バンクイックの希望金額は低い方が審査に通りやすいですか

23歳の会社員です。三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックに申し込んだ時に希望限度額を申告した時、その金額は低い方が審査に通りやすいでしょうか?

最初の希望限度額は低い金額の方がいいです

希望限度額は少ない方が審査に通りやすいでしょう。それは100万円を超える場合は収入証明書が必要でも、100万円以内なら収入証明書が必要ないというシステムからしても、希望限度額が低いと、審査の基準が、少し下がるのではないかと思います。(参考ページはこちら→大金を借りる為に欠かせない物

ただし、これはどこまで行っても推測にすぎません。なぜなら審査基準は非公開なので実際には解らないからです。実際の希望限度額と、審査に合格して決められる利用限度額の関係は、本人の希望額よりも審査結果が優先です。
(⇒現状でも分かる審査の事

つまり、本人の希望額に係わらず。ここまでなら貸せますという金額が最初の利用限度額です。ですから希望限度額を80万円で申し込んだ場合、審査の結果、利用限度額は50万円となると希望額と違う事になります。

そういう場合はカード会社から50万でしたら可能ですと電話で連絡が来るのが普通です。その場合、いや80万じゃないとダメだという人はまずいないでしょう。でも細かく言えば80万で不合格で50万円で合格というのが現実のカードローンの審査です。

ですから本当の不合格というのは利用限度額0円です。つまり、言葉は悪いですが、貴方には1円たりとも貸せませんというのが不合格です。通常カードローン会社は100万円で申し込んでも、30万円の利用限度額で合格というようなシステムです。

ただし審査は全てコンピューターじゃなくて、最後の部分は、人間が経験に基づいて判断しています。だから高額の申し込みよりも低い金額の方が、審査基準も少し緩くなって、審査にも柔軟性を持ってもらえるでしょう。

バンクイックで希望金額を借りるための条件とは

日常生活において、急にまとまった金額のお金を必要になる場合が多々あります。突然の出張や病気による入院、旅行などでとにかく急いで現金が欲しい場合には、カードローンが非常に便利で役立ちます。カードローン会社には、さまざまなサービスを特徴とする所が最近では増加してきているのです。
(⇒お急ぎの融資が欲しいならカードローンを作っておこう

そのなかでも、バンクイックのカードローンは、銀行系のため金利も低く設定されていますので、多くの利用者から非常に人気の高いカードローンなのです。また、土日や祝日でも受け付けていますので、仕事で忙しい人でも24時間365日いつでも申し込むことが可能なのです。

バンクイックに申し込む際には、勤務先や年収、今現在の借入額がいくらかなどを正直に申告する必要があります。その内容を審査されることになりますが、これまでの他社での返済状況や年収などを総合的に判断して審査結果が出されます。これまで返済の遅れがなく、毎月しっかりと返済している場合には審査に通る可能性が高くなるのです。

また、バンクイックの申し込みの際に、希望金額を記入する人も多く見られます。審査の結果によっては、希望通りの金額を借りることができる場合もありますし、初回は希望金額よりも少ない金額で取り引きを始めることもよくあります。初回に希望金額が叶わなかった人でも、その後の返済状況が良好で、返済の遅れがない場合には、限度額を増額してもらえることも多くありますので、日頃から滞りのないように心がけることが大切なのです。
(⇒融資限度額は欲張らないのが大事?

バンクイックは、常にお客様の立場に立って最善のサービスを提供できるよう努力を重ねています。初めてカードローンに申し込む人には、無理なく返済できるような最小金額での返済プランを提案したり、返済期日が近づいてきたらEメールを送付してお知らせするようなきめ細かいサービスを行っています。

このように、バンクイックの質の高いサービスは、多くの利用者から高い満足度を得ているのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.