一般的なリボルビング方式の注意事項です

キャッシングベスト3

バンクイックの返済の落とし穴にはまるなってどういう事ですか?

口コミ情報を見ていたら、バンクイックの返済の落とし穴にはまるなって記事がありました。これってどういう事ですか?バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンの商品だと思うんですが、バンクイックってなんか、良くない噂があるのでしょうか?(参考ページはこちら→バンクイックの気になる噂

一般的なリボルビング方式の注意事項だと思います

現在のカードローンの主流の返済方式が残高スライドリボルビング方式というシステムです。落とし穴というのは、少し過激な書き方ですが、なにも、バンクイックに限った事ではなくて、カードローン全般に共通するリボ払いのデメリットを教えてくれる、ある意味で有名な注意事項なんです。つまりリボルビング方式の落とし穴に対する警告と注意事項を言うべきものです。

リボ払いとは月々の返済額が一定になるという特徴があります。追加で借り入れをして行って、10万円の借金が20万円に増えても月々の返済額は変わりません。だから借金が増えて言っているという危機感を感じにくい為、ついつい借り過ぎてしまうという危険性があります。

そのリボ払いの欠点を補うために採用されたのが、残高スライドリボルビング方式なんです。これは借金が多い時は返済額が大きく返済をしていくと返済額が小さくなります。リボ払いに比べると、借金の多い少ないを感じやすいのです。ところが、この残高スライドリボルビング方式にも、落とし穴があります。

借金が多い時、最少返済額は大きいです。そして頑張って返済を続けて行くと、最少返済額が少なって行きます。そうすると返済が楽になります。その最少返済額で返済して行くとします。この返済方法は、実は完済までの期間が後ろに伸びて行っているんです。この時、最少返済額が減っても、今までどおりの額で返済を続ければ返済期間は逆に短くなるという事はお解りになると思います。

そうなんです。返済が楽になる分、返済期間が延びている事に気づきにくいから落とし穴と呼んでいるのです。だから、どうすればいいかというと、約定返済日以外に、意識的に繰り上げ返済をした方がいいんです。だから、繰り上げ返済の意味は、まさに落とし穴にはまらないようにする最良の方法なんです。つまりリボ払いの落とし穴を正しく理解して、賢い返済をしましょうという事です。

【参考ページ】
きちんとバンクイックを返済していくために

三菱東京UFJカードローンバンクイックの落とし穴

三菱東京UFJカードローンバンクイックの落とし穴ってあるのでしょうか?今人気のカードローンバンクイックは、金利も比較的低いのでとても借り手側にとっては利用価値の高いカードローン商品です。ただ、銀行系のカードローンだからこその落とし穴もあります。それは、信販系や消費者金融系のカードローン会社と比較すると、審査が少し厳しいと言われています。それもそのはず、三菱東京UFJ銀行からすると低金利で良いお客様に借り入れを行っていただきたいという商品なんですね。なので、信用情報に問題を抱えている方は審査にパスすることは困難になるでしょう。しかしながら、キャッシングやカードローンを利用するのがはじめての方などはそんなに心配はする必要はないでしょう。明確な審査基準というものは公開していませんが、要は20歳以上で安定した収入があれば問題はないですよ。
(⇒バンクイックの審査は本当に厳しいの?

このことから考えると、金利だけでカードローン会社の選定は危険です。信用情報に不安がある方は特に金利を見るのではなく、その他のサービス面でもチェックして総合的に判断されることをお薦めします。あと、いきなり融資の申し込みではなく、事前に電話などで問い合わせて相談するとよいでしょう。そうすればあなたの今後の道筋が見えてくることでしょう。

ただ、銀行系や消費者金融系のカードローン会社を探してもなかなか審査にパスできないと言う方もおられますが、気をつけたいのが闇金融などの手を出してしまうケースです。もともと闇金融は、金融業の営業許可を受けていない会社も多数存在します。そうなると貸金業法や利息制限法、そして総量規制などの法律はまったく関係ありません。法外な利息を要求し強引な取り立てですべてを失ってしまいます。そうならないためにも、キャッシングやカードローン会社の選定は重要なことなのです。カードローンは賢く利用してはじめてあなたの生活を豊かにしてくれます。慎重に行動しましょう。
(⇒闇金に頼ってはならない理由

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.