バンクイックで100万超の借入をしたい時に必要なものは?

銀行カードローンは初めてなんですが、今回は少し多く借りたいのでバンクイックを選びました。身内の法要で100万以上借りたいんです。(参考ページはこちら→バンクイックで100万円借りるなら

こんなに多く借りたことがないので審査も心配です。必要書類も他に必要になりますか?

100万円以上の借入には収入証明書が必要になります

消費者金融の場合には、50万円を超える借入をする際には本人確認書類以外にも収入証明書の提示が必ず必要になります。また他との借入額合計が100万円を超えても、年収を証明するものが必要です。つまりもし今回の借入額が30万円であっても、既に他から70万円を借りていたとしたら、収入証明書を提出しなければならないんです。この規定は貸金業法に基づくものなので、とても厳格なんですよ。

バンクイックはご存知のように三菱東京UFJ銀行のカードローンですから、消費者金融のように貸金業法とは無関係です。でもどの銀行にも、これ以上になれば収入証明書を提示しなければならなくなるという借入額は必ず設定されています。ただしそれは銀行によって一律ではありません。300万円までは必要のない銀行もありますが、200万円までのところもあります。

バンクイックの場合、その点は他の銀行に比べると少し厳しい目で、100万円を超えると収入証明書が必要になります。借入希望額が100万円以上ならば、本人確認書類以外にも年収を証明するものを必ず準備しておきましょう。バンクイックで受け付けている収入証明書は、源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書その1・その2(個人事業者の方)、確定申告書第1表・第2表です。

この収入証明書の提示は、ただ必要書類が増えたというだけのことではありません。自分が提出する申込書と内容的に矛盾がないということが、とても重要になってくるんですよ。というのも、収入証明書の提示は、自己申告の裏付けをするためにこそ求められているからなんです。

そのため申込書と実際の年収に相違がないよう、年収証明書をよく確認した上で申込書を作成するように注意しなくてはなりません。バンクイックは他行と比べて収入証明書提示の規定額のラインが低いという点を考えても、年収の申告についてはチェックが厳しいと考えられます。年収の申告が厳しいということは、同時に他からの借入についても審査が厳しいと言えるでしょう。

バンクイックでは消費者金融のように「他からの借入との合計が100万円を超えたら収入証明書の提示が必要」といった規定はあるませんが、当然ながら他の借入があれば申込書で申告せねばなりません。これについては必要に応じてバンクイックが裏付けをとります。そこで事実と相違があれば、年収についての嘘と同様に非常に問題となりますよ。収入証明書の提示が必要となる借入には、必要書類以外にも正確で正直な申告が第一です。

【参考ページ】
消費者金融と銀行の融資の違い

バンクイックで100万超を実現するためのコツ

銀行系のカードローンであるバンクイックで100万超の融資限度額をゲットするのは簡単ではありません。審査自体は傘下の信販会社がやっていますが、その信販会社自身のカードローンと全く同一の審査基準やっているわけではありません。銀行には信販会社とは違った審査の傾向があり、それに合わせていくのが高額限度額ゲットのコツになります。

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックは、その返済方法を口座振替とコンビニATMへの入金と2種類から選ぶことができます。口座振替の場合三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が必要ですが、コンビニATMからの返済であればその必要はありません。しかし、高額限度額ゲットを目指すのであれば、普通預金口座を開設して給与振込口座等をここに変更することが必要です。更に口座開設の際に銀行発行のクレジットカードまで同時に申込をすれば、ダメ押しの感もあります。

これは、銀行が取引の多い顧客には審査上優遇する傾向があるという点を生かした方法です。また同時に貸金回収にかなり神経質な銀行に対するアピールの意味合いもあります。給料の振込口座からローンの返済をすることで、銀行側に貸金回収が確実にできるという安心感を与えることができます。このような努力を重視しない人もいますが、とかく銀行に信用のないアルバイトや派遣の仕事をしている人であっても、これだけで銀行側の対応が随分と変わるのです。
(⇒アルバイトでも融資を可能にするには

また、他に無担保融資を受けていたりその限度額があると、銀行側が設定した融資枠から減額されてしまうので注意が必要です。見落とされがちなのがクレジットカードのキャッシング枠で、カードローンと同じ扱いを受けてしまいます。自分が知らなかったり忘れていたりしてキャッシング枠が結構残っていることがありますので、一度自分の持っているクレジットカードを全て見直してみる必要があります。

これだけの対策をすれば、融資限度額がかなり上がります。融資限度額が上がれば金利も下がるのでやってみる価値があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.