バンクイックの書類はいつ送られてくる?家族に知られたくない

「生きているとお金がかかる」って言葉を聞いたことがあります。誰が言ったか知りませんけど、本当にその通りだなぁと最近、空っぽの財布をみながらしみじみ思います。実家暮らしなので衣食住は何とかなるけど、その他が厳しいです。給料が低すぎるのと、彼女にお金がかかりすぎるっていうのがあって…。彼女はデートで自分がお金を使うことを全然考えない人なので、いつも俺が払ってます。

彼女のことを減らせば何とかなるので、来月からは仕事を理由にして今より会うのを減らして、電話やメールで何とかします。で、今困ってるのが、友達が急に結婚式の二次会に呼んでくれて…最初は呼ぶ予定がなかったのに、人数合わせで呼ばれたんじゃないかと思うんですけどね。それでも義理があるので行きます。でもそのお祝いの金を出すのもきつくて、バンクイックでカードローン契約をしてしのごうかと。

問題は、俺の親がカードローンやキャッシングに凄く否定的だってことです。自営で苦労した時代がある余計に用心してるっぽいんですね。でもカードローン系の契約はどうしても家に契約関係の書類や、出来上がったカードが届くと思うんです。親や妹にバレると騒ぎになりそうで困ってます。書類の送付先を変えればいいんですかね?一番いいのは書類なしなんですが…。

テレビ電話窓口なら必要書類もカードもその場で受け取り可能!

生きているとお金がかかる……本当に誰が言ったんでしょうね。私も毎日毎日そう思います。気づかされて悔しいものです。でもそれで働かざるを得なくなるので、日本の経済のためには良いことかもしれません、と考えることにしています。可愛い彼女がいる分、あなたは私よりずーっと恵まれています、……ちょっとお金がかかるお嬢さんのようですけど。それもきっとまた魅力。

結婚式関連は義理や友情が混ざって混乱しがちですよね。それでも出席するあなたは偉い!彼女さんのことも含めて上手に色々手配する人だなあという印象です。今回のバンクイックの利用もその手配と計画性の表れかなと感心します。せめて二次会では美味しいものをたらふく飲み食いできるといいですね。バンクイックのカードローンは少額からも対応しているので、今回のような使途にはぴったりだと思います。

ご家族にバンクイックからの送付書類でカードローン契約がばれるかもしれない、とご心配のようですね。ご家族がカードローンにあまり良い顔をしないのなら、この心配も分かるような気がします。ご両親の年齢を推測するに、カードローンは今時そんなに悪いものじゃないんだよと説明するのも手間がかかりますね。

それなら契約の段階から見直していきましょう。バンクイックにはいくつかの申し込み方法があります。WEB申し込みや郵送などポピュラーな方法はもちろんですが、バンクイックの特色の一つとして有名なのが、テレビ電話窓口による契約申し込みです

これは家からテレビ電話をかけるのではなく、UFJに設置されている専用の電話を使っての申し込みです。銀行に直接行くという手間はかかりますが、あなたにはこちらをおすすめします。このテレビ電話窓口だと、申し込みから契約、書類やカードの受け取りまで、すべてその場でできるんです(融資できないという判断が降りれば別ですが……)。

これなら自宅に書類などが送付されてくることもありません。ご家族にばれることなく契約が可能です。その後も悪質な延滞でもしない限りはバンクイックから何かの書類が送られてくるということもありませんので、安心して契約して下さいね。

【参考ページ】
家族を気にせず融資を受ける方法

借り入れの申込みで必要なバンクイックの書類とは

借り入れの申込み時に必要なバンクイックの書類には幾つかの種類があり、前もって準備しておけば、よりスムーズに借入れができるようになります。バンクイックでは、仮審査のみの場合は必要書類はなく、仮審査はサイト上に入力した情報で融資の可否を決定します。(参考ページはこちら→バンクイックの仮審査ってどんなもの?

この審査で必要となる必要書類は、借入希望額によっても変わってきますが、一般的には百万円以下であれば、運転免許書や健康保険証などの身分証明書が利用できます。しかし、バンクイックで融資限度額を百万円以上希望する場合は、収入を証明するための書類の提出が必要になります。バンクイックで高額な借り入れや、おまとめローンのようなサービスの利用を検討している方の場合は、予めこれらの書類を準備しておくことが大切です。そのため、バンクイックでの審査で必要な書類は、運転免許が主なもので、そのほかにもパスポートや健康保険証も利用できます。

また、バンクイックの場合は、外国人の方でも国内での滞在期間により、融資を受ける事が出来ます。このようなケースでは、身分が証明できる場合は百万円を超える融資を受けることもでき、申込者の収入を証明する書類として、源泉徴収票や住民税決定通知書を提出することが必要です。また、場合によっては 納税証明書の提出を求められる事もあります。

そして、この審査で注意すべき点としては、本人を確認する書類に記載されている住所が、現在の住所と違う場合があり、この場合は自宅の住所が記載されている証明書を提出する必要があります。この証明には住民票の写しが活用でき、社会保険料の領収書なども利用できます。また、バンクイックでは、電気や水道の公共料金の領収書などが利用できる事も多く、これらの必要書類を提出する事により、現在の住所が証明できるようになるのです。これらの必要書類は、申込するサービスの種類によっても異なる為に、事前に必要な書類を調べておく事が大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.