バンクイックの審査結果の連絡はどのくらいで来るの?

バンクイックに申し込みしました。今審査結果待ちなんですけど、普通どのくらいで連絡が来ますか?最短30分と書いてあったのですが、すでに1時間経っています。ちなみに、電話申し込みです。

混雑時には時間が掛かることもあります

まだ審査待ちをされているでしょうか。何事も待たされるのは辛いものですよね。残念ながら、最短30分というのは、全てがスムーズに行った場合の時間です。審査内容自体に確認が手間取っている場合や、混雑している状況では、30分以上かかることも十分にあります。(参考ページはこちら→最短で融資を受ける方法

また、申し込みをした時間帯によっては、翌日に連絡をする場合もあります。受付時間ギリギリに申し込みをしたのなら、連絡は明日以降になると考えていいでしょう。また、お昼時は混雑するので、時間が掛かる傾向にあります。

仮審査結果は、遅くとも24時間以内には回答が来ます。申込者の状況によっては、本審査の結果まで時間がかかることがありますが、申し込みから24時間以内には何らかの連絡があります。果報は寝て待てというように、もし今日連絡がなくとも、翌日には必ず連絡があります。
(⇒バンクイックの仮審査と本審査について解説

よく銀行系だから審査が厳しく、時間が掛かるのではないかと言われるのですが、バンクイックの審査はかなり迅速な部類に入ります。30分と言われて数時間待つのは長いように感じますが、あくまで最短時間なので、もう少し気長に待ちましょう。審査に通れば、あとは必要書類を揃えて郵送し、カードが送られてくるのを待つだけです。

【参考ページ】
バンクイックでカードキャッシングが出来るようになるまで

バンクイックの審査の中には、職場への電話連絡が含まれます

バンクイックに申し込んだからといって、誰でも利用できるわけではありません。銀行の普通預金ならば申込み制ですが、カードローンは審査制です。

まず、仮審査というものが行われます。あなたの住居の形態がどのようなものなのか、確認されます。貸家なのか、持ち家なのか、一軒家なのか、マンションなのか、などです。いざというときの財産、すなわち担保があるかどうかを見るのですね。また、他社からの借入がないかどうかも大事な要素です。もし借り入れがある場合には、残りの金額が確認されます。家族構成や勤務先などもこの時に確認されます。以上は、すべて自己申告制ですので、場合によっては虚偽の申告をすることも可能です。虚偽であろうが真実であろうが、申告を受けた情報だけに基づいて判定が入ります。
(⇒融資の仮審査の中身について

もしこの段階をパスしたならば。今度は本審査に入ります。本審査では、職場に電話連絡が入ります。申し込んだ人が、実際にその職場にいるかどうかを確認するのです。勤務先を虚偽申告していた場合には、この段階でアウトです。

また、外部の信用情報機関にも問い合わせます。これまで、自己破産や債務整理などの、大きな金融事故を起こしていないかどうかなどが確認されます。また、携帯代やクレジットの悪質な滞納などがないかも、ここで調べることができます。さらに、他社からの現在の借入状況も信用情報機関は握っていますので、虚偽の申告をしていた場合は、ここでアウトです。ちなみに、ほぼ時を同じくして他のカードローンにも申し込んでいる場合には、これもバレてしまいます。これがバレても融資は難しくなります。ローンは、借りられるかどうかに関わらず、申し込んだ時点で信用情報機関に記録が残ることになっているのです。

さて、これらの一連の審査をすべて無事に通過すれば、晴れて憧れのカードローンを契約することができます。これらの流れは、最短で1日で完了します。例外的な場合でもない限り、最長でも2~3日程度で完了します。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.