バンクイックのメリット、デメリットは?

キャッシングベスト3

バンクイックで借りるデメリットは?メリットが多い方がいいな

社会人になってから先輩にカードローンを教えてもらって、ずっと消費者金融を使ってました。審査が早いのと使いやすかったのがよくて決めました。あと、先輩も同じ会社を使っていたので何となく安心したっていうのもあります。昔からお金の使い道をきっちり決める方だったのであまりお世話になったことはないんですけど、たまに財布が寂しい時には使ってました。今もたまに使います。

でも消費者金融系もいいんですけど、今度会社の都合で給与口座がUFJになったんです。そのついでにちょっと調べてみたら、UFJから出てるバンクイックっていうカードローンを見つけました。銀行でカードローンができるのもいいな~と思ったので、ちょっと今、乗り換えを考えてます。それか両方を使い続けるのもいいな、って考えです。
(⇒口座とセットでバンクイックを使ってみる

バンクイックで借りることによって、何かデメリットはありますか?金利が高すぎるとか、返済が面倒だとかそういうことで。例えば返済のことなんですけど、消費者金融は町中どこでも返せるじゃないですか。コンビニでもいいし。でもバンクイックはどうなの?って。それとも、銀行系だからやっぱりメリットは多いですか?多いんだったらそっちの方がありがたいですよね。比較してみたいので、何か知ってたら教えてほしいです。

デメリットよりもメリットの方が多いカードローンです!

使い道をしっかり計算できるというのは、当たり前のようでいて実は中々難しいです。人間は欲の生き物ですから、お金とほしいものがあったらついつい手を出してしまいがち。……私だけですか、そうですか。消費者金融の時から堅実な使い方をしているようですね。カードローンを利用する時には一番大事な姿勢だと思います。これからもそのペースでやっていきましょう。

バンクイックはおっしゃる通り銀行系のカードローンです。給与口座がUFJになるなんて何かの運命だったのかもしれませんね。大手の銀行の提供商品なので安心して使えるという人も多く、発売からどんどん支持を伸ばしている商品です。銀行系にしては審査が早いのも特徴で、何日も待たされなくて良いという声も多いですね。

メリット、デメリットで言えば、すぐ思いつくことはやはりその審査の早さでしょう。銀行系は普通、1週間くらいかかってしまうと言われています(もちろんもっと早いこともあります)。しかしバンクイックは最短で40分、即日融資が可能です。しかし審査がいい加減というわけでもありません。きちんとした審査が行われた上での早さです。

金利が高すぎるということは特にありません。返済がしやすい範囲内での金利設定になっていますし、返済方法も多種多様です。銀行のATM(日本中にありますよね)からはもちろん、提携しているコンビニATMが使えます。こちらも全国にあります。しかも手数料が0円!多くのカードローンはどうしても提携ATMだと手数料が気にされてしまいますが、バンクイックなら全くそんなことはありません。

融資限度額も幅広く設定できますし、何よりメガバンクの信頼感があります。安心して使えるカードローンだと言えるでしょう。デメリットと言われるほどのデメリットは特に思いつきませんね。

敢えて言うなら、テレビ電話窓口(申込み時に使えます)が開いている時間が24時間ではないので、消費者金融に比べるとこういった部分が弱いかもしれません。しかしそれならWEBから24時間申し込めますし、問題にはならないでしょう。デメリットよりもメリットが多いカードローンだと言えるのがバンクイックです。契約したら上手に使って下さいね。

【参考ページ】
念のため見ておきたいバンクイック利用の注意点

バンクイックで、借りるデメリットあるのか?

バンクイックで借りるデメリットというのはあるのでしょうか。

大抵、お金を借りる時のサービスはデメリットもあればメリットもあるものです。しかし、メリットばかりを見るというのは一番危険な行為と言えるでしょう。

実際の所、サービス自体はかなりデメリットもなく良質な部類に入ります。金利も低いですし、法律の制限もなく自由に貸し付けることができます。また、即日融資も一応対応可能となっているので急な出費にも活用することができるようになっています。このように非の打ちどころが無いようなサービスを提供しているのです。
(⇒バンクイックは低金利でお得?

強いて、バンクイックで借りるデメリットを上げるとすればそれは、アコムとバンクイックは提携しているという事ではないでしょうか。つまり、提供会社である三菱東京UFJ銀行とアコムが業務提携をしているのです。さらに言えば、このバンクイックも審査自体はアコムに外注しているとも言われています。つまり実質的にはアコムが運営しているのです。これの何が出メリットになるのかというと、銀行と消費者金融との間で自分の金融情報が共有されることにあります。つまり、どちらかで融資を受けた情報があればもう一方の会社に筒抜けとなるのです。ですから、二つの会社の融資サービスを受けようとする時バンクイックを借りていると負担となってしまう可能性が出てくるのです。

既に借金をしていれば当然他の融資サービスを貸し渋るのはあ溜まり前でしょう。既に借入金で家計に負担が生じているのですから、新しく融資してもしっかりと利息付きで返してもらえるのかどうか不安でもあるはずです。

このように、利用するデメリットとしてはアコムと三菱東京UFJ銀行を利用する際に情報が筒抜けとなってしまうという点にあります。アコムで借りていたら新しく三菱東京UFJ銀行で借りるのは難しくなるかもしれません。ですので、この両者のサービスを受ける機会がある場合はそういったリスクもあるというのを念頭に置いておくべきでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.