バンクイックに申込んだ時には源泉徴収票が必要なんですか?

26歳の男性です。親戚の鉄工所で働きはじめて6年になります。ボーナス込みで年収は300万円くらいです。バンクイックに申込んだ時には、源泉徴収票が必要なんですか?、おじさんに源泉徴収証を発行してもらうのは嫌なんです。でも収入を証明するものは要るんですよね。?

限度額100万円以内なら源泉徴収票は必要ありません

バンクイックは限度額100万円以内の場合は、審査の時に収入を証明する書類の提出は必要ありません。申し込みの時に必要な書類は本人確認書類だけです。一番簡単な方法はインターネットで申し込んで、テレビ窓口でカードを受け取る方法です。

またはテレビ窓口で申し込んで、その場でカードを受け取る方法です。なお申し込んでから審査の結果をEメールか、電話で連絡してくれる時間は午前9時~21時(土日祝日は9時~17時)までの間です。審査状況によっては審査の回答が翌日以降になる場合もあります。

また申し込みの受付時間は、インターネットは24時間いつでも可能ですが、テレビ窓口は曜日によって利用できる時間が決まっています。平日9:00~20:00、土曜・祝日10:00~18:00、日曜10:00~17:00です。また電話は平日9:00~21:00、土日祝日9:00~17:00となっています。
(⇒時間すら気にならないカードローンのネット申し込み

なお審査の時に在籍確認の電話が、勤め先に掛かりますが電話は個人名で掛けられます。バンクイックと言うカードローンの名称が出る事はありませんから、ご安心ください。バンクイックは三菱東京UFJ銀行のATMを始め提携コンビニATMでの利用手数料も無料です。金利も安く手数料も無料という事で大変人気のあるカードローンです。

三菱東京UFJ銀行のホームページで、バンクイックのサービス内容をご確認ください。面倒な手続きはありませんので、どなたでも簡単に手続きをする事が出来ます。

源泉徴収票の内容だけでバンクイックのは審査は決まりません

銀行系のカードローンであるバンクイックは、申込者の収入額だけではなく勤務先も審査の上で重要なポイントになります。それを調べるために必要なツールが源泉徴収票です。源泉徴収票は、前年の収入金額や勤務先しかわかりませんが、今までどのような仕事をしていたかを把握する唯一の手段です。

銀行系のカードローンの審査は一般的に厳しいと言われます。信販会社の比べて貸金の回収に気を配っているため、ただ単に収入があるから回収可能性があるという判断をしていないのです。一歩間違えば偏見だと言われかねないのですが、アルバイトの方や派遣の仕事をしている人は銀行側は信用ができない人だと判断してしまいます。そのため、これらの人がバンクイックで高額の融資限度額をゲットすることは非常に難しいのです。しかし、この壁を乗り越えて健闘している人も少なくありません。銀行の審査基準をある程度知っている人であれば、ちょっとした会社の正社員程度の審査基準で判断してもらえるのです。
(⇒派遣バイトでは本当に借りる事はできない?

銀行は取引履歴や取引量を案外重視しています。取引履歴は年月の積み重ねですから簡単に作ることはできませんが、取引量を増やすことはできます。とりあえず三菱東京UFJ銀行に普通預金を開設して、給与振込をしてみることがスタートです。次に自分が他の銀行で引落をしているクレジットカードや公共料金等の支払口座をこの銀行に変えるのです。こうすることで銀行側の対応が随分と変わってきます。

更に銀行側の信用を得るためには、返済方法をATMへの入金から口座振替の方法に変更することです。実際にこれだけで融資枠の増額をゲットできる人が少なくありません。給与が振り込まれている口座は、銀行側としては回収可能性が非常に高いので信用アップにつながるのです。銀行の審査基準は信販会社より厳しいと言われがちですが、信販会社にはない「ツボ」があります。このツボを押さえることでバンクイックの高額限度額をゲットできるのです。

【参考ページ】
融資を受ける為には収入を示す必要もあります

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.