バンクイックの増額審査は在籍確認なしと聞きましたが本当?

バンクイックの増額審査ではどんな事を審査するのですか。申し込みの時に審査を行っているので、それよりも簡単なものになるのでしょうか。在籍確認もそう何度もしなくて良いから電話はないと聞きましたが本当ですか。

増額審査でも在籍確認は必ずありますよ

バンクイックに限らず増額の為の審査は当初の申込み時の審査と同様のものになる為、在籍審査もまた必ずあります。増額はまず信用実績をしっかり積んだ上で申込む必要があります。信用実績と言うのは、借入した後、毎月の返済を一度も遅延などなく支払うなど、顧客として信用を高めて行くと言う事です。その為には返済期日の少し前にゆとりを持って支払ったり、返済、借入をむやみに繰り返さないなどの注意も必要です。

きちんと月々の返済のみを遅延なく支払っているとバンクイック側から増額を提案される事もあります。もちろん、その場合でも審査はありますが、やはり信用実績のある顧客に対しての提案なので、審査も通りやすいと言えますね。その場合でも他社での利用状況などの個人信用調査機関への照会は行われます。平行して他社のカードローンへの申込みをしたり、複数のカードローンに借入があるなどと言うような事があった場合は、やはり増額は難しくなるでしょう。

増額の審査も通常の申込み時の審査と変わらない事を忘れないで下さい。属性も再度審査されるのです。勤務先、住居、収入。特に100万円を超える増額の場合は収入証明書も必要になります。それだけ審査も慎重に行われると言う事ですね。

バンクイック増額審査在籍確認なしで出来るのか

バンクイック増額審査在籍確認なしで出来るのか、ということを知るためには、まず在籍確認の必要性について知っておかなければなりません。結論から言ってしまうと、どのような場合においても、キャッシングでは在籍確認を行わないで審査を通すことは難しいこととなってしまいます。そのためどのような審査においても、在籍確認は必要な手順となります。

バンクイックにおいて、在籍確認を行う理由は、支払い能力の確認です。しっかりとした職場に勤めている、ということは、安定した収入があり、融資を行ったとしても、返済をしてもらえる、という可能性が高いということです。銀行側としては、融資をしたとしても、支払いをしてもらわなければ意味が無くなってしまいます。このときに仕事先に在籍をしている、ということは強い照明になるのです。

年収を証明する書類があったとしても、在籍確認は重要です。年収とは、その前の年の収入であるために、現時点での収入ではありません。そのため前年にいくら年収があったとしても、現在の収入が無ければ、この先の支払いを行えるか信頼が無くなってしまうのです。なので現時点に働いている必要があり、なおかつ収入が無ければならないのです。

キャッシングなどの金融商品では、今までの稼ぎよりも、現時点において収入があるかどうかで支払い能力を判断します。そのため収入があるか判断をする為に、一番簡単な方法が在籍確認なのです。在籍確認を行うことで、安定した収入があることを確認することが出来るからです。

このように在籍確認は、バンクイックを利用する際において、とても重要なのです。そのためバンクイック増額審査在籍確認なしで行うことは難しくなってしまいます。バンクイックの利用開始の際に、在籍確認をし、そして在籍が確認できたとしても、増額審査の際には、在籍をしていない可能性があるからです。なので改めて在籍確認をする必要があり、支払い能力を確かめなければならないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.