学生ですが小銭が必要ですバンクイックを利用できますか

20歳の大学生です。コンビニでバイトしています。何とかアルバイトを掛け持ちしてやりくりしていますが、必要経費が足りなくたりなくなる時が、たまにあります。いざという時に、5千円とか1万円の小銭が工面できなくて苦しいときがあります。そういう意味で小銭が必要なんです。三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックを利用できますか?

大丈夫で学生の方でもご利用になれます

バンクイックは20歳以上の方であれば学生の方でも申し込む事が出来ます。ただし学生の方の場合は、利用限度額は最大で10万円です。またご契約には親権者の同意が必要になります。ただし、アルバイト収入で審査を受ける事が出来ますから親権者の同意が必要か、あるいは同意書を免除して貰えるかについては、申し込みの際に担当者に相談してみてください。
(⇒実は普通に融資を受けられるアルバイト

申し込みの方法は、電話、郵送、インターネット、テレビ窓口があります。一番早いのはインターネットで申し込んでテレビ窓口で契約をするという方法で最短で40分でカードを受け取る事が出来ます。あるいはテレビ窓口で全ての手続をするかどちらかです。いずれにしてもテレビ窓口でカードを受け取る場合は運転免許証が必要になります。

もし運転免許証がない場合は、その他の本人確認書類(健康保険所・パスポート)ではテレビ窓口でカードを受け取る事は出来ません。ですから運転免許証をお持ちでない場合は、必要書類はFAXあるいは郵送でする事になります。またカードの受け取りも郵送での受け取りになります。

なおテレビ窓口の営業時間は、日によって異なりますのでご注意ください。平日は9:00~20:00まで、土曜、祝日は10:00~18:00まで、そして日曜日は10:00~17:00までです。なお申し込み時間が営業時間ギリギリになった場合は翌日営業日扱いになる場合もありますのでご注意ください。

なおバンクイックのカードは、三菱東京UFJ銀のATM、そして提携コンビニATMいずれの場合でも利用手数料は無料ですので大変お得です。インターネットで三菱東京UFJ銀行のバンクイックの内容は詳しく紹介されていますので、まずは内容をご確認ください。

【参考ページ】
学生がカードローン使う為にすべきこと

1000円から借り入れ可能なバンクイックは小銭の節約になる

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックは、1000円からの借り入れが可能です。つまり、小額な借り入れにも1000円単位で細かく対応してもらえるということです。それゆえ、利息も必要最小限度の支払いで済むのです。たとえば1000円を金利12%で10日間借りるとすると、単純計算で利息は「1000円×12%÷365日×10日」となります。計算すると、この場合の利息は3円です。(参考ページはこちら→カードローンの利息計算方法

ところが、これがもしも1万円単位の借り入れしかできない類のカードローンだった場合ですと、たとえ必要なお金は1000円だけであっても、やむを得ず1万円借りるしかありません。すると利息は「1万円×12%÷365日×10日」という式になり、計算すると32円にもなるのです。バンクイックから借りる場合よりも、利息は実に10倍以上も高くなってしまうのです。

上記の例ですと、確かに節約できる利息はほんの小銭程度かも知れません。しかし、「塵も積もれば山となる」ことは確かです。たとえ小銭の節約であったとしても、お金は効率良くお得に借りるべきです。その節約精神こそが貴いのであり、実際、自分の人生を経済的な困難から救ってくれる大切な日頃の心掛けとなってくれるのです。

バンクイックの年利は、4.6%から14.6%です。銀行ならではの低金利であり、ユーザーには大変有利です。もちろん借りたお金の使い道は自由であり、しかも借り入れでも返済でも、同銀行の時間外ATM手数料は無料であり、また、提携するコンビニのATM手数料も無料です。このように、バンクイックにはお得な節約システムが色々あるのです。
(⇒コンビニでもっと便利になるカードローン

しかもバンクイックであれば、その名の通り、即日審査や即日融資にも対応してもらえるのです。このようなスピーディーな対応によって、ユーザーは貴重な時間を節約することもできるのです。「時は金なり」ですから、新たにカードローンを作りたい時には、このメリットも大いに活用すべきです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.