バンクイックを持っていると影響はあるか

キャッシングベスト3

バンクイックのカード、持っているだけで何か影響はありますか?

以前作っていたバンクイックのキャッシングカードを持っています。今は完済し、新たな借り入れもしていないので、引き出しに仕舞ってあります。解約はしておらず、使わなければ良いと思っていたのですが、キャッシングカードを持っていると、何か不都合な影響があったりしますか?

持っているだけでは何の影響もありません

既に完済しており、今は残高もないとのことですので、キャッシングカードを持っているだけでは何ら影響はありません。よく、キャッシングしてたからローンが組めなかったという人がいますが、それは利用している時の使い方に問題があったのであって、所持している、していないには関わりません。

キャッシングをしていて、次の借入に影響があるのは、返済残高があることと、過去に返済を滞納、遅延していたことの2点です。完済していないのならば、新規借入に影響が出てくるのは当然ですね。まだ返済できていないのに借りるのですから、借りられたとしても残高を考慮しての額しか借りられません。

また、過去の利用についてですが、ほとんどの金融機関は「個人信用情報団体」というものに加盟しており、申込者の過去の借入履歴を照会することができます。情報の保存期間は5~10年。つまり、申込時からさかのぼって10年間のうちに、返済を滞納、遅延していると、きちんと返済してくれないのではないか、と判断されてしまいます。ちなみに、自己破産をした人は、決定から7年間は新たな借入ができません。

つまり、「キャッシングカードを持っている」という理由だけでは、普段の生活には全く差し支えないのです。むしろ、ピンチの時のお守り代わりとして、これからも大切に保存されていてください。

【参考ページ】
カードローンの信用情報について詳しく知る

バンクイックを持っているだけでも他の融資に影響が出ます

銀行のカードローンにしては利便性が高いと評判の高いバンクイックですが、いざという時のために申込だけしておこうという人も結構多いようです。しかし、カードローンの融資限度額は、他の融資を受ける際に審査対象になるため注意が必要です。借りていないからいいじゃないかと言われそうですが、融資限度額があることはいつでも借りることができるため、融資をしていると判断されるのです。
(⇒カードローンは必要になる前に備えておくべきか

バンクイックを持っているだけの人は、このような理由があるので三菱東京UFJ銀行からの融資限度額だけの融資を受けていると判断されます。もし銀行や信販会社でマイカーローン等の融資を受けようとする場合、この限度額が影響してしまい、思ったような融資を受けられない可能性が生じます。

バンクイックもカードローンですから、融資限度額が大きい方が利率も低く有利なローン契約になります。せっかく契約したカードローンですから資金需要がある際はこちらを優先して使いたいものです。もし、他のローン商品の方が利率的に有利であると判断されたならば、持っているだけのバンクイックは解約しないと、思わぬ不利な扱いをされてしまうことになります。

銀行や信販会社は自社の審査基準によって融資限度額を算定します。しかし他に借入がある場合は、その借入の金額を融資限度額から差し引いて顧客に提示します。人には収入から生活費を差し引いた借入金返済の余力というものがあり、複数の借入先があっても返済余力の範囲内でしか返済できないからです。

よくカードローンで生活破綻したり、返済できずに金融事故を起こす人がいます。それらの人は返済余力以上の返済額が必要な融資を受けてしまった人です。金融機関は貸金の回収を最優先にして審査をしていますから、貸金回収が難しくなる返済余力をオーバーした貸付をすることはないのです。バンクイックも含め、持っているだけのカードローンは無担保借入の際に不利になりますから注意が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.