バンクイック増額電話はどのような時かかってくるのですか

バンクイックのカードローンを利用して半年になります。そろそろ限度額を増額したいのですが、増額しないかと言う電話がかかってきません。増額提案の電話はいつごろかかってくるのでしょうか。
(⇒半年後にバンクイックは増額が出来る?

増額電話は必ずかかってくる訳ではありませんよ

以前の貸金業者は一定の期間が過ぎるととにかく多く借入をしてもらおうと限度額の増額提案をしてきました。ところが貸金業法改正以降は増額の際には審査を行い、むやみな貸付はしないと言う方向に変ってきています。これは貸金業法の改正に伴って施行された総量規制により、年収の3分の1以上の貸付は出来なくなった事も原因の一つです。バンクイックは銀行のカードローンなので、その総量規制の対象外ではありますが、やはり限度額の増額については慎重に対応しているようです。

利用状況にしても最低6か月は返済期間がきちんと守られているか、借入残高が増加していないかなど確認して増額提案する事がありますが、それもすべての顧客に対してではなく、ほとんどの顧客にはそういった増額提案は無い事が多いのです。提案が無い場合は自分自身で信用実績を積んだ上で、窓口へ増額したい旨申し出て下さい。その後増額審査があり審査を通過すれば増額となります。

増額審査は申込み当初と同様なものになります。もちろん在籍確認もあります。バンクイックの利用状況のみでなく、他社での利用はその後ないかなども審査対象となります。100万円以上の借入希望の場合は収入証明書も必要となるので用意して下さい。限度額が増額できた場合でもせっかく積み上げた信用実績が無駄にならないように、充分に計画的な利用を心掛けて下さいね。

【参考ページ】
バンクイックからの電話は本当にあるの?

バンクイック増額電話の流れと結果の連絡について

バンクイックでは、利用限度額の上限が500万円とかなり高い設定になっていますし、銀行系のカードローンだけ合って金利も低めに設定してあり、まとまった金額の借入をしたり長期的な融資を受けたいときなどに非常に便利です。また、利用目的なども特に問われることがありませんので、使い道が事業用途以外では自由ということもあり、多くの人が利用しています。
(⇒用途自由なカードローンを使いこなすには

こちらの融資はいわゆる残高スライドリボルビング方式と言うもので、利用限度額の範囲内で約定通りの返済をしていれば、自由に追加借入や繰り上げ返済ができるようになっています。逆に言えば、利用限度額いっぱいまで借入をしてしまうと、それ以上の借入ができなくなってしまいますのでかなりつらい思いをすることになります。

このような場合には、利用限度額を増額するように申し込むのが一つの方法です。バンクイックでは借入額に応じて利率が変化していき、借入額が高くなるほど利率が低くなりますのでメリットが大きくなります。もちろん、残高が減ったときでも一度下がった金利はそのままになりますので、非常に便利です。

バンクイック増額電話は営業時間内に電話をかけて、増額の申し込みをしたいと伝えるだけです。必要書類等が生じることもありますが、申し込みの電話をかけた後で用意することもできますのでとりあえず連絡をしてみると良いでしょう。審査には大体1~2日程度かかりますが、審査に通ったときも通らなかったときも連絡は入ってきますので、気長に待っておきましょう。

通らなかったときには今回は諦めるしかありませんが、通ったときにはこれまで使っていたカードで限度額が増えた状態になりますので、すぐに追加の借入をすることができます。もちろん、借入をせずにそのまま置いておくこともできますので、必要に応じて利用するようにしましょう。増枠の審査が通ったときには、特に自分でそれ以上の手続きをとる必要はありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.