バンクイックで200万円借りるのに一番早い方法は?

身内関係のトラブルで、なんと200万円が必要になってしまいました。バンクイックが金利も低く早そうなんで早速申込むつもりです。(参考ページはこちら→バンクイックは低金利で優秀なカードローンです

実は消費者金融は使った事があるんですが、もっとずっと低い額しか借りたことがありません。200万円も借りるのに一番早い方法があったら教えてください。

収入証明書が必要です!利用額の個別設定も忘れずに!

借入を急いでいる方にこそ、カードローンはぴったりです。何と言っても審査が早く、必要書類も最低限で、必要になったらすぐその場でパソコンから申込が可能というのも嬉しいですよね。バンクイックもそのようなスピードで人気のカードローンのひとつです。ただしバンクイックは100万円を越える借入になると、本人確認書類以外にも収入証明書が必要になります。200万円の希望額ならば、これは必ず準備しておかなくてはいけませんね。

バンクイックの申込方法はどれもスピーディーなのですが、即日でカードを手にいれようと思えば、テレビ窓口の利用がお薦めですよ。パソコンから申込をする場合、申込書の送信までをネットで済ませておき、カード受取方法を郵送ではなくテレビ窓口に選択しておくのが、最も時間の節約につながります。

ただしテレビ窓口での申込は、運転免許証を持っていないと利用できません。もしも免許証がない方であればテレビ窓口でのカード受取はできませんから、そうするとカードは郵送してもらうしかありません。しかしその場合は、審査結果が出てから到着までにおよそ一週間くらいかかってしまいます。テレビ窓口ならば即日で受取可能ですから、この差は随分大きいですよね。

ただしカード郵送までの間に、自分の銀行口座に振込んでもらうという借入方法も可能ですよ。でもその場合は三菱東京UFJ銀行の口座が必要ですし、指定の手続きもしておかなくてはなりませんので、思い立って急にできることではありません。免許証がなくてカードが郵送になる場合は、早い目に口座などは用意して、振込をしてもらえるように準備しておきましょう。

ところで審査に通った場合、もうひとつ準備が必要なことがあります。それは利用限度額の個別設定の変更です。この限度額とは、審査結果で決まる限度額のことではなく、ATMでのカード利用限度額のことです。バンクイックでは、このカード利用限度額は1日当たりの引き出し可能額が50万円に設定されています。

もしもこれよりもっと多くの金額を一度に引き出したいのであれば、この設定を変更しなくてはなりません。そのためにはバンクイックの窓口である第二リテールアカウント支店に連絡をとって、設定を変える手続きをしておきましょう。最高200万円まで設定変更ができますよ。

【参考ページ】
テレビ窓口を利用した最速のバンクイック利用方法

バンクイックで200万円借りることができる?

毎月、収入の範囲内でお金をやりくりしていても、どうしても必要な高額商品の購入や、海外旅行などの旅費、あるいは、お子さんの大学への進学費用など、何十万から何百万というまとまったお金が必要になるときってありますよね。ある程度出費を予測して貯蓄ができていればいいですが、そのような出費があることを完全に忘れていたり、あるいは、あまりにも急な出費の場合は、数十万円以上のお金をすぐに調達しないといけないことになります。
(⇒困って焦る前に用意しておきたい融資方法

そんな困った状況になってしまったときの急場しのぎに、大変頼りになるのがカードローンです。カードローンでは、借り入れたお金の使い道は特に限定されていませんので、上に例を挙げた、高額商品の購入、海外旅行の旅費、子供の教育費などに、カードローンで借りたお金を充てることが可能です。

カードローンは、最近では、銀行や信用金庫など、様々な金融機関で取り扱われていますが、その中でも特に有名なのが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。このバンクイックは、他のカードローンと比べて、金利が低い点で人気を集めています。現在の金利は、年率4.5%~14.5%となっています。

ところで、バンクイックに限らず、通常、カードローンに申し込むと、利用限度額というものが設定されます。この利用限度額は、カードローンで借りることができる上限額です。つまり、利用限度額一杯まで借り入れると、それ以上の借り入れはできないということです。新規の申し込み時には、バンクイックの利用限度額は低め(例えば、50万円)に設定されます。初めての利用者できちんと返すことができるかどうか定かでない人に、高額のお金を融資するのはリスクが高いことから当然ではあります。しかし、50万円程度の利用限度額では、上限一杯まで借り入れてしまうこともしばしばあります。

もし、バンクイックで200万円程度まで借りたいのであれば、利用限度額の増枠申し込みを行う必要があります。この増枠は、返済能力があるかどうかの審査を経ないと認められません。例えば、年収証明書等の提出が求められ、また、過去に返済を延滞したことがないかなども調査されます。
(⇒カードローンの増額を実現するには

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.