審査結果と貸付基準に基づいて決まります

キャッシングベスト3

バンクイックの利用限度額の設定に年齢は関係はあるんですか

三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックの利用限度額や金利の設定は何を基準に決まるんですか?年齢は関係はあるんですか?(参考ページはこちら→年齢はカードローン審査に影響していた?

審査した結果と貸付基準に基づいて決まります

最初の利用限度額は、バンクイックの審査基準に基づいて審査した上で利用限度額が決まります。利用限度額が決まれば貸付基準に基づいて最初の金利が決まります。審査基準は非公開なので詳しくは解りません。でも基本的な要素は決まっていて、年齢、勤務年数、年収、収入の安定度、信用情報などを総合的に判断して最終的に返済能力が高いか低いかで利用限度額が決まります。

年齢は、申し込み基準に達していれば、そう大きな判断の要素ではありません。でも勤務年数などは、安定した収入に係わって来ますから考慮されます。つまり安定した収入という要素と、返済能力に係わって来る要素ほど利用限度額に影響します。たとえば、他社からの借入金が多い場合は、返済能力に大きく関係しますから、利用限度額は低くなるし最悪の場合は審査に落ちます。

いずれにしても、最初の利用限度額は、返済能力があると思われても信頼関係がありません。その為に、そんなに大きな利用限度額がつく事はありません。そして、利用限度額が決まれば、その金額に応じて利率が決められます。基になるものは、利息制限法で三菱東京UFJ銀行のカードローンでバンクイックの貸付基準として定められてる貸付利率が割り当てられます。

ちなみに例をあげれば、利用限度額、10万円以上50万円以下の場合の貸付利率は年14.6%です。そして、50万円超100万円以下の場合は年12.6%という具合に限度額に応じて金利が下がって行って最高利用限度額の500万円では年4.7%の金利になります。バンクイックのサービス案内で、年4.6%~年14.6%という表示をされているのは、最少金利と最大金利を表現しているからです。だから、他社と金利を比較して金利が高いか安いかを判断する場合は最大金利を比較しないといけません。

バンクイックを利用可能な人の年齢の条件は?

あまりお金がない状態なのに、まとまった金額のお金が必要になったら困りますよね。また、どうしても購入したい商品があったり、友人や恋人などから海外旅行に誘われたりしたけど、そのためのお金が足りなくて困ったら、どうします?

そんなときに頼りになるのが、カードローンです。(参考ページはこちら→カードローンなら急な用事にも応えてくれます!

カードローンというのは、文字通り、ローンカードというカードを用いて、ATMでお金を借りることができる、個人向け無担保ローンの一種です。最近では、銀行や信用金庫など、多くの金融機関でこのカードローンの取り扱いが行われています。

その中でも注目すべきは、やはり、大手銀行のカードローンです。資金力、信用力、安心感のどれにおいてもずば抜けています。

日本の銀行の中で最大手の三菱東京UFJ銀行は、バンクイックという名前のカードローンを展開しています。このバンクイックの特徴は、やはり、金利が低いことでしょう。実質年率で4.5%~14.6%と、業界内での最低金利水準になっています。金利が低いということは、その分、借り入れ残高に対する利息の支払いが少なくて済むため、返済の負担が軽減されます。

また、バンクイックは、利用できる人の制限が緩く、多くの人に利用しやすくなっています。まず、年齢条件については、満20歳以上、満65歳未満となっています。また、収入に関しては、安定した収入があればOKです。ここで、安定した収入がある人というのは、正社員に限られるものではなく、契約社員、派遣社員の方も当然含まれます。さらには、パートで収入を得ている主婦の方や、アルバイトで生計を立てているフリーター、学生さんでも利用可能です。
(⇒学生でも借りられるカードローンは確かにあった!

なお、利用限度額が100万円未満の場合には、申し込み時に、収入証明書を提出する必要がありません(100万円以上の利用限度額を希望される場合は、収入証明書の提出が必要です)。つまり、収入がそれほどない方でも、数十万円の借入が可能ということです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.