返済能力が無いとカードローンは組めません

キャッシングベスト3

バンクイックのカードローンが組めなくなるとしたらどんな理由

カードローンの審査に落ちるのはどういう理由で落ちるんでしょうか、例えば三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックなんか人気が高いみたいですが、借りやすいというバンクイックの審査に落ちる人もいるみたいですが、そのバンクイックでカードローンが組めなくなるとしたらどんな理由があるんでしょうか教えて下さい。

返済能力が無いと判断されるとカードローンは組めません

三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックに申し込む為には申し込む為に必要な基準があります。その基準とは、年齢が満20歳以上で65歳未満の国内に居住する人、安定した収入がある人、保証会社の保証を受けられる人の三つです。そして三菱東京UFJ銀行の独自の審査基準で審査されます。
(⇒カードローンにはどうして年齢制限がある?

その基準の詳しい内容は解りませんが、その基礎となるのは返済能力があるかないかです。極端な話、借金をしている人でも十分な年収があって、返済実績もある場合、多くのカード会社は返済能力がある人という判定をします。そういう場合、複数の借入金がある方の場合でも、審査に合格する事があります。

ですから審査に落ちる人は返済能力が劣る。あるいは無いと判断される状態にある人です。具体的に言うと、他社からの借入金があって、過去に返済の遅延を何度もしている人、あるいは返済をきちんとできない程の借入金のあるような人、あるいは過去に債務整理をしているようなる人などです。

また、個人の信頼を損ねる様な事をした人も審査に落ちます。例えば年収をごまかして進行したり、その他の個人情報も自分の審査に有利になるようにウソの記入をしたりする人は審査に落ちます。ですから、実際の審査基準は、細かいかも知れませんが基本は単純です。返済能力のある人であれば審査に合格します。ですから返済能力のある人、返済能力に問題のある人が審査に落ちる人です。

バンクイックを申し込むとローンが組めなくなるって本当?

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンですが、住宅ローンのように担保がいらない無担保ローンです。そのため、融資限度額の基本はその人の収入の金額になります。信販会社ではないので年収の3分の1までと言う融資制限はありませんが、無尽蔵に貸し付けをするわけではありませんから、年収の何割かが貸付の上限値になります。
(⇒融資額の年収による制限

バンクイックの契約をすると、特に問題がなければその人の年収や勤務先等から判断した最高限度額の融資枠が付けられます。言い方を変えると、その限度額がその人の信用から算定した無担保貸付の限度額なのです。もっとも、銀行の審査は信販会社より厳しいので、中小の信販会社で更にカードローンを設定することは不可能ではありません。ただし、その限度額は非常に低くなるはずです。

バンクイックを契約すると他のローンが組めなくなると言われることがあります。それはこのように無担保融資の限度額いっぱいまで融資限度額を設定するため、他の金融機関が無担保ローンの融資をする余地がなくなってしまうのです。もっとも、ディーラーで組む自動車ローンのように、担保を提供するローンは話が別で、更に借り入れをすることができるケースもあります。ただし、返済する必要がある事を考えるとお勧めはできません。

ローンが組めなくなるような状態になることは、それ以上借りてはいけないというサインです。融資限度額をどのレベルに設定するかは、各信販会社や銀行によって変わりますが、それほど差があるわけではないのです。審査が厳しいから、他の信販会社で借りることができないかと考える前に、利用を控えたり繰上返済を検討すべきです。バンクイックを申し込んだ以上、これ以外の無担保融資に手を出すことは危険なのです。

無担保ローンは、結構簡単に申込ができますし、キャッシングも簡単にできます。しかし借りたお金は自分のお金ではなく返済の必要がある事は忘れてはいけません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.