審査の在籍確認はどんな感じ?バンクイックって会社にバレない?

仕事関連で出費が多く、カードローンを考えています。借りるならば是非バンクイックでと思っているんですが、気になるのが在籍確認です。

会社にバレるのが何となく嫌なんですよね。絶対に困るっていう訳でもないんですが。とりあえずどんな内容なのか知りたいです。
(⇒在籍確認がどうしても嫌な方はこちら

銀行名で電話がありますがカードローンとは分かりません

消費者金融でお金を借りる場合、在籍確認の電話は基本個人名でかかってくることが殆どのようです。消費者金融の会社名を名乗られては困る人も多いため、敢えてそのような形をとっているんですね。一方で銀行の場合は、銀行名で在籍確認電話をすることが多いようです。三菱東京UFJ銀行もそうなんですよ。銀行はカードローンだけでなく、住宅ローンなどでも同様に銀行名を名乗ります。バンクイックでもやはり三菱東京UFJ銀行を名乗って勤務先に電話が入るのですが、カードローンの在籍確認だと伝えることはありませんので、その点は心配ありません。

ただし最近は個人情報保護の立場から、かかってきた電話が金融関係の在籍確認だとわかっていても、みだりに社員情報を漏らすことができないこともあるようです。そのため銀行名を名乗ってくれた方が情報を伝えやすいということもあって、スムーズな在籍確認にはむしろ好都合なんですよ。また電話の担当者には、銀行のクレジットカードを作るので確認電話があるとでも伝えておけばいかがでしょうか。隠してしまうよりもずっとスムーズですよ。

さてこのようにバンクイックから職場に電話があり、本人に電話を取り次いでもらった後は、カード受取方法など具体的な話題に入ることもあるようです。電話に出た人にはカードローンのことは知られることはありませんが、このように本人に電話を代わってからはバンクイック関連の話題になってしまうこともあるため、周囲の環境が気になる人はちょっと困るかもしれません。

しかしこれはそれぞれの職場の形態によって全く異なるため、電話をしている担当者からはそれぞれの事情までは見えません。電話の話を同僚に聞かれて困るような場合は、遠慮せず後でこちらからかけなおすことを伝えるなど、自分から積極的に対処するようにしましょう。電話を変わってもらった時点で在籍確認は取れているため、後は柔軟に対応してもらえるはずですよ。

バンクイック審査在籍確認はどのように行われるのか?

消費者金融のキャッシングは急にお金が必要になったときにとても便利な存在ですが、貸出金利が高く設定されているのがネックとなっています。また、消費者金融からお金を借りることに対して抵抗を感じてしまうという人も少なからずいます。そのため、近年では消費者金融のキャッシングと同様に比較的簡単な手続きでお金を借りることのできる銀行のカードローンが人気となっています。

バンクイックも銀行のカードローンのひとつですが、このサービスは三菱東京UFJ銀行が提供しており、消費者金融のキャッシングを利用することに抵抗を感じてしまうという人でも安心して利用することが出来ます。また、銀行が融資を行っているため、消費者金融よりも貸出金利が低くなっている点が特徴となっています

バンクイックを利用してお金を借りるにはあらかじめ手続きをして審査に通過する必要がありますが、その手続きはいくつかの方法が用意されているため、自分の都合のいい方法を選択することが可能です。特に普段忙しい日々を送っているという人には、ネットからの申し込みの手続きがとても便利です。ネットからの申し込みは24時間いつでも受付をしているので、急にお金が必要になったときでも安心です。

バンクイックでは消費者金融のキャッシングや他のカードローンのように審査の段階で在籍確認が行われることになりますが、基本的には申し込み書に記載されている勤務先に実際に勤めているのかが電話で確認されることになっています。この在籍確認は申込書に記載されている人物が本当に実在しているのかを確認すると同時に、滞りなく返済できるだけの収入があるのかを確認するために行われています。

しかし、勤務先への電話でのバンクイック審査在籍確認は審査の担当者が個人名で電話を掛け、呼び出された本人が電話口に出られれば完了という形になります。そのため、電話の内容などから勤務先の周囲の人たちにカードローンを申し込んだということを知られる心配はありません。

【参考ページ】
先に把握しておきたい銀行と消費者金融のカードローンの違い

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.