バンクイックは仮審査後どんな連絡があるか

キャッシングベスト3

バンクイックでは仮審査後どのような連絡があり本審査になるの

バンクイックに申込み即日仮審査の結果がメールで届きました。あとは本審査待ちなのですが、仮審査の後の本審査の前にどのような連絡があって本審査にうつるのでしょうか。それとも連絡なしで、後は本審査に通った時だけ連絡があるのですか。

仮審査の提出書類に相違がないかの確認が本審査です

バンクイックでは仮審査と本審査はほぼ同じくらいの時間で結果が出ると思って良いと思います。即日仮審査の結果メールが来たのなら、あまり長い時間をかけずに本審査の結果が出るはずです。まず仮審査に通ったとメールがあり、その後本人確認もかねて直接電話があり、勤務先への在籍確認もあります。その結果提出書類に記載間違いなどが無ければ、本審査も通過となる予定です。(参考ページはこちら→◆206番目◆◆融資での在籍確認って何をしているの?)

バンクイックに限らず、仮審査時に提出した書類に不備の無いようにする事が審査にとって大切な事です。それによって金融会社は属性を審査し、個人信用情報機関で本人の信用情報を審査します。もし他社での取引があり、毎月の返済状況に遅延が多く認められたり、同時に何社も申込みしていたりすると、たとえ仮審査を通過していても本審査で通らないなどと言う事になりかねません。充分に注意をしましょう。

本審査に通るとカードが発行されすぐに融資可能となります。急ぐ場合はATMのテレビ窓口で申込めば、カード発行もその場で出来ますよ。いずれにしても審査基準をしっかりとクリアして信用情報に問題がなければ、審査をそれほど恐れる必要はありません。バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。銀行ならではの低金利と安心のカードですが、無理な借入をするのではなく、計画的に使用すれば便利なカードとなる事でしょう。

【参考ページ】
バンクイックの仮審査と本審査の違いを解説

バンクイックで仮審査後の連絡があったときには

バンクイックは利用限度額の上限は500万円とかなり高額になっていますし、銀行系のカードローンですので一般的な業者からの借入よりも安心感があります。使い道はほぼ自由ですので、目的別ローンがないときや他のローンの審査に通らなかったときに利用するというケースもたくさんあります

また、金利は他のキャッシングやカードローンなどに比べてかなり低めに設定していますので、長期間利用するときにもまとまった金額を借り入れるときにも便利です。総量規制の対象外になっていますので利用者の年収に関係なく限度額が設定できると言うのも大きな魅力で、始めのうちは少な目の金額で利用していても、徐々に増枠をしてもらうことである程度まとまった金額が借りられるようになっている人もたくさんいます。
(⇒総量規制対象外の融資だと何が変わってくる?

バンクイックの申し込み手順は、オンラインなどを利用して完結させることもできる便利なシステムです。まず、申込書に利用者の住所氏名や生年月日、勤務先、年収、職業、他社からの借入状況などの必要事項を入力して送信します。すると仮審査が行われ、審査結果の連絡が届きます。仮審査後は本審査の申し込みを受ける必要がありますが、このときに本人確認書類としての運転免許証や、借入額によっては収入を証明することができるものなどを合わせて提出します。

基本的には、仮審査で大体のないようチェックは終了していますので、本審査ではその裏づけを取るという意味合いになっており、仮審査に通過すれば本審査にも通るケースがほとんどです。もちろん、申告した内容と提出された書類に違いがあればこの限りではありませんが、記載した内容と提出した書類が一致すればその場で結果が出ることもあります。いずれにしても、仮審査後にはこれらの書類を用意しなければなりませんので、申し込みをするときにあらかじめ必要書類を調べておいて準備しておくと、仮審査から本審査までの時間を短縮できてすぐに借りられます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.