バンクイックのカードローンは総量規制対象外って本当ですか?

バンクイックは総量規制対象外なので、消費者金融から借入をして年収の3分の1の借入をしていても借入ができると聞きました。

実はすでに消費者金融では年収の3分の1に近い金額で借入していて…。近々ちょっとまとまったお金が必要になるんで、バンクイックで借入できるんなら申し込みたいと思っています。

確かにバンクイックは総量規制対象外の会社です

通常、賃金業法に基づいて運営委してる賃金業者の場合は年収の3分の1までしか貸付を行ってはいけないと決まっています。これが《総量規制》です。

これは1社からではなく、複数の会社からの借入がある場合にはそのすべての会社からの借入金額をトータルした《総額》が年収の3分の1までという意味です。

しかし、バンクイックのように銀行法に基づいて運営している場合、総量規制対象外の対象となるので、この《年収の3分の1まで》という枠から外れます。なので、例え年収の3分の1以上の借入を希望しても、バンクイック側が審査を行った結果、問題ないと判断した場合には年収の3分の1以上でも貸付を行ってくれます。

しかし、質問者さまのような状況の場合はちょっと勝手が違ってきます。質問者さまはすでに、消費者金融で総量規制ギリギリに近いの借入をしているんですよね?返済中で、しかもバンクイックでの借入は返済を一本化するのが目的ではなくて、さらに別の目的に利用したい様子ですね。

賃金業法に基づいてであれ、銀行法に基づいてであれ、お金の貸付を行う業者はすべて、貸付する側の審査を行う義務があります。この場合、すべての金融機関が共有する《個人信用情報》に、申込をした人の情報を照会するので、どこで借入をしていてもその記録は知られます。

つまり、大きな借金を持っている人の場合、余所での借入そのものが難しくなるのです。返済能力に疑問をもたれた時点で審査に通らないと思って下さい。

また、バンクイックのような銀行のカードローンの場合、消費者金融よりも審査基準は事細かく設定されていますから、借金が大きいければ大きいほど難しいと考えたほうがよいでしょう。

バンクイック総量規制年収の制限はあるのか?

消費者金融系のカードローンにあるのkが総量規制という問題です

消費者金融のカードローンは最高で500万円、300万円までの借り入れが一応可能になっています。しかし、これは個人の年収によっては大きく制限されているのです。総量規制という法律によって消費者金融が個人に対して貸し付けることができる借入金はその人の年収の1/3までなのです。ですから、例え消費者金融が最高500万円までの借入可能とうたっていたとしても年収1500万円の人でなければフルに活用することはできないのです。
(⇒年収で変わるカードローンの使い勝手

その点、バンクイック総量規制はどうでしょうか?実は、バンクイックは総量規制の適用対象外となります。

実は、バンクイックは大手の銀行である三菱東京UFJ銀行が発行しているカードローンなのです。ですから、総量規制の適用を受けることなく借入をすることができるのです。

ただし、最初から借入可能額をフルに活用できるというわけではありません。バンクイックでは最高で500万円までの借り入れが可能となっています。しかし、なにも最初からこの金額が活用できるというわけではないのです。

最初は100万円に設定されるかもしれませんし、50万円に設定されるかもしれません。借入可能額を増額するには、その後しっかりと返済をこなしたりさらに年収を安定化させるなどの方法が必要となります。そうすることで、バンクイックも顧客を信用するようになり、借入可能額に近い金額の借り入れを可能にしてくれることでしょう。

このように、バンクイックでは他の消費者金融の様な総量規制の適用を受けることはありません。これは、バンクイックが三菱東京UFJ銀行が発行するカードローンであるからです。しかし、だからといって借入可能最大額まで目一杯最初から借りれるというわけではないので注意しましょう。徐々に返済をしっかりとこなすことで信用を持たれるようになり、徐々に借入可能額も年収に依らずに層化させることができるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.