金業者に対して好意的な意見ばかりだではなく、厳しい意見も含まれています。たとえば、三菱東京バンクイックヤバイという意見もあるでしょう。
(⇒口コミサイトはアテになる?

しかし、こういった意見というのは、どれも必ずしも正しいというわけではなく、また、結果自体は書かれている通りであっても、書いた人間が隠している情報があって、与えている印象と内容が違うということもあります。たとえば、あの貸金業者の審査は厳しすぎる、自分は年収が1000万円あるのに審査で落とされたという書き込みがあったとします。こういう意見を読むと、年収1000万円でも貸してくれないんだから、審査基準が厳しいというのは本当だろうと受け取れます。

ただ、年収は1000万円でも、債務が既に500万円あるかもしれません。そのうち、消費者金融への債務が350万円あれば、年収の三分の一を超えているので、総量規制が適用されて消費者金融からは借り入れることが出来ませんし、総量規制が適用されない銀行のカードローンであっても、年収に比べて債務が多すぎるということで審査に落とす可能性は高いでしょう。

つまり、審査に落ちるのが当然という属性で申し込み、審査に落ちた後、自分が有利な点だけをアピールして、あの貸金業者はおかしいと書き込むということもあり得るわけです。
なので、たとえば、長期間にわたってよくない情報ばかりが書き込まれている貸金業者は例外として、銀行や大手の消費者金融への口コミで抗議のようなものがあったとしても、すべてを真に受ける必要はないでしょう。口コミサイトを参考にするのであれば、一つの書き込み、一つのサイトだけではなく、いろんな口コミを見るようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.