多額の買い物はバンクイックがお得なワケ

キャッシングベスト3

大きな買い物はバンクイックで借りるのがお得というのはナゼ?

今まで高額になる買い物はクレジットカードの分割払いやリボ払いでしてきたんですが、なんでも銀行のカードローンで借入れをした方がお得だという話を耳にしました。私は三菱東京UFJ銀行をメインに利用しているのですが、バンクイックも同じことが言えるでしょうか?

見逃し厳禁!限度額によっては金利が有利になりますよ

このお話には、いくつかの比較や検討が必要なんです。全ての銀行カードローンがお得とは限らないんですよ。ご質問にバンクイックの指定がありましたので、バンクイックを基にしてお答えしていきます。

第一に、「金利の比較」です。クレジットカードのショッピングで分割払いにすると、支払回数が大きくなるにつれて手数料が増え、「実質年率」が上がっていることはご存知でしょう。お手持ちのクレジットカードの会員規約か公式サイトに記載されている分割払いの項目をチェックしてみて下さい。回数によって、実質年率が12~14%台になっていることがお解りいただけると思います。

そのままバンクイックの金利と比較してみましょう。限度額50万円以下でこそ年利14.6%ですが、50万超100万以下ですでに12.6%とクレジットカードの分割払いより低金利になっています。さらに100万円超で11%台、9%台と断然金利面でお得になるのが解ってきます。これは「借りた金額ではなく、限度額によって金利が決まる」ので、限度額が200万円の方は借入額が10万円でも適用金利は年9.6%になります。
(⇒利息についての計算方法補足

第二に、「ポイントサービスなどの特典」です。クレジットカード各社で様々な利用特典が設けられていますが、その特典と第一の比較とを更に比較して、どちらがお得がを考えましょう。利用頻度で得られる特典のボリュームも変わってきますから、年単位でどっちが得かを目安にすれば考えやすいですよ。

第三に、「ショッピング枠とキャッシングの違い」があります。きちんと返していく分にはどちらも同じなのですが、他のことで急な借り入れが必要になりそうなときなどは、カードローンの利用可能額にも気を配らなければいけません。

これらのことを総合的に判断して、クレジットカードのショッピング枠を使うかバンクイックを使うかの選択をすれば、必ずお得なお買い物ができますよ。

【参考ページ】
クレジットカードとバンクイックの関係

バンクイックで高額買い物を有利に進めてみよう

大型家電製品などは、家電量販店で買うことが多く、かつ支払額が高額になるためクレジットカードのリボ払いにすることが多くないでしょうか。この支払方法はちょっと無駄が多いので、考え直すことをお勧めします。クレジットカードのリボ払いは手数料が高いですし、家電量販店より現金決済しかできない店舗の方が価格自体が安いからです。現金でそのような高額の支払はできないと言われますが、バンクイックを利用することでそのような有利な買い物ができます。
(⇒リボ払いはどうやって返していく?

契約者により融資限度額や金利はまちまちですが、最高の金利でも年利14.8%のバンクイックはクレジットカードのリボ払いより有利な買い物ができます。契約者によってはもっと利率が低いケースがありますから、バンクイックの方が利率面でも有利なのです。

また、クレジットカードのリボ払いは自分が支払っている金額を繰上返済することが面倒です。そのため、どうしても支払が長期化し、手数料も高額になります。これに対し、バンクイックは全国のコンビニや銀行のATMで返済ができますから、繰上返済が容易です。つまり、完済までの期間が早くなり支払利息もかなり少なくなります。

買い物をする際の価格がどの程度違うかと言われますが、価格比較サイトで最安値を提示している店舗はすべて現金決済の店舗です。クレジットカードが利用できる店舗より1割程度安い金額を提示し、同業者間で1円単位の価格競争をしています。家電製品はどの店で買っても同じ商品が手に入りますから、あえて量販店で買う必要はないのです。量販店で現物を見たり使い勝手を確認し、実際に買うのは別の安い店と言う消費者が増加しています。

バンクイックは、このような賢い買い物をする際の資金調達手段として活躍します。カードローンで大型商品を現金で買うことに抵抗がある人も多いのですが、支払を一括払いでできなければ結局リボ払いで手数料が発生することを考えれば、カードローンを利用した方が絶対に有利なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.