バンクイックの増額で確認される内容を教えてください

バンクイックに増額申請をしようと思っています。その時に、確認されることってありますか?現在の年収とか、書類を提出し直すとかあるんでしょうか?
(⇒カードローンの増額審査での基本

申し込み時と同じ審査をします

バンクイックの増額申請は、専用ダイアルに連絡し、申込時と同様な事柄を伝え、再審査結果を待つ。これだけです。増額のために新しく提出し直す書類はありません。非常に簡単ですね。

確認と言えば確認になりますが、自分の氏名、生年月日、住所などの基本的な情報と、前年度の年収ぐらいです。もちろん、住所や職場が変わったら、その都度変更手続きはしておいてください。増額申請の時に変更が発覚すると、信用度が下がってしまい、増額審査に通らなくなる恐れも出てきます。

もし、増額申請時に借入枠が100万円を超えるようなら、新たに所得証明書類を提出する必要が出てくるかと思いますが、新規申し込みでも提出するので、特別なことではありませんね。

電話だけでいいの?と思うかもしれませんが、キャッシングは利用者と融資側の信頼関係によって成り立つものですので、致命的な嘘さえなければ、それだけでいいのです。バンクイックの審査と保証会社であるアコムの審査に通らなければ、増額されません。見栄を張って多めに年収を伝えても、返済状況などですぐバレてしまいます。万が一、審査に通ったとしても、返済で苦しむのは自分自身ですよね。

正直に、正確に伝え、たとえ審査に落ちたとしても、増額申請は何度でもできますので、次の機会にチャレンジしましょう。

バンクイック増額で確認される内容とその対策

銀行が提供しているカードローンとしては異例に利便性が高く評判の高いバンクイックですが、せっかくなのでもう一息利用限度額を上げたいものです。特に限度額が金利が下がる直前の場合、何としてでも低金利帯に持っていきたいものです。一度決まった限度額は簡単に覆らないと思われがちですが、ちょっとしたコツで増額申請を通すことがてきます。

銀行や信販会社の審査は、貸金の回収可能性を重視した審査がされています。このため三菱東京UFJ銀行から提示されている限度額は、審査時点における自分の信用に応じた最大の貸付可能額なのです。しかし、審査において貸付限度額から減算されてしまう項目があります。また、自分の信用を下げてしまっていることもあります。これらの要因を取り除くことで増額申請が通ります。
(⇒融資審査の信用について少し詳しく

バンクイック増額で確認される内容は、基本的に最初の審査の時と同様です。申込から1年以上経過していれば源泉徴収票の提示を再度求められますし、運転免許証なども同様です。そして審査の内容も最初の申込の際と同様にされます。ただし、新規申込と違い時間が若干かかります。
(⇒バンクイックで源泉徴収票は何故必要?

バンクイックは銀行のカードローンですから、銀行との取引の多さで審査結果が変わることがあります。そのため三菱東京UFJ銀行で普通預金を作り、給与振込をここに変更することで審査上若干有利になります。また、バンクイックの返済方法をコンビニATMからの返済にしている場合は、口座振替の方法に変更すると貸金回収可能性がかなりアップしますから、融資限度額も上がります。やはり、ATMでの返済は銀行側としても不安があるのです。

これだけで増額申請がかなり通りやすくなります。更に口座開設の際に、銀行が発行しているクレジットカードを併せて申し込むことで、取引量が増加しますから有利になります。今まで他の銀行でクレジットカード等の引落をしていたらこれらも三菱東京UFJ銀行に変更するとさらにいいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.